風船です

一番の主張は「専門家は一般人より頼りない」。
ツイッターも始めました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0の0乗が0になる

2015-11-24 | 数学
0^0 = 0^1 / 0^1 = 0 ということもある。 . . . 本文を読む
コメント

指数法則を作成中

2013-04-05 | 数学
指数法則は、普段前提とされているが、その元となるのはべき乗の定義だ。 では、その定義が変わったら、指数法則はどうあるべきか、というのが今回のテーマ。 a^-n = 1/a^n を定義に加えると a^(m+n) = a^m * a^n ただし m*n ≧ 0 a^(m*n) = (a^m)^n という式が証明される。 でもあまり、説得力が増した気がしないな。 . . . 本文を読む
コメント

2の次は3。では3の次は?

2013-03-23 | 数学
ある代数系として、2元に続き、3元を作りました。 これは、次のように演算を定義することで、0^0=1, 1^0=1, Z^0=1 となります。 0+0=0, 0+1=1, 0+Z=Z 1+0=1, 1+1=0, 1+Z=Z Z+0=Z, Z+1=Z, Z+Z=Z 0*0=0, 0*1=0, 0*Z=1 1*0=0, 1*1=1, 1*Z=Z Z*0=1, Z*1=Z, Z*Z=Z その後、減 . . . 本文を読む
コメント

0^0=1となる代数系ができた

2013-03-12 | 数学
ある代数系では、0^0=1となるようです。 0+0=0, 0+1=1, 1+0=1, 1+1=0 0*0=1, 0*1=0, 1*0=0, 1*1=0 この時、0^0=1, 1^0=1 となります。 でも、元がたった2つじゃ役に立ちませんね。 次は、3つに挑戦してみよう。 . . . 本文を読む
コメント (2)

数学って堅苦しい。数楽にしてよ!

2013-03-10 | 数学
0^0=1 だと言うと、反対する人は多い。 でも、こっちは趣味でそう主張してるんだ。まじめに反論してどうする。 私は主張を楽しんでいるんだし、反論ももう少し楽しんだらどうだろうか? ところで、やっと 0^0=1 が証明できた。 正確に言えば、0^0=1 となる数体系が作れた、というべきだろうが。 . . . 本文を読む
コメント

指数法則が成立する条件について思考中

2013-03-01 | 数学
0^0を考える時、指数法則がどんな場合に成立するかと考えるのは重要である。 底が0では使えないとしてしまえば、p=1を除いた0^pがすべて未定義となり、 底が0でも指数が正の整数なら使えるとすれば、p∈Nを除いた0^pが未定義となる。 同様に、指数が正の実数で使えるとすれば、p>0なら0^p=0であり、p≦0なら0^pは未定義となる。 つまり、0^pが未定義だから指数法則が使えないのではなく、指数 . . . 本文を読む
コメント

あれから4年以上が経過した

2013-02-24 | 数学
0^0 は未定義とされる。これは事実だ。 Wikipedia は事実を書く所。よって、0^0 は未定義と記述される。 では、修正できないかというと、それは間違いだ。 現に、私は修正している。 こういう状況で、私は逆に考える。 「事実は修正できない」は「修正できないのは、事実だけ」となる。 未定義とされる事実は変えられないが、未定義とされる理由まで事実とは限らない。 そうやって、4年と少し前に、ち . . . 本文を読む
コメント (2)

実は数学もやっている

2013-02-21 | 数学
人には趣味というものがあります。 だから、私が趣味で数学をやってたとしても、何もおかしくない。 ただ、やってる内容は、少し変わっているかもしれない。 私の活動内容は、ずばり 0 の 0 乗 を 1 に決めること。 数学に興味のない人は、それって何?となるでしょう。 数学に少し詳しければ、それは未定義じゃん!となるでしょうね。 数学で 0 に上付きの 0 を書いて、ここでは 0^0 と表記します . . . 本文を読む
コメント

ツイッター始めました

2010-04-18 | 雑記
最近の流行に乗り、ツイッターを始めました。 名前はここと同名のfusem23。 ブログへの発言はさっぱりの私が、守備範囲をやたら広げても、とは思いますが… . . . 本文を読む
コメント

肥料にいいかも

2010-03-22 | 温暖化
液化ジメチルエーテルを用いた省エネルギー脱水技術の開発 - エネルギー技術研究所 http://criepi.denken.or.jp/jp/energy/research/img/research5_leaflet.pdf > 当所では高水分炭を対象に、常温・5気圧で液化するジメチルエーテル(DME)を用いて、石炭から水分を抽出して石炭と水分を分離する手法を考案した。 > 汚泥ケーキ(水分78 . . . 本文を読む
コメント