あいもしゃしゃりも

酒飲みの暇つぶしですよ…
「種から栽培計画」実行中
「桜の挿し木」実行中 
「薔薇の挿し木」実行中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタメン争いは激しいものとなるでしょうね。

2013年02月06日 | 三本ノ矢広島

石原はスタメンで出場する為に広島に来たのに、切り札での起用が多いですね・・・
高萩・森崎浩の2シャドーが固定されてからは、石原のスタメン出場は無いですね・・・
石原は良い選手です!! 体は強いし、得点力もあります!!
寿人とのコンビネーションも悪く無いですし、絶対に広島に必要な選手です!!
まあ、今年はACLもありますし出番には恵まれるでしょう。
チャンスは多くあると思いますので、是非ともスタメンを確保して貰いたいですね。
森崎浩とのスタメン争いで2人とも成長してくれれば最高だと思います。
そして野津田にも良い影響になれば広島の戦力は安泰ですよ!!

さて、岡本が戻ってきたボランチの争いですが・・・
間違いなく、青山・森崎和がスタメンでしょうね。
そこに岡本と鮫島が割って入れるかが楽しみです。
特に鮫島には期待しています!! 高校BIG3の評価を得ていた選手です。
広島のサッカーも理解してきたと思いますし、今年が飛躍の年になって貰いたいですね。
まあ、結果を残している岡本が優先的に起用されると思いますが、
過密スケジュールとなっていますので、鮫島にも出場機会はあるはずです!! 頑張ってもらいたいものですね。

清水が大活躍した左サイドは、山岸が復活してレベルの高い争いとなりそうです。
攻撃的な清水を起用するか、安定感のある山岸を起用するか・・・ 悩み所ですね。
まあ、将来性を考えて清水を積極的に起用するのかな?
3年契約ですし、すぐに移籍って事にもならないと思います。
開幕戦でどちらがスタメンになるのか楽しみですね。

広島の攻撃の起点となる右サイドはミキッチと石川のスタメン争いですね。
石川も安定感のあるプレーが出来るようになってました。
ただ、ミキッチの様な圧倒的なスピードはありません。
しかし、豊富な運動量で走り回る姿は将来性を感じさせますよ!!
石川には駒野の様な選手になって貰いたいです。
左右両足から正確なクロスを上げられる選手に成長して欲しいですね。
ミキッチのスピードは脅威です!! ミキッチの様な右サイドはJリーグには居ないでしょうね。
だからこそ、あと何年ベストな状態でプレーできるのか不安になります・・・
広島の右サイドは強力な武器です!! ミキッチ1人で相手左サイドを押さえ込む事ができます。
スペースを与えたら怖いってイメージが刷り込まれますからね・・・
ただ今年は相棒の森脇が居なくなりました・・・
新相棒はファンか塩谷でしょうね。 ミキッチとの相性はどうでしょうかね?
ファンなら攻撃での連動が期待できますし、塩谷なら鋭いパスを裏のスペースに送る事が出来ます。
ミキッチがやりやすいのはどっちかな? これからのキャンプで決まるのかな?

現在、広島の弱点とされている3バックの層の薄さ・・・
水本・千葉・ファンor塩谷が基本となるでしょう。
しかし、単年契約の水本とファンが夏場に引き抜かれないか心配でもあります。
水本とファンが移籍した場合、広島の守備陣は崩壊してしまいます・・・
最悪の事態を想定して、塩谷と岡本を積極的に起用して貰いたいです!!
3バックを塩谷・千葉・森崎和で構築すれば、何とか戦い抜く事ができると思います。
横竹、西岡をレンタルで出した事を後悔する日が来ない事を祈りますよ・・・

GKは西川で確定でしょう。
怪我で日本代表には呼ばれませんでしたが、23日までには回復する事でしょう。
ただし、今年は強行日程です。 万が一の事も考えて増田に実戦経験も積ませたいですね!!
ACLは若手育成のチャンスだと思いますよ。 積極的に若手を起用して貰いたいです!!
アジア制覇を夢見るよりも、Jリーグでの戦いの方が大切ですからね。
AClは若手中心で戦い、リーグ戦に主力選手が集中できる環境を作って貰いたいです。
J2降格って事にならない様に、慎重に戦ってもらいたいものですね。

今年の広島は相手チームから徹底的に研究される事でしょうね。
J1王者として戦う2013年は昨年よりも厳しい戦いとなる事でしょう。
寿人や高萩も厳しいマークにあう事でしょう・・・ そうなると、攻撃のキーマンとなりそうなのが石原ですね!!
昨年も身体能力の高さを十分に見せ付けてくれました!! 
寿人への徹底マークが予想される今年は、2列目からの飛び出しで石原が得点を量産してくれるはずです!!
石原にとって今年が飛躍の年になる事を願っていますよ!!

