東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

池袋店長との意見交換

2010年05月18日 | 日記



昨日今日と、とても厳しい暑さになっています。

皆さんも引っ越しの時に、
ユニライフ池袋店で、鍵の引き渡しなどで
お世話になったかと思います。

その池袋店の店長さんが、
これまでとこれからのついての意見交換にお出でになりました。


お互いにより良いマンションにして、
皆様のお役に立つようにとの思いは一緒で
とても有意義な意見交換が出来たと思います。

花の話題ばかり続きますが、
花の名前のわからない人が多い事に驚かされます。

薔薇くらいは判るのですが、
それ以上の花にはなるべく名札をつけようと考えました。

皆さん以上に、我が家でも名前が判らなくて、
『あれ、あの花・小さい花大きい花。』などの
花の名前があれ・これが多くなってきて、ややこしいことこの上ないのです。

半年前から次に飾る花の植え付けなどの手入れをして、
大鉢の苗は一年中の手入れで、
ほんのわずかな期間だけ見事に奇麗な花を咲かせてくれます。

昨年暮れから、今年の春までは、
花の手入れも出来ずにいましたら、

それなりの花しか咲いてくれませんでした。

今まで病気になった事の無い鉢までも、薔薇の黒点病が広がり
あわてています。

今私が通っている病院の院長がバラの栽培に詳しくて、
いつも奇麗なバラを咲かせていますので、
行くたびに、治療の合間に栽培方法や
病気の手当てを教えて頂いていますが、

相手は科学の知識ばっちりの院長ですから、
化学式を言われても、頭の中を右から左に通りすぎてしまいます。

『先生。レコーダーを持ってきますから、もう一回、説明をしてください。』
と、お願いしておきました。

我が家の鉢は両手で抱えるほどの大きな鉢なのに、
先生のところは本当に小さな鉢で、土も少なく軽くて、
見事な花を咲かせていますので、
化学式をやさしく講義していただいて、使える栽培方法に加えたいと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 本日は掃除日和。。 | トップ | 政治と宗教の話は »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事