歯科・かずクリニック 院長のつぶやき

歯科・かずクリニックの院長が、歯科に関わることから、
日常のことまで、いろいろつぶやきます。

治療費

2012-08-05 14:09:27 | インポート

たまに耳にする患者さんの言葉。

「あそこの歯科医院は治療費が高い!」

・・・んっ?

治療費が高いというのはどういうことでしょう?

保険治療の負担金が高い!ということなんでしょうか?

保険の負担金は現在、基本は3割か1割です。

これは全国一律です。

ですから、同じ治療を受けた場合、北海道であっても九州であっても

保険の負担金は同じはず・・・なのです。

もしも、金額が違うなら、他の治療費が加算されているということでしょうね。

最初のカウンセリングで、虫歯の治療と歯茎の治療をしましょう!となれば、

時間があるときに歯石取りをしますので、その時は少し高くなったりします。

ただ、毎回、保険の負担金が5000円ぐらいとかなると、話は別です。。。

逆に聞きたいぐらいです。どうやったら毎回5000円になるのか。(^_^;)

銀歯だとか、かぶせ物が入るときは確かに保険の負担金は高くなります。

本数が多い時は何万円かになることもあります。

それ以外で5000円となると、一気に3本以上の歯を治療するとか、

治療のボリュームが増した時ぐらいですかね~

毎回、たくさんの歯を治療して5000円なら仕方ないと思います。

ただ、そんなに治療をしていないのに5000円とかはちょっと?です。

うちの病院は初診の時は2000円~3000円ぐらいですね~

初診料とレントゲン代とかでその位の負担金になります。

んで、次の治療からは1000円から2000円ぐらいです。

もちろん、たくさんの歯を治療した時はもう少し高くなりますよ。

僕は保険の負担金が3000円を超えると「高いな~」って思っちゃうんですよね。

ちゃんと治療を行ってその金額になっているんですけど。

もともと貧乏性なもので。(^_^;)

ですから、3000円超えそうな時には事前に患者さんに言うようにしてます。

「負担金が3000円ちょっとになりますけどいいですか?」って。

今は保険治療の明細書の発行が義務になっています。

たまには明細書にしっかり目を通してみてもいいかもですね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 治療中断 | トップ | 甲子園遠征 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事