東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

ずっしりと重い財布が届いた

2020年02月16日 | 日記

のち曇り

先日 スタッフのウエノさんが
ずっしりと重い大きな財布を持って現れました。
 
私もこんな思い大きな財布は持ったことがないから
もしかしたらこれは
学生さんの財布ではないんじゃないかと思いました。

フルリール前の道路に落ちていたそうです。
中はまだ見てないと云う事でしたので二人で中を確認しました。
名前が判明すれば、
学生さんのものか通りかかった方の物か判明するはずです。

ソロリ 開けたとたんに判明しました。

ずっしりとカード類が並んでしました。
名前からフルリール練馬のお嬢さんと判明したので
その場で電話をしたらすぐに繋がり
『財布が管理人室にあるからすぐに帰ってきて』
と言ったら本当にすぐに帰って来てくれたので助かりました。
『どこに入れていたの?』と聞いたら
肩から掛けたバックに入れようとして
バックの中でなくてそのままスルーして落とした様です。

あっ 今思えば
お金は入っていなかった様ですから 
今時はキャッシュレスが普通の生活になったのかもしれません。

私には怖くて使うだけの現金を持ってお買い物に行くだけです。
全部財布に詰め込んでいたら・・・・怖いですね。

コロナウイルスが怖くなってきました。

熱が出てしばらくは外に出れなくなるかもしれません。
(他の人にうつさない為に)
それらを考えて 少々の食料の備蓄も必要かもしれません。

でも とあるお部屋に伺って帰る時に
『あっ そこにあるゴミをついでに捨ててあげるワ』と言ったら
『家から送られてきた食料です~ 。』と言われました。

そういえば かなりのお部屋に
食べきれない程の食料品が送られてくるらしくて

お引越しの時には ゴミ置き場には大量の食糧
お米やら果物などがどっさり出ているので飢えることもないでしょう。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« マスクはまだ見当たりません | トップ | 厚生省から受診の目安のお知らせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事