旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

SHINKANSENRX『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』見て来ました

2013-02-24 09:32:07 | 映画テレビメディア
公式サイト


劇団☆新感線のお芝居。
古田新太さんら。三浦春馬と蒼井優らも。

大阪のオリックス劇場。ここは箱がでかい。で、3階席の中段という高い場所。
見にくいでしょうが・・。神戸国際の中島みゆきの最後列の立見の方がまだ見やすい。

まあ、小さい双眼鏡は持っていったので、細かい表情とかもわかりましたけど。

勢いがあって楽しいお芝居。

タイトルにⅢとあるとおり、これは以前にも同じキャラ設定でのお芝居があったということで、
いわば「定番化」しているようなところもあり。

三浦春馬君の動きはかこいいし、蒼井優さんもテレビとかドラマとは違った魅力が出てました。
古田新太氏は存在感はやっぱりあってよいです。
麿赤兒さん、しぶい。村井国夫さんも、ハマってる役ではありました。

全体としてシリーズ物の、よくもよるくも「安心感」みたいなのも感じました。

舞台装置が面白いし、でかいモニターの使い方も面白かった。

もうちょっといい席が見たかったけど、しょうがない。
うちの姉妹は同じ3階でも3列めぐらいだったので、まだ見やすかったと思いますが。

しかし、3時間半ぐらいの芝居で、長いといえば長いなぁ・・・。一気に見られましたけど。

ブログを検索すると結構濃厚な感想のコメントがいっぱいあります。
若い人は好きな人が多いでしょうね、これは。

次は3/28の渡辺謙さんらのお芝居。これは箱が小さいから見やすいはず。

今後もエンタメはけちらずにいろんなものを見たり聞いたりしておきたいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 鴻池運輸、なんで通期純利益... | トップ | 9369キユーソー流通システム ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画テレビメディア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事