福岡雙葉小学校「ふたばっこ」

雙葉小学校の様子を視聴覚委員がお届けします

一泊二日の修学旅行

2021年10月18日 13時10分45秒 | 2021年度Futaba Blog委員会

一日目、六年生はドロ神父さまのことについて学ぶために外海地区に行きました。

出津協会では、せんぷくキリシタンについて学びました。キリスト教が何百年も伝え続けられていることに感動しました。

一日出津救助院では、ドロ神父さまが女性のために仕事を与えたというお話がありました。

マカロニ、そうめん、みそなども作っていたそうです。

二日目には、平和について学びました。まず、二十六聖人殉教地区に行きました。冬、二十六人の成人が京都から長崎まで歩かされ、西坂の丘で処刑されました。

(二十六聖人)

記念館では、実際に書かれた手紙やブロンズ像の設計図などもありました。

次に、原爆資料館へいきました。

原爆のこわさを改めて知り、平和を願う気持ちが強くなりました。

最後にウォークラリーをしました。永井隆記念館から平和公園までチームで協力してゴールを目指しました。

平和公園では、千羽鶴を奉納してお祈りをしました。

(平和集会)

六年生へのインタビューの中で、浦上天主堂のステンドグラスが美しくて、感動したという声が聞こえてきました。

 

新型コロナウイルスの影響で大変なこともあるけれど、実際に長崎に行ったことで沢山の学びがありました。

平和への思いを心にとめ、日々過ごしたいと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 6年B組 月の学習 | トップ |   
最新の画像もっと見る

2021年度Futaba Blog委員会」カテゴリの最新記事