ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

豊島副都心開発調査特別委員会

2018年09月14日 | Weblog
 9月14日、本日は豊島副都心開発調査特別委員会がありました。調査案件は以下のようになります。

 1.国際興業バス「池07系統」について
 2.交通戦略歩行者優先化について
 3.池袋西口公園整備について

 私はどの項目についても質疑しましたが、特に2の案件について、サンシャイン60通りに一日17.1万人もの通行者がいて他の通りと比較するとあまりにも集中しすぎており、安全性が担保できないことと、新公会堂への導線を作るために、池袋駅の北通路出口から出てきた人を、少し北側に同じ方向に延びているサンシャイン通りの方に誘導する実証実験をするとの報告がありました。

 私は「人の流れは商店街にとって死活問題になる可能性がある。行政が意図的に人の流れを変え、商店街に影響が出る可能性のあることをしてはいけない。」と、強く叱責しました。高野区長は「私は古坊議員と考えが違う。サンシャイン通りが裏通りになるようなことになってはいけない。」と主張していました。私は、どちらの商店街の発展も願っていますが、一方の商店街に豊島区が肩入れしているような感じがしてスッキリしませんでした。

 3の案件について、今年の予算特別委員会の時にパーゴラという屋根のような部分のコストが高すぎるから見直すべきと主張しましたが、精査した結果トータルで2.2億円減額されていたことについては評価をしました。そんなものは必要ないとか、まだまだ高いという区民の方々のご意見が私に届きそうですが、とりあえず、今後もさらに支出が増えないかチェックしていくつもりです。

 今日の議論を聞いていたら、私が是々非々で発言しているということがよくわかったのではないかと思います。まあ、中々傍聴までは難しいでしょうけどね。今後もしっかり発言して参ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「手紙の書き方」講座 | トップ | 本日の第二弾 ~予算要望ヒ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事