Futsal Hamada

日本のフットサル普及・強化を応援しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございます!

2010-10-31 | Futsal
■ありがとうございます!

本日のPUMACUP島根県大会出場をかけての支部予選の結果を各地域の特派員のみなさまが情報提供くださりありがとうございます!

多くの方々がほしかった情報を集約して、速報に近い形で多くの方々に情報提供できたことは、このサイトを管理しているものとして非常に嬉しく思います。
ありがとうございます!

近日中にこのブログサイトでも、島根県のPUMACUPの情報をとりまとめ、みなさんへ情報提供出来たらいいなと考えております。

本日は、各地域でご活躍のみなさまお疲れさまでした!

コメント

PUMACUP島根県大会支部予選情報

2010-10-31 | Futsal

■PUMACUP島根県大会支部予選情報

◆浜田支部予選

【開催日】
2010.10.31(日)

【会場】
ふれあいジム・かなぎ

【参加チーム】
・ファースト
・ビバーチェ
・Y.F.C2軍半

※上位2チームが県大会出場(浜田フットサルクラブHNT)はシード

◆益田支部予選

【開催日】
2010.10.31(日)

【会場】
益田市民体育館

【参加チーム】
・P.l.e.de.MASUDA
・バーサス
・FC鎌手
・FC樽生

●1回戦

10:00~P.l.e.de.MASUDA‐バーサス

11:30~FC鎌手‐FC樽生

●3位決定戦
敗者同士

●決勝戦
勝者同士

※上位3チームが県大会出場

◆松江支部予選

【開催日】
2010.10.31(日)

【会場】
広瀬体育館

【参加チーム】
・VOTTI
・レジスタ
・SUS
・嫁島パラバール
・バッカナーレ
・アレス
・隠岐乃國
・FCコパン

※9.26(日)1次予選を突破した8チーム
※上位3チームが県大会出場


コメント (4)

・・・・・・・・・・・・

2010-10-30 | Futsal
■・・・・・・・・・・・・

これから、フットサルのシーズンともいえる時期に来ますが、各協会、連盟の情報開示があまりなく、フットサルネタがありません。。。

ジョウホウモトム!
コメント (4)

フットサル競技規則改正のポイント

2010-10-29 | Futsal
■フットサル競技規則改正のポイント

再度おさらいです。
Fリーグも新ルールで問題なく行われているようで安心しました。
各地域のリーグや大会なども今後は、新ルールで行われるのでしょうね。

-------------- 

2010年8月に国際サッカー連盟(FIFA)より通達されたフットサルの競技規則の改正は、
サッカー、フットサル、ビーチサッカーについて、各競技の特性を認めつつ、
同じ競技規則の精神に基づいて行なおうとする意図があると言われています。

話題となっているスライディングタックル(相手競技者の保持するボールへのタックル)の解禁は、実際に行われているプレーの状況に近づけるという観点からの変更。
またGKへのリターンパスの制限については、 フットサル特有のディフェンシブなパワープレーが嫌われた形となっています。

さて、今回のフットサル競技規則改正では、実は他にも沢山の内容が変更・追加されています。
話題に上ることの少ない改正ポイントを幾つか挙げてみました。

◆ピッチ上、5mマークのラインの幅が6cm四方から8cm四方へ。
◆国際試合のピッチの幅が、最小18mから20mへ。
◆ボールの空気圧が0.4〜0.6から0.6〜0.9へ(よりボールが固くなった)。
◆国際Aマッチでは、交代メンバーが10名まで認められ、ベンチ入りが最大15名までとなった。
◆ピッチ上のプレーヤーがGKと入れ代る場合、アウト・オブ・プレー中に行なう。
◆タイムアウトを要求する際には、第3審判員にタイムアウトカードを提出する。
◆試合時間終了を告げるブザーが鳴ったときに蹴られたボールは、その行方が見届けられる。
※そのままゴールした場合は得点が認められる。
◆キックオフから直接得点することができなくなった。
◆第2PKにも4秒ルールが適応されるようになった。
◆キックインの際、ボールを静止する位置は、タッチラインから25cm以内までとなった。
◆コーナーキックが4秒以内に行なわれなかった場合、これまで間接フリーキックとなったのが、相手チームのゴールクリアランスからの再開となる。