さて、レンタルで武者修行に出ている選手達ですが・・・
J2で結果を残せないと、そのまま放出って可能性もありますね・・・

丸谷は大分の主力として定着しましたので、将来的にはレンタルバックを検討する事でしょう。

DF陣の層が薄いので、実績のある横竹を放出って可能性は低いと思います。 J2武者修行って事でしょうね。

大崎に関しては、J2での活躍しだいって事になりそうですね・・・ 将来性は感じるのですが、現在の広島攻撃陣は充実していますからね。
寿人・森崎浩・高萩・石原・野津田・浅野と激しいスタメン争いが予想されますよ。
大崎が広島でスタメンを獲得するには、2年間くらいはJ2で大活躍する必要があると思います。

西岡は・・・ 放出の可能性が高いと思います。
CBとしては千葉や塩谷の壁はかなり高いですし、ストッパーとしては横竹の方が実績があります。
よほどJ2で活躍しないかぎり、レンタルバックは無いでしょうね・・・ 無回転FKとか面白い武器も持っているのですがね・・・
ストッパーとして槙野の様な攻撃が出来るように成長すれば、面白い存在になると思うのですがね・・・

まあ、兎に角みんな頑張って貰いたいですね!!
チームに残った選手もレンタルでチームを出た選手も活躍して貰いたいものですね!!




もし宜しければクリックを㊦㊦
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村

にほんブログ村 サンフレッチェ広島
此方でもイイっぽいです㊤㊤
コメント

森保スタイルが広島サッカー!!

2013年01月18日 | 三本ノ矢広島

優勝を飾った広島のサッカーはペトロビッチサッカーでは無いです。
森保監督のが作り上げた新たなスタイルです。
ペトロビッチ元監督が作ったサッカーではタイトルが取れなかった事は事実です。
森保監督が作り上げたサッカースタイルでタイトルを獲得したのです。

まあ、何が言いたいかと言うと、広島のサッカースタイルを
「偽ペトロビッチスタイル」と言う変な輩がいるのでね・・・
現在の埼玉のスタイルをペトロビッチスタイルと言い、広島のサッカースタイルを偽と言張る・・・
いや、もう広島のサッカーは森保スタイルですから・・・
「タイトルを獲得した」森保スタイルになっていますからねw いつまでも僻まないで下さい。
3-6-1の布陣で超攻撃重視なのが、ペトロビッチスタイルで、
3-6-1の布陣で攻守にわたってバランスが取れているのが森保スタイルです。
広島サポからしたら、ペトロビッチサッカーと森保サッカーは別物です。
似ていると言われれば似ていますが、偽ではないですよ。

さて、我等が広島は戦力的に変動無しですね。
森脇が抜けましたが、絶対に必要な選手では無いですからね・・・
寿人や高萩や森崎和や西川が抜けたら大問題でしたが、森脇なら問題ありませんよw
ただ、サポーターの心情を逆撫でした事は間違いないですがね。

さて、現在の広島はスタメンが固定されています。
控え選手もほぼ固定されています。
この中に若手選手が入って行く事は至難の技です。
新人の野津田や浅野や韓国勢は勿論、
鮫島や岡本や井波やデフォンも厳しい戦いを強いられる事になるでしょう。
2種登録のユース選手達に出番は回って来るのでしょうかね?

世代交代を考えた場合、FWの浅野が成長してくれれば嬉しいですね。
あと、岡本か鮫島が森崎和の後継者として成長して貰いたいです。
もちろん野津田への期待も大きいですよ!!
高萩の次に10番を背負うのは野津田だと思いますからね!!
寿人の11番を受け継ぐのは浅野ですかね?
石原の9番を受け継ぐのは大崎かな?
森崎浩の7番を岡本が受け継いで、森崎和の8番を鮫島が受け継いでくれれば嬉しいな。
清水と石川も一桁台の背番号にして欲しいです。
丸谷や横竹や西岡も居ますし、将来的な戦力は充実していると思います。

