古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

国民負担は江戸時代?

2012-08-22 20:29:40 | 経済・家計

今週の月曜日、日経朝刊に面白い見出しが!


「江戸の世に匹敵する国民負担」と


内容は私と同じ名の古川元久経済財政相が


財政再建と社会保障の持続性を論じた部分で


国民負担の移り変わりが・・・


その中には3つの特徴があるらしいです


1つ目では


租税負担率が縮小傾向なのに社会保障負担率は急伸


とくに最近では?


貰えるか分からない?年金と医療以外の伸びの際だち


介護保険の総費用が年間で9兆円に・・・


生活保護費は4兆円にも


そして財政赤字は石油危機があった1970年代を境に増え


1980年代末にバブル経済と消費税の導入が重なり


赤字は1990年代には一旦は解消されたそうです


その経過からすると


財政再建を増税だけに頼るのは難しいと日経は論じています


当然 バブル再来を望む気持ちはないと・・・


2010年代には財政赤字を含めた潜在的な国民負担が50%を超えたそうで


将来世代の税負担を含めて国民所得の5割が徴収されている


一生懸命に昼夜問わず頑張って働いても半分も税金などで


この事は「平成の五分五民」だそうで


数字の上では我々の重税感は江戸時代の・・・百姓に匹敵するそうです


この事はとても恐ろしく生きる上でのモチベーションの低下につながりひいては・・・


そこで国民負担率上昇は経済にどう影響を及ぼすのか?


スウェーデンは国民負担率は62.5%で高いが財政赤字は小さく


2010年の成長率は?なんと5.7%と高く羨ましいほどです!


その様な経済成長率がありますからリーマン危機をすぐに克服


そのスピード感は日本とは比べ物にならないのでは?


そしてスウェーデンは国民負担率を逓減させ年金保険料などの事業主負担の軽減など


国の政策努力を見逃せないとも・・・色々と努力したのでしょうね!


日本は立ち直れるのか?


きっと今のままの政治が続けば日本は倒産?


元民主党ファンだからハッキリ言おう!


○○戦略会議など言葉では魅力的に映りますが・・・中身は?何もない!


増税だけ決め経済政策のビジョンすら打ち出せない


民主党野田政権は江戸時代が消えたように


壊滅的に消滅するのでは?





情報元:日本経済新聞電子版



財政危機と社会保障 (講談社現代新書)
鈴木 亘
講談社






ホームページが新しく変わりました!FP相談コースを大幅プライスダウン!!!

詳細はサイトをご覧下さい 

アメブロ始めました→此方はデジタル・トイカメラの写真とFPのつぶやきを・「気ままFPフォトメモ」で 

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへにほんブログ村



古川FPも個人と事業所として応援しています!~リメンバーしまね~
  ↓ ↓ ↓
リメンバーしまね


ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« モダンアート・D-Kライブ・2 | トップ | 面白い!住宅ローン返済が延... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済・家計」カテゴリの最新記事