歯科・かずクリニック 院長のつぶやき

歯科・かずクリニックの院長が、歯科に関わることから、
日常のことまで、いろいろつぶやきます。

第1回洋食厨房flat杯ゴルフコンペ

2012-08-28 16:46:59 | インポート

8/27(月)にゴルフコンペに参加してきました~

病院の近所で仲良くしていただいている洋食厨房flatの店長主催でした。

一時期は週に何回も練習場に通うぐらい真面目にゴルフをしていましたが、

開業してからはゴルフクラブを握るのは年に何回かになってしまいました。。。

今回もクラブを握るのは半年ぶりぐらい。。。。

どんなゴルフになるのやら・・・そんな不安を抱えつつの参加になりました。

蓋を開けてみると、ぼちぼちの調子でスタートしまして、

それなりにまとまっていた前半戦。

んで、毎回の事なのですが、昼食時にビールを飲んでしまって、

後半戦はかなりの確率でグダグダなゴルフに切り替わるんですよね~

この日もビールを飲まなければ、もう少しまともなゴルフになったのでしょうが・・・

結局、誘惑に負けてビールを飲んでしまい、重たい体で後半戦へ。

もちろん、体が動かなくなり、ボールは右へ左へ。

んで、打っては走るのゴルフになり、常に肩で息をする状態。

しまいには足がつってしまい、ゲームオーバーって感じでした。

前半と後半では全く違うゴルフになってしまいましたね~。

まぁ、コンペの楽しみは表彰式までですから。

表彰式は夕方から洋食厨房flatに移動してみんなで宴会しながらでした。

ゴルフの話をしたり、馬鹿話をしたりで本当に楽しい宴でした。

朝の6時に起きて、帰ったのは終電でしたが、本当に楽しい一日でしたね。

結果は46-58でトータル104。

がっつりHCをいただいての5位入賞でした。

次回はもう少しまとまったスコアで優勝を目指したいですね

コメント

甲子園遠征

2012-08-16 14:30:06 | インポート

僕は大濠高校出身です。

んで、ラッキーなことに在学中に2回甲子園に出場したんです。

もちろん、福岡から大阪まで応援に行きましたよ~

あれから20年…

残念ながらそれ以来、母校が甲子園に出場したことはありません。。。

母校が出場すれば、応援にも力が入るってものなのですが。。。

んで、今年の甲子園なのですが、濟々黌が出場していますね。

実はこの濟々黌、嫁さんの出身校なのです!

嫁さんの出身校となれば、僕の出身校みたいなもの。(違うか?

んで、話し合いの結果、二人で応援に行くことに決めたのです!

まぁ、甲子園でビールが飲める~!という、僕のもう一つの目的はさておいて。

んで、新幹線で一路大阪へ向かいました。

試合当日、二人わくわくして甲子園に向かったのですが、 

タクシーの運ちゃんが言うんです。

「今日は朝の5時ぐらいから甲子園に行く人が多いね~」

「はて?…何で5時?」

ちなみにその時11時。

んで、甲子園には阪神電鉄で行くのですが、

何か、いたる所に張り紙が貼ってあるんです。

「甲子園球場は満員の為、入場できません」

ま、マジ?

確か外野席は自由席だし、大丈夫じゃない?

と嫁さんと話して、とりあえず甲子園球場に向かうことにしました。

んで、電車を降りて、改札口を抜けるとびっくり!

甲子園から駅近くまで続く人の列!

「な、なんじゃこりゃ~」

とりあえず、列に並ばずに甲子園球場に行ってみると、

「入場券完売」の文字。

ならば外野席へと移動すると、満席の為入場禁止。。。

「な、なんで・・・」

係員にお願いしても、入場は無理とのこと。

せっかく福岡から来たのに、結局、球場周りをうろうろ歩くことしか出来ず。。。

本当に切ない時間でした。。。。

後でわかったのは、その日の濟々黌の次の試合が大阪桐蔭だったらしいのです。

んで、大阪のたくさんの人が応援に駆け付けており、

なんとその日の入場者数は巨人阪神戦顔負けの47000人!!

第3試合を見る為に、5時から場所取りって。。。

僕らが入れる訳はありません。。

福岡に帰ってきてから甲子園の中継を見たら、

空席がたくさんありまして。。。

たぶん、その日だけが満席だったんでしょうね~。。。

そして、濟々黌は1回戦を突破したのですが、次の相手がなんと大阪桐蔭!!

嫁さんと目を血走らせて応援することになると思います。

頑張れ濟々黌!!!

コメント

治療費

2012-08-05 14:09:27 | インポート

たまに耳にする患者さんの言葉。

「あそこの歯科医院は治療費が高い!」

・・・んっ?

治療費が高いというのはどういうことでしょう?

保険治療の負担金が高い!ということなんでしょうか?

保険の負担金は現在、基本は3割か1割です。

これは全国一律です。

ですから、同じ治療を受けた場合、北海道であっても九州であっても

保険の負担金は同じはず・・・なのです。

もしも、金額が違うなら、他の治療費が加算されているということでしょうね。

最初のカウンセリングで、虫歯の治療と歯茎の治療をしましょう!となれば、

時間があるときに歯石取りをしますので、その時は少し高くなったりします。

ただ、毎回、保険の負担金が5000円ぐらいとかなると、話は別です。。。

逆に聞きたいぐらいです。どうやったら毎回5000円になるのか。(^_^;)

銀歯だとか、かぶせ物が入るときは確かに保険の負担金は高くなります。

本数が多い時は何万円かになることもあります。

それ以外で5000円となると、一気に3本以上の歯を治療するとか、

治療のボリュームが増した時ぐらいですかね~

毎回、たくさんの歯を治療して5000円なら仕方ないと思います。

ただ、そんなに治療をしていないのに5000円とかはちょっと?です。

うちの病院は初診の時は2000円~3000円ぐらいですね~

初診料とレントゲン代とかでその位の負担金になります。

んで、次の治療からは1000円から2000円ぐらいです。

もちろん、たくさんの歯を治療した時はもう少し高くなりますよ。

僕は保険の負担金が3000円を超えると「高いな~」って思っちゃうんですよね。

ちゃんと治療を行ってその金額になっているんですけど。

もともと貧乏性なもので。(^_^;)

ですから、3000円超えそうな時には事前に患者さんに言うようにしてます。

「負担金が3000円ちょっとになりますけどいいですか?」って。

今は保険治療の明細書の発行が義務になっています。

たまには明細書にしっかり目を通してみてもいいかもですね。

コメント