そう考えると、即戦力を補強するより若手を育てるって方針は良いと思いますよ。
ACLやナビスコ杯や天皇杯は若手主体で戦って欲しいですね!!
サッカー協会はACLに力を入れろって言っていますが、それは無視して良いですよ。
ACLまで全力で戦う必要はありませんよw
ナビスコ杯も25歳以下の選手で争う大会に変えれば良いのにな・・・
若手育成って言ってるわりには、チームに育成しろって言うだけですからね・・・
ベストメンバー規定など廃止してしまえば良いのにな・・・
育成型クラブを目指す広島にとっては、邪魔なルールですよね・・・

さて、確実に上昇しているサンフレッチェ人気ですが
年間パスの売れ行きも好調の様で喜ばしいですね!!
優勝の影響とは凄いものがあります!!
しかし、Jリーグ全体の人気はと言うと・・・
あまり盛り上がっていませんね・・・ 日本代表は大人気なのにな・・・
G大阪の降格で大阪サポが離れて行ってしまいました・・・
C大阪に乗り換える事も無いでしょうね。
専用スタジアムを作るって言っていましたが、弱いままだとサポーターは離れて行くばかりですよ。
閑古鳥が鳴く専用スタジアムって悲しいです・・・
Jリーグ人気を高める方法は、地上波放送を行なう事が早いでしょうね。
あと、サッカー中継を流す居酒屋を増やす事も大切です。
兎に角、Jリーグを見てもらう事から始めないとね!!
いくら人を誘っても、毎試合見に行くって人は少ないですよ・・・
見る機会が少ないから熱が冷める、熱が冷めたからスタジアムに行かない・・・
テレビや居酒屋で見る機会が増えれば、悪い流れも切れる筈です!!

サッカーは世界中で1番愛されているスポーツですよ。
小・中学校で英語を義務教育にした様に、サッカーも義務化すればいいと思います。
そうすればルールも理解できるし、世界中の誰とでもコミュニケーションが取れますよ。
サッカーを国民的スポーツに!!
チームも多いですし、地元のチームを応援できます!!
今の子供達が大人になった時には、サッカーも国民的スポーツになっているかな?



もし宜しければクリックを㊦㊦
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村

にほんブログ村 サンフレッチェ広島
此方でもイイっぽいです㊤㊤
コメント

優勝の余韻も冷めぬまま、2013年突入!!

2013年01月11日 | 三本ノ矢広島

燃え尽き症候群、年末の多忙、お正月ボケと続いて
全然更新できていませんでした・・・ 反省・・・
広島の連覇をサポートする為に、今年も頑張って行こうと思います。

さて、広島から予想通りに森脇が去っていきました。
まあ、ファンや塩谷がいるので問題ないですね。
広島のサッカーになれて来たファンは十分に森脇の穴を埋めてくれる事でしょう。
塩谷の能力も非常に高いですね!!
十分に主力として期待できますし、パス精度も良いので攻撃の起点となれます。
森脇の穴など針の穴のようなものです!!

ただ横竹と西岡をレンタルで出したので、DF人員的には少ないかも・・・
あと1人ほど主力として期待できる選手が欲しい感じですね・・・
岡本はボランチだし、中島もボランチとして起用したいです。
DFが手薄ですね・・・ まあ、若手の育成も考えると補強しなくても良いのかな?
試合に出して育てる事を考え、岡本にはボランチと3バックのどちらともこなして貰いましょう。
ボランチ候補の若手には鮫島もいますので、出場機会も分散してしまいますからね・・・
ポジションは違いますが、野津田や浅野といった有力選手も加入しますしね。

広島の攻撃陣は戦力が揃っています。
4冠の寿人は広島の得点源です!!
ベスト11の高萩は年々凄みを増しています!!
スタメンでも切り札でも通用する石原は、チームに勢いをもたらす重要な選手です。
試合の状況により変幻自在にプレースタイルを変えられる森崎浩は、チームに安定感をもたらします。

そしてこの熾烈なスタメン争いに加わり、後一歩まで迫ったのが大崎です。
その大崎が・・・ 徳島に期限付き移籍・・・
野津田や浅野といった強力なライバルが加入してくるので、悩みも大きいでしょうね。
清水に完全移籍ってならなくて良かったです。

ただ将来的には大崎は、広島に必要不可欠な選手と成り得ると思います。
鋭い飛び出しやキレのあるドリブルは、将来性を感じさせます。
できれば大崎には1年で戻ってきてもらいたい!!
寿人と森崎浩は30歳を越えました・・・ 大崎にかける期待は大きいです。
来期こそ覚醒する事を願っていますよ。

