東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

お召し上がりください

2011年02月23日 | 日記


12時過ぎにお稲荷さんのパックを出しました。
自家製ラッキョウ添えです。
    
    
次回は14:00頃の予定です。
14:00時の分も30分で無くなりましたので

次回は18:00頃の予定です。
18:00時も30分もせずに無くなってしまったので

再度作り、並べました。

半日もお稲荷さん作りにかかわって、
まるで食堂のおばちゃんになった様な気持です。

すべて終わって一息ついてみれば、
我が家の主人の食事の分までお稲荷さんに化けてしまい、

あわてて、近くのピーターパンに駆け込んだら
丁度半額になったサンドイッチに当たり、
ずいぶんと儲けた気がして、たくさん買い込み
本日の寂しい夕食としました。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 明日はお稲荷さんをプレゼン... | トップ | 安心・安全なマンションは »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした! (佐賀)
2011-02-24 22:11:28
おにぎりに続き、お稲荷のプレゼントにみんな大喜びだったでしょう。
私なら何度か取りに行ってしまいそうです。(笑)
ずいぶんたくさんのご飯を炊かれたことでしょう。
1升炊きに何回炊かれたのかなあと、つい考えてしまいました。

ご主人も優しい方ですね。
サンドイッチを、おいしそうに食べてくださるんでしょうね。
素敵なご夫婦だなあと思います。
ここは物価安 (fururi-ru)
2011-02-25 18:08:22
ご飯が無くとも、ここはスーパーの競争が激しく、
半額なんてざらですから、

我が家のご飯がなくったって平気です(笑)

このマンションの学生さんたちは自慢の学生さん達です。

おにぎりでもなんでも一つずつ持って行ってくれる上に、
引っ越した後でも「お花やおにぎりの心使い。。。」
などと、

会えなかったからとわざわざお手紙を下さったり、たくさんの喜びをいただいております。

しかし、
全員(133名)には行き当たりませんので、

「お友達は御遠慮下さい。」とわざわざ書きくわえています。
感謝です! (卒業生の母)
2011-02-26 11:09:22
 お稲荷さんプレゼントのちょうどその日、4年間お世話になった息子の引越しの日でした。

 荷物が運び出された何もない部屋で、お稲荷さんを1パックいただき、息子と1個ずつありがたくいただきました。お稲荷さんもラッキョウもとてもおいしく、いつも入居者のことを思ってくださる愛を感じました。

 それから、息子のお気に入りだったピーターパンのパンを買って・・・フルリールでの最後の食事は、村野様の夕食と同じメニューでしたね(笑)

 おかげさまで、東京での大学生活を満喫した息子は、4月から福岡で社会人として新たな旅立ちです。

 本当にお世話になりました。
親子共々、感謝しております。
おめでとうございます (fururi-ru )
2011-02-26 21:00:41
御就職おめでとうございます。

どんなお仕事に着かれたのでしょうか。
今度は東京に出張でくる事がありましたら、
又顔を見せてくださるように、お伝えください。

最後の夕食が
ピーターパンのパンで我が家と同じだったんですね。

あの日は半額のパンがたくさんあって迷いました(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事