my Bag(1年生)その2

2020年01月14日 15時39分09秒 | 2019-1年生

A組の様子です。

 

マチをつくることがこの題材で難しいところの一つです。

これは後々、家庭科などでも役立つ要素です。

平面的なものを立体にするので、なかなか難しいようです。

少しずつ順を追って作業しました。

うまくいかない部分は教えてもらいながら活動しました。

教えることは自身の理解を深めることになります。言語化する必要もあるため、動きや手順を概念化することにもなります。

対話を通し、学びを深めるための大事な要素です。

 

収納部分が終わったら、あとは自分たちで進める時間にしました。

みんな集中して頑張っていました!

 

いろんな工夫がみられました。

 

「これは飲み物をつくったんだ。」と褒めたつもりが、「違います!」

「これは、飲み物を入れる場所、という印です、まあデザインです!」と。

なるほど!サインと実用とデザインを兼ねた素晴らしいアイデアです!!それをきちんと説明できるところも素晴らしいと感じました。

みんなのバッグがどんどん進化していくのが分かりました。

 

「床にも切りくずが落ちているから拾おうよ!」と声を掛け合って自主的に掃除を始めていました。

気が付けばもうすぐ2年生。心の成長を感じました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 焼き物に挑戦!!(3年生) | トップ | my Bag(1年生)その3 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2019-1年生」カテゴリの最新記事