さて、Jリーグ開幕戦は2年連続で埼玉との戦いです。
柏木・槙野・森脇と元広島の選手が多くいますし、監督もペトロビッチです。
因縁の対決とされ盛り上がる事は確実ですが、ゼロックス杯やACLを考えるとね・・・
埼玉とは最高のコンディションで戦いたいな・・・ 負けられない戦いだし・・・
埼玉は積極的に補強を行ないましたよね・・・
森脇・関口・興梠・那須と即戦力を獲得しています。
3バックの真ん中に那須を置くとすれば、阿部をボランチに戻しますね・・・
1トップは興梠かな? 関口はシャドーでの起用?
シャドーには柏木とマルシオでいるのでポジション争いは熾烈ですね・・・
まあ、この4人を即スタメンとするならば、開幕までにどれだけ連係を高められるかが鍵になりますね・・・
チーム作りに失敗してくれれば笑えるんだけどなw
3バックに槙野と森脇を同時に起用すると守備が崩壊する可能性がありますからね・・・
攻撃が大好きな2人です、上手くボランチがカバーしなければ2人とも攻撃参加して大変な事になりますよw
ペトロビッチ監督はDFの攻撃参加を容認しますので、危機管理能力が高いボランチが必要となります。
阿部が上手く調整できるかが、埼玉の行方を左右する事となるでしょうね。

結果が出ずに、5試合位でペトロビッチ監督解任ってなったら笑えるな。
次の監督が守備主体の監督だったら、槙野と森脇は構想外になるかもw
そうなれば高笑いできるのにな・・・

まあ、埼玉はおいといて・・・
広島の開幕スタメンを予想してみましょうかね。
1トップ 寿人  まず確実でしょうね!!
2シャドー 高萩・石原  石原か森崎浩か迷いましたが、前年度開幕戦の良い印象から石原に期待したいです。
サイド 清水・ミキッチ  山岸も良いのですが、森脇を集中攻撃したいので清水に期待!!
2ボランチ 青山・森崎和  2ボランチは怪我さえ無ければ安泰です。
3バック 水本・千葉・塩谷  ファンを使うって事も考えたのですが、ミキッチを攻撃に専念させるとなると塩谷の守備力が必要かな。
GK 西川  守護神は今年も健在です!!

森崎浩・ファン・山岸・石川・増田のベンチ入りは確実ですね。
残りの枠に野津田が入るか、浅野が入るか、鮫島が入るか、デフォンが入るか、パクが入るか、岡本が入るか、中島が入るか、井波が入るか・・・
難しい判断になりそうですね・・・ 全員にチャンスはありそうですね。

今年は若手の成長に期待がかかる年となりそうです。
ACLがありますので、若手の出場も増える事となります!!
私の期待としては、野津田と鮫島と岡本がブレイクして欲しいですね!!
リーグ戦終盤には主力選手を脅かす存在となって貰いたいものですね。

しかし、若手選手が急成長するとベテラン選手がポジションを失ってしまうってジレンマもありますね・・・
野津田はシャドーでの起用となると思いますので、森崎浩や石原が控えになってしまいます。
岡本と鮫島はボランチなので、森崎和のポジションを奪うかたちになりますね・・・
石原や森崎兄弟の活躍も見たいし、若手の成長も見たい・・・ いや~贅沢な悩みですよw

まあ世代交代を考えたら、
1トップ 石原
2シャドー 高萩・野津田
サイド 清水・石川
2ボランチ 青山・岡本か鮫島
3バック 水本・千葉・ファンか塩谷
GK 西川

こんな感じが良いのかな? 
寿人は切り札としてベンチ入り、森崎兄弟も流れを変える役割となるでしょうね。
水本が海外挑戦を行なう事となったら、3バックはファン・千葉・塩谷ってなるのかな?

