旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

関係者は「そのまま、そのまま」の郵政IPO 現有勢力に変化なし

2015-10-21 20:10:29 | 株式投資・資産運用
関係者は「そのまま、そのまま」の郵政IPO 現有勢力に変化なし

申し込みできるところはしておきました。
補欠もスルーしようかと思いましたが、とりあえず申し込んでみました。

現有勢力は
ゆうちょ銀行 1100株
かんぽ生命  100株

郵政関係のIPOは証券業界にとっては、とりあえず今年最大のイベントでしょう。

各界の関係者は「とりあえずここまではうまくすすんでいる。そのまま、そのまま。」
という感じではないかな。
で、公開直前は、競馬のゴール直前の感じで「そのまま、そのまま、そのままーーーーー」でGoalとなるか。

一番いいのは、公募から10%程度は上の初値がつき、その後も、暴騰はなくても暴落はなく、
そこそこ堅調に株価が推移するような展開でしょうか。

まあ、相場のことですから、ここから何がどうなるかはわかりません。

が、ここまでは各界の様々な「努力」もあり、相場はそこそこ堅調、
個人投資家からの人気もまずまずらしく、公募価格は仮条件の上限で、
真偽不明のグレーマーケット情報も堅めと、伝わってくる情報は操作されているなという感じです。
成長性の乏しさや事業内容の様々な制限などを強調しての否定的な論調というのは少ないですね。


個人的にはまずはその前、10/27上場のパートナーエージェントに注目。
えーと、公募の倍でお願いします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 郵政IPO関係 その後の当... | トップ | 日本株+16 REIT+2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

株式投資・資産運用」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事