鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株式投資・資産運用、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

これはもう一回かなー 大阪取引所 撮影

2018-09-21 22:39:47 | インターネット・パソコン・デジカメ
これはもう一回かなー 大阪取引所 撮影

 今日、午前に撮ってきました。

 ここは大証、大阪証券取引所ではなくて、大阪取引所という名前です、現在は。
 で、ここで扱っているのはオプションとかのデリバティブですね。

 建物の5階にはギャラリーがあって、資料が展示してあったりします、そんなに広い
スペースではないですが。

 で、写真を撮って、後から見ると、色々気がつくことがあります。

 NHKの朝の連ドラでも有名になった五代友厚の像。大阪取引所のシンボルですが、
ちょっと写真としてはベタすぎます。


 像の台座の裏側の碑文、ただ碑文全体を撮っても面白くないので冒頭の部分だけ切り取り。


 であるなら、この終わりのところがいいかな。ちょっと斜めになってます。


 像だならこの方がスッキリ。ただ、これもベタ。


 ということで、背後からシルエットで撮ってみました。
 発想はいいけど、右の方の台座がビルにかぶってます。左側は栗田工業のビルで、これは社名が
入ってしまってます。これはもうちょっと撮り方、構図の工夫があるといいかな。




 建物入り口。


 中に入るとこんな感じ。わざと露出をオーバーにして、明るさを強調。


 ちょっと露出をニュートラルに。


 逆に、アンダーにするとステンドグラスの感じがよくわかります。同じ場所ですが、印象は全く異なります。
 写真としてはこういうのがいいと思いますが。


 ただ、中央部の白いガラスの部分にも模様があるのです。ここまでわかるように写したい。


 これはエレベータの扉です。ちょっと模様が独特。丁寧に撮りたい。


 その一番上ですが、株価等の大きなボードが写り込んでます。しかし、これはなにかぼやけた
感じでスッキリとは撮れません。工夫できるかな。


5階にある資料です。もってアップで部分を切り取る方がいいかも。


ジオラマの模型。大阪城と取引所のマーク、両方にうまくピントが合いません。




セミナールームです。オレンジの椅子の背中部分を幾何学的に整理して撮りたい。


外に出てきました。銅像のコート?の部分です。


望遠でアップに。コントラストを強めるのがいいかも、


建物の外側。


なにわ橋の獅子と大阪取引所。構図整理を。


アップはいいけど、背景をどうするのがいいか・・。


ということで、あれこれ工夫して撮った方がいいところがあるので、また行ってみましょうか。

JPXフォトコンテスト「東京証券取引所と大阪取引所のある風景」
https://www.jpx.co.jp/corporate/140years/01.html

応募は11/30まで。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新規当選 スーパードラマT... | トップ | 9月 優待クロス 取得記録(15) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インターネット・パソコン・デジカメ」カテゴリの最新記事