ベテラン選手にいつまでも頼っているチームでは先は暗いです・・・
広島には良い若手が多く存在しています!!
誰が移籍しようと問題ないって位になって貰いたいですね!!
究極の育成クラブとして完成してもらいたいものです。
まずそれには・・・ 0円移籍対策をしないとね。

3年連続日本一に輝いた広島ユース、本当に強かったですね。
チャンピオンシップでの東京Vユースとの戦いは圧巻でした!!
前半開始直後のコーナーキックから先制点をGET!!
相手GKの自爆で出来た隙を見逃さない広島ユースは流石ですね。
野津田は2年連続先制ゴールとなりました。
広島ユースの2点目も素晴らしかったです。
野津田がボールを持ち出してラストパス、後はゴールを決めるだけっていう状況を作り上げました。
末廣も冷静にGKの逆を狙った技ありのゴールでした。 

後半開始早々に1点を返されて、東京Vユースが勢い付いてきたのですが
広島の勝利を決定付ける3点目は、やはり野津田が奪いましたね。
しかもプロの試合でも見られないようなスーパーゴールでした!!
左足で放ったミドルシュートは凄まじい変化をみせ、進行方向とは逆に急激に曲がるミラクルシュートでした!!
解説者が「イレギュラーなバウンド、東京ユースからしたら不運な失点」と間違えたほどの変化に
相手GKは対応できるはずもなく、失点後しばらくは呆然としていましたね。
野津田の高校時代が紹介さりるVTRが作成されたら、間違いなくこのゴールが取り上げられますね。

ダメ押しの4点目は平田が奪いました。
このミドルシュートも凄かったです!!
GKの届かない位置に正確に蹴りこんだシュートは感動すら覚えましたよ。
誰がどの位置からでもゴールを奪いに来る、広島ユースの真骨頂と言っても良いゴールでした!!

あとは無難に試合を進め、4-1という大差で3年連続の日本一を掴みました!!
森山監督が勇退する年に、最高の手向けが出来たのではないかと思います。
強いですね、本当に強いですね、ただこのチームからトップに上がる3年生は野津田のみと言う現実もあります。
ここ数年ユースからトップチームに上がった選手が苦戦している事も事実です。
ユースからトップチームで通用する選手を出さないと、最優秀育成クラブの称号は手に入らないのかな・・・
広島が最優秀育成クラブになるのはいつの日になる事やら・・・

兎に角、Jリーグ王者として迎えるシーズンとなります!!
不様な試合は見せられません!! サポーターも全力で応援して連覇を目指しましょう!!



もし宜しければクリックを㊦㊦
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村

にほんブログ村 サンフレッチェ広島
此方でもイイっぽいです㊤㊤

コメント

リーグ戦 これは予想出来なかった・・・

2012年12月05日 | 三本ノ矢広島

サンフレッチェ広島のクラブワールドカップ初戦が明日に迫ってきましたね!!
世界の強豪チームを相手に広島のサッカーを見せつけて欲しいですね。

しかし、2012年の広島は本当に強かった!!
開幕前に残留争いも覚悟って思っていた自分が恥ずかしいです・・・
順位予想も大外れでしたw

結果 予想
1    7    サンフレッチェ広島
2    5    ベガルタ仙台
3    16   浦和レッズ
4    8    横浜F・マリノス
5    18   サガン鳥栖
6    2    柏レイソル
7    1    名古屋グランパス
8     6    川崎フロンターレ
9    9    清水エスパルス
10    12    FC東京
11    4    鹿島アントラーズ
12   10   ジュビロ磐田
13   17   大宮アルディージャ
14   11   セレッソ大阪
15   14   アルビレックス新潟
16   13   ヴィッセル神戸
17   3    ガンバ大阪
18   15    コンサドーレ札幌


1位 サンフレッチェ広島
文句無く強かった!!
森保監督の手腕は本物でした!!
寿人の得点量産は圧巻でした!!
1トップ2シャドーのコンビネーションは抜群ですよ!!
日本屈指のサイドに若手の融合、最早広島のサイド攻撃は止められない!!
日本最高の2ボランチである事を証明しました!!
広島の3バックは攻撃も守備も日本最高峰!!
守護神の安定感は抜群、攻撃もできるGKとは恐れ入ります!!
本当に最高のチームです!!

2位 ベガルタ仙台
予想より強かったですね・・・
被災地に多くの希望を届けたと思います。
ACL出場権獲得は立派ですよ!!

