旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降の記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
へのリンクとなっています。 

映画『シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下』予告編

2019-04-10 18:45:38 | 映画テレビメディア
映画『シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下』予告編


今日、松竹の株主優待を使って、MOVIX京都で見てきました。

いやー、なかなかよかったです。
というか、私はソもそもこの脚本がとても好きなので、ファンとして見ましたという感じですが。

25年以上前ですが、京都の南座で、野田秀樹自身が主役の耳男を演じたのを見ています。この印象が極めて鮮烈。
贋作・桜の森の満開の下 劇団夢の遊眠社


で、去年は大阪で妻夫木聡、深津絵里のバージョンも見ています。
これは海外へも行ったそうですね。
妻夫木聡・深津絵里・天海祐希・古田新太らと共に名作が甦る!野田地図「贋作 桜の森の満開の下」が開幕


まあ、舞台装置や音楽、台詞回しなども含めてですが、秀逸な本だと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 図書館の垂れ桜 | トップ | 日本株-43 REIT-1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画テレビメディア」カテゴリの最新記事