旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

SUBARU IMPREZA 2.0i-S EyeSight

2013-08-27 22:18:26 | 
病院の帰りに地元のスバルのディーラーでカタログをもらってきました。

候補はSUBARU IMPREZA 2.0i-S EyeSight。試乗車はすぐには用意できないようで、また連絡してくれるそうです。

ゴルフやメルセデスAとは多少性格は異なりますが、5ドアハッチバックという点では共通。

本体価格は70万ぐらい安いです。輸入車は基本、割高ですし、インプレッサがチープということにはならないでしょう。
ベンツであればオプションの安全機能がついているモデルEyeSightもあります。

パドルシフトもありますし。

車は乗ってみないとわかりません。都合がつく時に自宅まで持ってきてもらおうかと思っています。

わりといいんじゃないかなー。
コメント

親父日記 8/27

2013-08-27 19:08:20 | その他
親父日記8/27

 最近は、早朝に起きて家事関係の細かいことをあれこれして、朝食を食べて、マーケットの寄りつきを見て、それから実家の片付けへというのが基本のパターンになってます。

 マーケットの状況によっては売買注文を出すのですが、最近は依然として「売るには安く、買うには高い」的な株価なので、スルーのことが多いです。


 今日は、男手が私以外にもあって、比較的大きめのものの移動などが一気にできて、その分、スペースが広くあいたりして、「片付いた感」が一気に高まりました。よかったー。一人で黙々と作業をやってると、気合いが続かないのですが、二人だとやはりはかどります。いろいろと話をしながら作業をすすめられたのもよかった。


 病院の方では、リハビリの計画の書類の説明を受けてサインをしました。

 病院の方では、簡単に説明をしてサインしてもらえばそれでいいというような感じでしたが、こちらからは、味覚を感じ取れるような取り組みはできないか(領域としてはST)というのをお願いしておきました。まあ、ドクターの見解とかも不明なので、すぐにということにはならないでしょうが、希望は希望として伝えたということです。

 別に食物を経口で摂取することをめざそうということではないです。それは誤嚥性肺炎等のリスクが高すぎますし、実際、嚥下の力も落ちているでしょうから。

 それでも、スポンジの上にちょっとレモンの汁でもつけて味を感じる、そういう感覚刺激的な取り組み、車椅子でゆるいスロープを小走りしたり止まったりするのも、ちょっと外に出て風や光にあたったりするのも、CDで音楽をかけてもらうのも感覚刺激ですが、味覚というのは、またちょっと違うのではないかなと思っています。

 栄養は胃ろうで取りつつ、味覚を感じ取れるようなこともすすめられたらということです。


 その話をしていたら「最近は調子いいですよね。落ち着いてこられましたし。いつも来ていただいているので、それもいいんだと思います。」と言ってくれました。
 まあ、なんということはない言葉ですけど、でも、嬉しかったです。

 今日はいい日でした。
コメント

オークション オーバーフローぎみ

2013-08-27 08:33:17 | インターネット・パソコン・デジカメ
 今月の落札総額は予想どおり、昨年4月以来の集計で2位の水準になりました。

 やはり、落札数、落札額が多く、大きくなるとモチベーションが高まりますし、さらに出品しようという気になるものです。

 それはいいのですが、そうなると当然、管理しなければいけない在庫数も増加します。

 ただでさえ狭苦しい私のパソコンコーナーは、この在庫でさらにスペースをとられることになります。

 また、在庫が増えてくると、出品、発送など様々な面でどうしてもミスが生じやすくなります。

 この水準、どの程度の在庫なら適正に管理できるかということは、人によって色々違うと思いますが、私にとっては現状が限界のように思われます。

 なので、今後は、新規出品は落札数に見合う程度にはすすめていきますが、同時に長期間落札がないものは順次値下げをし、最低価格でも入札がないような場合は廃棄の処分等も行っていくように心がけたいと思います。

コメント

メルセデス Aクラス 試乗 追加

2013-08-27 08:15:09 | 
 他、思い出したこと。

 ブレーキの感じも軽く踏むだけで、ジワッと、しかし、しっかりと効く感じでかなりよかったです。

 個人的にあまり好きではなかったのがスピードメーター、タコメーター。スピードメーターはもともと大きさが小さめで数字の刻みの感覚も短い。あ、アナログのメーターね。
で、その数字が何か枠取りしてあるような感じで、やや装飾的なのです。

 これは、やはり自分が今乗っている、馴染んでいるものがスタンダードになっているということもあるのでしょうが、私はもっとシンプルで大きめのものの方が好きです。

 あと、ハンドルにオーディオやディスプレイ表示等々ができるようなスイッチ類がいっぱいついています。

 これは馴染んだらハンドルを握っている状態で一々他の場所に手を伸ばしたりすることなく、いろんな操作ができるので便利なのでしょう。
 結構、最近は多いですよね、この機能がついている車、ハンドルは。今乗っている車にはなにもないので、私は違和感がちっょとありましたが。

 それから、スピードメーターはディスプレイ部分にデジタルで表示することもできます。ここは燃費とか他のいろんな情報なんかを表示させることができます。
 あと、右側にあるシフトレバーの中にはPのところもあって、停車中のブレーキになります。止まったら自動的にここに入るということではないですけど。これとは別に通常の電磁式のパーキングブレーキは運転席右下部分にスイッチがあります。

 ということで、スピードメーターはアナログとデジタル、オーディオ操作はハンドルと機器本体部、パーキングはシフトレバー部分と通常のパーキングブレーキ、というように、同じ、あるいは似たことが複数の場所、位置にあったり、できたりするようになってます。
これはいいのかな。いいんでしょうね。

 全体として、メルセデスのブランドが好きで5ドアハッチバック的車が欲しいということなら、この車は有力な選択肢になると思います。

 ただ、この「ベンツ」というブランド、まだまだ、かつての「ベンツ様」的イメージが残っている。うちの家族なんかの「ベンツに乗せてもらってくるわ」という時のリアクションなんかを見てもそうです。
 私自身も、「なんでこう、前面にでかくマークが入るのかなぁ」と感じるところもありますし。

 営業さんとちょっとお話してたのですが、そうしたイメージを払拭して顧客の層を広げていこうというのが日本でのベンツとしての方向性ではあるということで、前のAクラスなんかはその典型だと思いますが、今回のAクラスについても、基本的にはそうした方向のなかにある車の一つだと思います。
「たったら、そのでかいマークはもうちょっと小さく」とか私は思ったのですけど。
コメント