3位 浦和レッズ
ペトロビッチ監督のサッカーを理解する為にJ2へ行くと思ったのですがね・・・
柏木・槙野が奮起して、ACL出場権獲得してしまいました。
サンフレッズめ・・・ 忌々しい・・・

4位 横浜F・マリノス
気付いたら4位まで上がっていましたか。
中位で落ち着くと思ったのですが、予想外です。

5位 サガン鳥栖
申し訳ございません!! これしか言い様が無いですね。
J1は甘くない!! なんて言っていた私が馬鹿でした・・・
鳥栖は強いね、見事な鉄壁の守備でした。

6位 柏レイソル
ACLが重荷になったのかな?
2011年の強さは見られなかったですね。
それでも6位で賞金GETは流石ですよ。

7位 名古屋グランパス
中位王に返り咲きましたね!!
賞金GETですが、見事な中位ですよ!!
中位王は伊達ではないって事ですね。

8位 川崎フロンターレ
広島が苦手意識を持っていた川崎ですが・・・
2012年は御得意様でしたw
優勝争いには参加できませんでしたが、
安定した力で残留争いは回避ですね。

9位 清水エスパルス
可も無く不可も無く・・・
結局は9位に落ち着きましたね・・・

10位 FC東京
J2ブートキャンプ神話の崩壊・・・
どうした、エリート軍団(笑)
降格請負人の今野を放出した事でJ1には残留しましたね。

11位 鹿島アントラーズ
まあ、ナビスコ杯でタイトル獲得したしね。
リーグ戦では目立たなかったけど強さは見せたと思いますよ。

12位 ジュビロ磐田
なんと言っても前田のデスゴールは恐ろしいですね・・・
最終節にはG大阪の息の根を止め、J2に沈めてしまいましたよ。
恐ろしいジンクスですね。

13位 大宮アルディージャ
2012年も見事なラインコントロールでした!!
最早、職人技の域に達していると思います。
降格しそうで降格しない!! 1チームだけ違う競技をしている様な気がしますよw

14位 セレッソ大阪
大阪からJ1チームが消える事は阻止しました!!
選手を海外に取られ続けても降格しなかった事は、賞賛に値しますよ。

15位 アルビレックス新潟
奇跡の残留!! 
最終節に札幌戦が残った事が良かったのかな?
感動的な残留劇でしたよ!!

16位 ヴィッセル神戸
監督が代わり過ぎでチームがグダグダでしたね。
西野監督で戦い続ければ、強いチームになる可能性もあったのに・・・

17位 ガンバ大阪
降格請負人の今野を獲得し、前田の呪いを受けたのではね・・・
当然の如く降格しましたw
今野獲得の情報を得ていれば3位なんて順位予想はしなかったのに・・・
しかし、恐るべきは今野の降格手腕!!
遠藤をして降格を防げないとはね・・・
もしかしたら、J2からも降格させてしまうかもw

18位 コンサドーレ札幌
早々と降格が決まってしまいましたね・・・
もう一度J2で鍛えなおして、J1に戻ってきて貰いたいですね。


予想は大外れでした。

しかし、G大阪はいつまで今野を使い続けるのでしょうかね?
守備崩壊の原因は今野でしょう・・・
日本代表になっている事が不安でなりませんよ。
まあ、流石に近いうちに気付きますかね?

来年がたのしみですねw



もし宜しければクリックを㊦㊦
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村

にほんブログ村 サンフレッチェ広島
此方でもイイっぽいです㊤㊤
コメント

劇的な勝利とはこの事か!!

2012年09月25日 | 三本ノ矢広島

名古屋に勝利しました!!
かなり大きな勝ち点3です!!
上位相手に勝ちきる強さを手に入れたように感じます。
清水、石川の若い両サイドもJリーグで通用するほど成長しました。
良い選手も獲得でき、選手層も充実してきたと思います。
広島が抱えていた問題も少しずつ解消して来たと思います。
あとはタイトルを獲得するだけです!!
Jリーグを制覇する、広島の悲願ですよ!!
残り8試合、厳しい戦いが続きますが広島なら勝てるはず!!
兎に角、頑張って貰いたいですね。

さて、劇的な勝利で勝ち点3をGETした名古屋戦、
清水の個人技で先制ゴール!! 
DFとの1対1を制して左足をふり抜いた!! 凄まじいゴールでしたね。
開幕前では全く想像できなかった清水の急成長!!
これも森保効果でしょうかね? 素晴らしいとしか言い様がないですよ。

失点のシーンでは、トゥーリオの攻撃参加にやられましたね。
森脇が競っていましたが、高さが違いましたよ・・・
ゴール隅に叩き込むヘディングは、西川でも止められなかったですね・・・
まあ、名古屋相手に1失点は予想の範囲内ですよ。
その後、逆転を許さなかった守備に関しては評価できると思います。