などの変更もあります。
すでに、Fリーグ第10節からは新ルールが適応されています。

※Fリーグ公式サイトより抜粋

コメント

独り言―何かを学ぶ―

2010-10-28 | Futsal
■独り言―何かを学ぶ―

ある書籍に書いてありました。
ニューヨークの物理療法リハビリテーション研究所の受付の壁に揚げられた詩です。

------------------

大きなことを成し遂げるために力を与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶようにと弱さを授かった。

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに
より良きことができるようにと病気を与えられた。

幸せになろうとして富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の中の人々の賞賛を得ようと成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった。

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと命を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた。

神の意にそわぬものであるにもかかわらず、
心の中で言い表せないものすべて叶えられた。

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたいのだ。

------------------

欲望は普遍的であり、調和の方向に基本的に向かって行くものです。
目先のことにとらわれず、本質を失わないことです。
望みが正しいものであれば叶います。
しかし、失敗が訪れた時は必ずそこから何かを学びなさいということです。

漠然とした奥深い詩だったかと思いますが、もう一度読んでみてください。

何かに気がつくかもしれませんよ。

頑張ろう!中国地域のフットサル!





コメント

浜田B&Fフットサル大会2010

2010-10-27 | Futsal
■浜田B&Fフットサル大会2010

【目的】
浜田市民の健康増進と体力向上を図り、スポーツに親しむ環境を提供するため、また、日頃の感謝を込めて、フットサル大会を開催する。

【主催】
浜田B&F(浜田ビルメンテナンス&浜田フットサルクラブ)

【協賛】
ミズノ(株) (株)モルテン セントラルスポーツ そのほか未定

【期日】
2010年11月23日 (火)  9:30~15:30 (終了予定)

【会場】
ふれあいジムかなぎ 体育館 (浜田市金城町下来原)

【参加チーム】
オープン12チーム 女子の部4チーム

【参加料】
参加選手1人1,000円(上限12,000円)

【競技規定】
・ 日本フットサル競技規定に準ずる。
・ スパイクシューズ及び靴底が着色されたシューズは使用できない。(靴底は白、または飴色のものを使用
・ 対象年齢制限男女の制限はありません。
・ 特別ルールとして、男性のゴールは1点、女性のゴールは2点とする。(オープンのみ)
・ 順位決定は、勝ち点、得失点、総得点、ジャンケンの順で決める。
・ 上記も含め、棄権した場合のスコアは0-3とします、

【競技形式】
◆オープンの部
・4チーム3ブロックによる変則の予選リーグと順位リーグ (全チーム4試合あり)
・10分-3分-10分のランニングタイムとする。
・ユニホーム着用またはビブスでの参加も可能。
・ 審判は全て運営サイドで行います。
◆女子の部
・総当たりリーグ戦とする(全チーム3試合)
・8分ー3分ー8分のランニングタイム

【表彰】
上位チームを表彰し、そのほか、副賞も準備します!

【その他】
・ 参加選手の負傷については各チームの責任とする。(参加チームはスポーツ障害保険に加入していることが望ましい)
・会場等の器物破損については各チームの責任とする。
・ 当日のゴミ等は各チームで管理をする。
・ 開催日から起算して1週間前からのキャンセルについては、参加料(12,000円)をいただきます。

【申し込み、問い合わせ】
2010年11月14日(日)先着締め切りにします。
以下の事項に必要事項を以下メールください。
・チーム名
・代表者
・代表者携帯電話
・代表者メール
・代表者住所(個人情報は大会連絡のみに使用します)


特定非営利活動法人浜田フットサルクラブ(担当:長本)
tsu-naga@rmail.plala.or.jp 080-5237-2302 http://hamadafsc.p1.bindsite.jp

コメント (1)

中国フットサルリーグ第7節結果

2010-10-26 | Futsal
■中国フットサルリーグ第7節結果

【第7節 10.24(日) ルネッサ長門(山口)】
広島F・DO 4-3 FRAGILE
SAファイターズ 5-0 HNT
Junjies 1-5 MASUDA

【順位】
1位:広島F・DO(勝点19)
2位:広島DLLC(勝点12)+8
3位:FRAGILE HIROSHIMA(勝点12)+3
4位:SAファイターズ(勝点11)
5位:浜田FutsalClub HNT(勝点9)
6位:P.l.e.de.MASUDA(勝点6)
7位:Junjies宇部(勝点2)
8位:C.R.F(勝点1)

