旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

昔いた場所へ(1)

2011-05-01 21:59:00 | インターネット・パソコン・デジカメ
 前の前の職場の近くのとある場所を訪ねました。

 そこへ行くと一瞬で時が10年以上前に戻ったような不思議な感覚になります。

 宇治川ラインの途中。八重桜が散っていました。




水たまりの中の花びら


車のウィンドウの上の花びら


手前は梅の木。新緑は木によってそれぞれ少しずつ色が違います。



梅の実。小さいものですが、まだあまり大きくなっていません。



 綿毛。雨では飛び立てないですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 葉っぱの上の小さな水玉 | トップ | 昔いた場所へ(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
梅林 (ボチボチ)
2011-05-02 10:08:03
 光明寺の裏手に結構大きな梅林がありましたね。もう、こんな大きな実をつけているんですか。
 老夫婦が丹念に世話をなさっていましたね。
城陽 (伏見の光)
2011-05-03 05:08:53
ここは城陽の東の方です。
梅林は減ったような気もします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インターネット・パソコン・デジカメ」カテゴリの最新記事