クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

いよいよ終末を迎える新潟の115系電車(第46回)

2020-01-28 12:33:00 | 新潟の鉄道

 今春の春臨を見たところ、「上越線春のハイキング号」及び「弥彦観桜号」が、いずれも115系全車指定席での運転となっています。とりわけ、「弥彦観桜号」はN33編成またはN36編成での運転になるとみられます。いずれにしろ、新潟の115系電車は、今春のダイヤ改正では現状維持とみていいでしょう。
 さて、これからお伝えするのは、2019年10月分の新潟の115系電車です。台風19号の影響あり、運用変更ありとちょっと少なめになっています。どうぞご覧下さい。尚、特記以外は新潟駅での撮影です。



2019年10月5日。越後線139MはN34編成でした。



信越線3481MはN33編成でした。



越後線143Mは、N36編成+N40編成でした。



2019年10月6日。新津駅にて信越線3481Mを。N36編成でした。



2019年10月12日。台風19号の影響でどす曇りの新津駅にて。信越線3481MはN33編成でした。



新潟駅に行き、越後線143Mを。N35編成+N36編成でした。



越後線1539MはN37編成でした。これを撮って2536Mで撤収しましたが、J-TREC新津事業所の一般公開はもう終いでした。この後急速に悪天候になるということで、158Mや3374Mなどの運転も無かったし。「村上竹灯篭まつり号」も運休になったし。



2019年10月18日。越後線1539MはN35編成でした。



越後線143MがE129系A25編成+B2編成に変更となったということで、越後線142Mを。N34編成でした。



越後線170MはN37編成でした。



2019年10月20日。越後線139MはN37編成でした。



亀田駅に行き、信越線3481Mを。N33編成でした。5分ほど遅れてました。



2019年10月22日。越後線139MはN38編成でした。



亀田駅に行き、信越線3481Mを。N36編成でした。



2019年10月27日。越後線139MはN35編成でした。



最後に、信越線3481MはN37編成でした。


 2019年10月分の新潟の115系電車は以上です。今回はちょっと少なめで、N40編成が表現できなかったのがちょっと残念です。
 さて、新津駅にて信越線3481Mのシーンですが、運が良ければ新津の国鉄形気動車との競演のシーンも展開されます。これは、磐越西線232Dになるための入換です。しかしながら、今度のダイヤ改正でGV-E400系またはキハ110系に変わってしまうので、記録するなら本当に今のうちです。
 話が変わりますが、台風21号などの豪雨の影響で運転を見合わせていた小湊鉄道の養老渓谷~上総中野間が昨日運転再開しました。これで、千葉県内の鉄道は全て運転再開したことになります。尚、房総里山トロッコの運転再開は3月です。
 次は、「山陰本線全駅下車への道・第9回」をお伝えします。

コメント (1)

ブログランキング