ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

怖いクラシック

2018-02-18 16:44:39 | 日記

なんとなく目を引いた。

「クラシックは、癒しの音楽」というのが定説?

音楽は、静かな曲もあれば、森をイメージしたり、荒々しい海を表現していたり。

癒しばかりではない。

 

様々な音楽があって、それに、救いを求めたり、恐怖を感じたり。

悲しいシーンにあえて楽しい音楽を、明るいシーンに暗い音楽を付ける

のを「カウンタープンクト(あるいは、コントラプンクト)」というのだそう。

悲しみがより深くつたわったり、残虐なシーンに楽しい曲が流れたら、かえって恐怖が増幅する狙いだったりということがあるそう。

うーん。単細胞には、難しい。


 

怖いクラシック

中川右介

NHK出版新書

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000884812016.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 美しすぎるコンビニ | トップ | 変な子と呼ばれて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事