------------------------

【第8節 11.7(日) 柳井市体育館(山口)】
11:00 HNT-DLLC
13:00 Junjies-C.R.F
15:00 SAファイターズ-MASUDA

◆チャンピオンシリーズ(仮称)
【期日】
2010.12.25(土)・26日(日)

【場所】
ふれあいジムかなぎ(島根県)

コメント

独り言-夢のタマゴを持とう-

2010-10-25 | Futsal
■独り言-夢のタマゴを持とう-

どんな時も
「ああ、オレはもうダメだ」
なんて言わずに

「自分のやりたいことはこれなんだ」と
夢のタマゴを持ち続けよう。

絶対に諦めずに頑張れば、必ずいいことが起きるはずです。

ノーベル物理学者:小柴昌俊

余談ですが・・・
仮に夢を諦めずに頑張っても結果が出ず、良いことが起こらない状態の時、夢を諦めてしまうのではなく、諦めずに頑張って来た方法を変え、もう一度、諦めずに続けてみましょう。
違うプロセスで挑戦するのです。

まずは、夢のタマゴを捨てないことです。

Chen Min
チェン・ミン
ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

コメント

本日は中国フットサルリーグ第7節

2010-10-24 | Futsal
■本日は中国フットサルリーグ第7節

【第7節 10.24(日) ルネッサ長門(山口)】
11:00 広島F・DO-FRAGILE
13:00 SAファイターズ-HNT
15:00 Junjies-MASUDA

------------------------

【順位】
1位:広島F・DO(勝点16)
2位:広島DLLC(勝点12)+8
3位:FRAGILE HIROSHIMA(勝点12)+4
4位:浜田FutsalClub HNT(勝点9)
5位:SAファイターズ(勝点8)
6位:P.l.e.de.MASUDA(勝点3)
7位:Junjies宇部(勝点2)
8位:C.R.F(勝点1)

【第8節 11.7(日) 柳井市体育館(山口)】
11:00 HNT-DLLC
13:00 Junjies-C.R.F
15:00 SAファイターズ-MASUDA

◆チャンピオンシリーズ(仮称)
【期日】
2010.12.25(土)・26日(日)

【場所】
ふれあいジムかなぎ(島根県)

コメント (3)

勝つ!ひと言―その2-

2010-10-23 | Futsal
■勝つ!ひと言―その2-

昨日に引き続き、本を読んで気になった言葉を紹介しましょう。

勝つ! ひと言 名監督・コーチの決めセリフ (朝日新書)
山田 ゆかり
朝日新聞出版

「いま、ここに居なさい」

女子バスケットボール・日本バスケットボール協会ジュニア専任コーチ:萩原美樹子氏の言葉。

スポーツにおいて、状況の良し悪しにはあまり関係がなく、良かろうが悪かろうが、できるのは「いま」目の前に広がっていること。
「いま」という言葉は技術的ではないけれど、いろいろな場面で当てはまる。

先のことを考えて不安になっても、考えた先のことも「いま」になる。
言った瞬間が過去になるのと同じで、いまを大切にすることで未来は自ずと見えてくる。
シュートが入らない、負けてしまう。ではなく、先の心配よりもまず、いまできるDFや調子に左右されない声出しなどを我慢強く積み重ねることで先は見えてくる。
だから、

「いま、ここに居なさい」

と、萩原美樹子氏は選手達に言う。
頑張るのは、いまのこの瞬間。
自分のこころをここにおいていなさい。

傲慢さを諌めたり、沈んだ心を引き上げたり、スポーツのギリギリの場面では、心や体も限界ギリギリだ。

冷静にいまできることを自分で考える。
そして、いまに集中することは、人生においても大きな意味を持つと私は感じる。

萩原美樹子氏のプレイヤーとしての経験が選手に伝える言葉

「いま、ここに居なさい」

だから、頑張るのは、この瞬間なのです。

と、この本を読んで印象に残った深い言葉を紹介してみました。
他にも多くの方々が、苦労の中で伝えた言葉が本には綴られています。
是非、スポーツに関わらない方も一読をお薦めします。

人生にも役に立ちますよ。
ここでは紹介しませんでしたが、個人的にはシンクロナイズドスイミングコーチの井村雅代氏が一番印象に残っています。

コメント