旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

アクセラXD 本日納車 ファーストインプレッション

2014-03-01 18:58:33 | 
 ということで、午後からは小雨模様の生憎の天気ではありましたが、本日、アクセラ、無事納車です。

 とりあえず、宇治市内の南部の営業所から伏見区の病院まで運転。

 京滋バイバスの側道、久御山インターの下あたりを走りましたが、うーん、これはやはりトルクが分厚く、力感がある走り。
 無論、安定性は非常に高く、また静粛性も相当に高いため、少しアクセルを踏むだけで、あれ、もう90キロも出てるのか
とあわててアクセルを戻すといった状態。

 以前のアウディA3の2リッターターボのモデルと違うのは、A3がアクセルを踏み込むと急激にパワーが出て、ホイールスピン
になりかけるような状態でぶっ飛んでいくような感覚だったのに対して、アクセラのディーゼルターボは低回転から既に最大の
トルクが出ているので、全域で非常にパワフルで落ち着いた速さがあるという印象です。

 これはどちらがいい、悪いということではないけど。

 走りだすとディーゼルエンジンを意識することはほとんどありません。アイドリングストップ機構があるので、信号で止まると、
再スタート時は一瞬の「息継ぎ」のような間があってから動き出します。これが嫌なら、アイドリングストップを切ることもできますが。

 で、住宅街の細い道なんかを低速で走っている時は、ディーゼルエンジンらしい音がちょっと聞こえたりします。

 燃料があまり入っていなかったので、ガソリンスタンドで入れました。そういえば軽油を入れるというのは初めての経験。
ハイオクよりもリッター30円ぐらい安いです。これで、燃費は多分、これまでのA3と比較すれば1.5倍ぐらいいいでしょう。
 となると、燃料代で0.8倍、燃費で0.7倍ぐらいとすると、0.56。燃料代は、多分、これまでと比較して価格的には6割程度
ということになるのではないかと思います。年間6万円程度の差とすると、5年ではこれは30万程度の差になります。

 写真は病院の近くのよく行くラーメン屋さんの駐車場で撮りました。スマホ撮影。
 色は紺色なのですが、曇天時は黒色に近いような印象で、晴れた日は青っぽい感じが強くなります。
 私はなかなか好きな色です。以前のファミリア・アスティナという5ドアハッチバックの車に近いかな。それよりも濃いか。

 ということで、また、あれこれ書いていきますので、購入等ご検討されている方は参考にしていただければと思います。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 梅の花が開いてきました | トップ | アクセラXD インプレッシ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (べちー)
2014-03-01 22:12:22
とってもお洒落ですね。この車でこれからあちこちにお出かけされるのですね。
おしゃれというより質実剛健 (伏見の光)
2014-03-02 09:19:28
スタイリングはオシャレといえばそうかもしれません。
車の中味は質実剛健という感じです。
遠距離も含めてあちこちでかけたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事