決勝点は森脇のパスゴールでしたねw
寿人がボールを奪い、石原がタメをつくりクロス、森脇のヘディングがゴールに吸い込まれました。
森脇のゴールは狙って出来るものではないですね。
気持ちでゴールに入れたって感じのゴールです。
ラッキーなゴールであった事は間違いありません。
しかし、広島の勝利への執念と森脇の攻撃参加が描き出した素晴らしいゴールです!!
試合終了間際でのゴールで、名古屋に打つ手はありませんでしたね。
試合再開→試合終了、10秒位でしたよ。
兎に角、勝利した事が素晴らしいです!! 首位キープですよ!!

次は鳥栖との戦いです、キッチリとリベンジして勝ち点3をGETしたいですね。
守備が良い鳥栖は広島としてはやり難い相手です。
しかし、勝てない相手では無いです。
寿人のゴールに期待したい!! そして勝利を見せてもらいたいです。
仙台との優勝争いは油断ならない状況です。
一戦必勝!! 勝ち続けるしかないですね!!

現在の広島はかなり戦力が充実しています。
クラブの経営状況を考えた場合、多過ぎる位の戦力です。
多分このシーズンが終わったら、何人かの選手は戦力外となるでしょうね・・・

まず辻尾のレンタルバックは高確率ですね。
ミキッチと山岸の負傷の為、急遽獲得したサイドのプレーヤーですが、
石川と清水の成長が著しく、現在は出番が無い状況です。
しかも、左サイドにパクを獲得しました。 ファンもサイドでプレーできます。
井波もいますしね、サイドのプレーヤーは十分ですよ。

塩谷の加入でCBにも余裕ができました。
中島か西岡が出て行く事になるのかな?
もし岡本が帰ってきたら、2人とも放出があり得るかも・・・
まあ岡本は鳥栖に完全移籍する可能性もありますので何とも言えませんね・・・

丸谷の移籍でボランチの位置が若干薄くなりましたね・・・
まあ森崎浩をボランチに固定してしまえば問題ないですかね?
シャドーの位置には野津田が入りますので大丈夫でしょう。

1トップの控えがいないのが怖いですね・・・
寿人か石原しかいません・・・ 平繁はもう駄目でしょう・・・
大崎がトップもシャドーも出来る様になれば問題解決ですが、
この頃は試合に出てきません・・・ 石原とのポジション争いで負けている感じです。
ただ大崎の成長なくして、常勝軍団には成れないと思います。
寿人の後継者は大崎しか考えられません!! 頑張って貰いたいです!!
寿人や森崎兄弟やミキッチが引退ってなった時、どれだけ若手が成長しているかが肝心です!!
鮫島や野津田や大崎が主戦力として活躍していて欲しいですね。

来期はACLもありますので、若手にもチャンスは多く与えられると思います。
若手が飛躍の年になれば良いな!! スタメンを脅かす選手が多々出てくれる事を祈っています。

さて、少し選手獲得について疑問に思う事が・・・
韓国の選手とり過ぎではないですか?
ファン・イ・パク、即戦力とは言い難い選手を多く獲得しています。
最早、助っ人外国人と言えるのはミキッチだけです。
枠を余らせたくないから、韓国人でも獲得しとこっかw って感覚ですか?
それとも金銭的な問題でしょうかね?
まあ、ファンは代表に選ばれるほどの選手ですので期待できます。
ただ、イとパクの獲得は必要だったのでしょうか?

高卒のイは広島ユースの選手達よりも才能があると断言できるのでしょうか?
ユースから昇格してきた選手の方がサポーターの期待も大きいですよ。
新たに獲得したパクは本当に広島に必要な選手なのでしょうか?
左サイドには清水・井波がいる事を忘れていませんか?
はっきり言って、よく分からない補強だと思ってしまいます。
まあ、本当に良い補強だったかは2~3年後にわかると思いますが
今の状況では「韓国人選手獲得しすぎ・・・ 即戦力の獲得を!!」って思ってしまいますね。 
今まで良い補強をしてきたスカウト陣を信じるしかないですね・・・

兎に角、今年リーグを制覇し強豪チームの仲間入りを!!
広島には勢いがあります!!
絶対に勝つ!! 頑張れ広島!!



もし宜しければクリックを㊦㊦
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村

にほんブログ村 サンフレッチェ広島
此方でもイイっぽいです㊤㊤

コメント