歯科・かずクリニック 院長のつぶやき

歯科・かずクリニックの院長が、歯科に関わることから、
日常のことまで、いろいろつぶやきます。

リグロス登場!

2017-05-14 10:12:41 | 日記
リグロスって知ってますか?

これは歯の治療に使用される薬剤の名前です。

歯科領域でも最近、再生治療の研究が進んでおります。

よく新聞なんかには、将来的には歯も再生できる!なんて記事が載りますね。(^o^)

まだまだ、そんな夢のような話は実現しませんが。(^_^;)

ただ、歯槽膿漏の治療の分野では、少し前から再生治療が行われていました!

歯槽膿漏で溶けてしまった顎の骨を復活させる薬が出ていたのです。

その名も「エムドゲイン」

何かカッコいい名前でしょ。(^m^)

ただ、この薬を使いこなすには、知識と技術が必要なんです。

僕もこの薬を使うことは出来ますが、成果を出せるかというと、正直自信がありません。(´・ω・`)

餅は餅屋と言いますか、やはりその道のプロ。

歯周病専門医が使ってこその薬だと思います。

ただ、この薬、保険が利かないのです。(´・ω・`)

歯周病専門医の病院で自費でこの治療を受けると五万円以上かかるとか。

うちはそんなに高くありませんけど。(^_^;)

そんなエムドゲインに匹敵する新薬。

しかも保険適応が認められた薬が出たのです!

それが「リグロス」なのです。(^o^)

しかし、保険適応なのですが、そこそこの負担金にはなります。(´・ω・`)

患者さんの負担金は6000円ほど。

エムドゲインの自費費用に比べれば、ずいぶんと安いとは思いますけどね。(^o^)

ただ、この薬の病院側の裏事情。

何と、この薬の保険費用の総額は20670円なのですが、

薬の購入費用が消費税込みで20250円という。。(´・ω・`)

つまり、病院の金銭的な儲けはほとんど出ないということです。(>_<)

再生治療は非常に手間がかかります。

やはり、その手間に対する対価はいただきたいものなのです。(´・ω・`)

そんなこともあり、多くの歯周病専門医はリグロスを使わないという噂も。(T_T)

ただ、この薬を使えば、より良い歯周治療の結果が出るのはわかっている訳です。

患者さんにとっては、とても利益のある結果になる訳です!!

という事で、歯科・かずクリニックでは積極的にこの薬を使うことにしました!(^o^)

病院の利益度外視で、患者さんの為に頑張りますよ!

再生治療を保険で受けたい方は是非歯科・かずクリニックに相談下さい。(^-^)/








コメント   この記事についてブログを書く
« 茶碗探し | トップ | 海人(うみんちゅ)への道① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事