旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

マルサントレード、転換社債の取扱停止

2011-05-15 01:11:49 | 株式投資・資産運用

転換社債の既発債の売買で利用していた丸三ですが、転換社債の取扱を停止するということです。

まあ、そもそも、売買高が全体としては少なく(新規発行があった後などは一定の売買がありますが)、証券会社としてはこのシステムの提供を継続しても利益につながないということなのでしょう。

売買手数料が片道1050円と転換社債としては安く、時々利用していたのですが、残念・・・。新規発行のものは、今後もダイワをメインとして取れればいいかなと思っていますが、売買手数料ではここがよかったのに。

サイトの以下の記載があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※転換社債の取扱について

2011年7月22日(金)をもってネットおよびコールセンターでの買い注文および他社からの移管を停止させていただく予定です。
2011年9月20日(火)の新システム移行後は、ネットからの売り注文を承ることができません。
新システム移行後のお取扱は、マルサントレードでお預かりしている転換社債の売却のみコールセンターで承ります。なお、新システム移行後の転換社債の手数料は現行の手数料と同様です。

マルサントレード取引契約のお客様の転換社債の手数料はこちら
コールセンター(マルサントレード取引契約以外)のお客様の転換社債の手数料はこちら
新システム移行後(9月20日以降)は、転換社債及び国債等の債券は信用取引の代用有価証券としても取扱わなくなります。

コメント   この記事についてブログを書く
« あわせて読みたい" | トップ | パウル・クレー おわらない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

株式投資・資産運用」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事