鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株式投資・資産運用、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

リログループのESOP信託と関わって 財務諸表には出ません

2017-02-13 20:01:03 | 株式投資・資産運用
リログループのESOP信託と関わって 財務諸表には出ません

リログループのESOP信託と関わってですが、
このリログループの場合は、信託が開始された当初に、以後に持株会で取得が
見込まれる株数を 先に買っていて、以後、定期的に持株会に信託から売却
していくという形です。

持ち株会は、株数ではなくて金額で買うので、株価が上昇すれば買う株数は少
なくなる、となると、信託期間が終了した時点では当初の株価が安い時に見込
まれたよりも少ない株数しか持株会に移動しておらず、そのため残余株式が生
じるということになりました。

で、その残余株式を売却した利益の部分は従業員に分配するという形 をとる。
それが損金として参入できる。

つまり、従業員持株会としては、株価が安い時にたくさん買えていたのと同じ
ことになり、自社株の株価が上昇した恩恵を受けられたと いうことになります。

株価が下がった場合は、その損は会社側が負担するので、持株会には損はない、
そういう仕組みです。

こういうことが損金に参入できて、税金の比率が下がることがあるというのは
知らんかったなー。

あと、これは税務上のみの処理のため、財務諸表に出ないというのも知らんかった。


いろいろ勉強になりますな(^_^;)。。





『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4082第一稀元素化学工業 最高... | トップ | 日本株+4 REIT+-0 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

株式投資・資産運用」カテゴリの最新記事