福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

近況はどうよ?

2020-07-13 | 子どもとの付合い

長男が神奈川、次男が東京在住で、それそれ大学院生、大学生。
コロナ禍の影響で彼らの学校生活はどうなってるの? ということもあって、この日曜、月曜に東京方面に行って来ました。



日曜朝は福岡は梅雨の雨模様。大雨ではありませんが。



左側窓際の席で、東京近辺は晴れていましたので、富士山や伊豆半島も見えました。
向こうに見えるは、三浦半島あたり、週末のブラタモリで、ちょうど逗子葉山あたりが登場していました。

長男はデザイン映像系で仕事もスタートアップしていますので、大学院生との兼ね合いで今後の展開をどうするか?というところに来ているようです。
次男は音楽系ですが、6月初旬から学校生活がほぼ復活していて、ほっとしました。リモートでは学びに限界がある分野ですのでね。
二人が集まるのに都合良い渋谷にホテルをとりましたので、渋谷の鉄板焼きのお店で久しぶりに家族宴会。3月中旬のNY以来です。









長男が調べてくれた、鉄板焼きでは渋谷で2番人気のお店だそう。
博多から見ると、東京は高い割にクオリティーいまいちという先入観があったりしますが、ここはお値段リーズナブルで気の利いたメニューばかり。
アワビ、フォアグラ、伊勢海老、ステーキなど、近所にあればリピートしたくなるでしょう。
歯科とデザインや音楽分野は、生活手段としても真逆のところがあって、親としても理解に限界があります。
食事をしながら彼らの思いや考えを色々聞くことができました。クリエーターや音楽人は、そうでない人が考える世界とは違った日常で、彼らには共通項が多いんです。
ちなみにコロナ感染が増加している関東、もともと人口が多く経済活動再開で、皆マスクをおまじないのように装着している以外は、ほぼ普通。夕食をとったお店もそうでした。
自己防衛というか自己責任の世界を感じます。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント   この記事についてブログを書く
« 歯並び、噛み合わせ、軟組織... | トップ | TOKYO VIEWS »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