弁天ふれあいの森公園へ散歩

公園へカメラを持って散歩。カメラで撮った写真をブログに整理してみました。

ヤブツバキ 〈藪椿〉 

2018-03-05 15:55:49 | 椿
ヤブツバキ 〈藪椿〉    
 藪椿 の花の写真  平成30年1月撮影   more⇒

 藪椿 の花の写真  平成30年3月1日撮影 



落花したヤブツバキ

 
 

  ヤブツバキ の データ  
【別 名】 一般的に椿(ツバキ)と呼ばれ、園芸品種の基本種
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属
【学 名】 Camellia japonica
【花弁色】 花の色は基本的には赤。
【花 弁】 5弁花。花径は5〜8cm。筒状の花。おしべは多数で基部は合着、中心部に柱頭がが3~4つに分かれためしべがある。
【備 考】 離弁花だが花弁のつけ根と雄しべが合着しているので、花びら1枚ずつは散らないで1花ごと落花。
   参照・引用は、花図鑑ほか
 
コメント

ツバキ 〈椿〉 小さいピンクの花

2018-03-03 19:15:56 | 椿
【 ツバキ 〈椿〉 小さいピンクの花   

小さいピンクの花のツバキの写真
 平成30年2月撮影  more⇒
 平成29年2月撮影  more⇒


小さいピンクの花のツバキ の写真    平成30年3月3日撮影 





この写真の椿の品種は不明ですが、特徴が似た椿に「侘助(ワビスケ)」があります。
「侘助」についてのデータを記します。
  侘助(ワビスケ)の データ
ワビスケの特徴
1.ワビスケの花は一般に小さく(極小輪~中輪)、一重・猪口咲きのものが多い(ラッパ咲きなどもある)。
2.雄しべが花粉を生じない。同時に雌しべも不稔かあるいはきわめて結実しにくい。
3~5は省略。
6.花色が紫を帯びた桃色になるものが多い。特徴の引用は「草木図譜」
【別 名】 --
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属
【学 名】 Camellia wabisuke cv
【花弁色】 赤,ピンク 白 複色。
【花 径】 --
【備 考】 --
   参照・引用は花図鑑 ほか




コメント

ツバキ 〈紅色地に白覆輪の入る一重筒咲き〉 

2018-03-03 07:47:07 | 椿
【 ツバキ 〈紅色地に白覆輪の入る一重筒咲きの椿〉    

同じ椿の花〈紅色地に白覆輪の入る一重筒咲きの椿〉の写真 平成29年1月撮影  more⇒

ツバキ 〈紅色地に白覆輪の入る一重筒咲き〉  の写真    平成30年3月1.2日撮影 





品種は不明ですが、特徴が似た椿に「玉の浦(タマノウラ)」があります。
「玉の浦」についてのデータを記します。
  玉の浦(タマノウラ)の データ
長崎県五島市玉之浦地区に自生していた藪椿(ヤブツバキ)からの選別種。
1973年に長崎市で開催された全国椿展で、藤田友一さん(旧玉之浦町長)によって発表された。
【別 名】 --
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属
【学 名】 Camellia japonica 'Tamanoura' 
【花弁色】 鮮やかな紅色地に白覆輪の入る一重筒咲き、喇叭咲きの中輪。
【花 径】 花8センチくらい。雄しべは筒しべ。
【備 考】 樹形は立性で、枝はやや垂れる。葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。
   参照・引用は花図鑑 ほか


コメント

ツバキ 〈椿〉 小さいピンクの花

2018-02-28 16:42:22 | 椿
【 ツバキ 〈椿〉 小さいピンクの花   

小さいピンクの花のツバキの写真 平成29年2月撮影  more⇒

小さいピンクの花のツバキ の写真    平成30年2月28日撮影 





コメント

ツバキ 白い花 

2018-02-19 12:41:18 | 椿
【 ツバキ 〈椿〉  白い花
白い椿の花の写真
   平成29年2月撮影 more⇒
   平成29年1月撮影 more⇒

白い椿の花の写真
    平成30年2月17.19日撮影





ツバキ 〈椿〉 の データ
【別 名】 ヤブツバキ
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属
【学 名】 Camellia japonica 
【花弁色】 花の色は基本的には赤。絞り、ピンクもあり多彩。
【花 弁】 花径5センチから8センチくらいの筒状の5弁花。
【備 考】 離弁花だが花弁のつけ根と雄しべが合着しているので、花びら1枚ずつは散らないで1花ごと落花する。。
 参照・引用は、花図鑑ほか

 
 
コメント

ヤブツバキ 〈藪椿〉 

2018-01-21 09:55:12 | 椿
ヤブツバキ 〈藪椿〉    

 藪椿 の花の写真  平成30年1月19日撮影 


落花したヤブツバキ

 
 

  ヤブツバキ の データ  
【別 名】 一般的に椿(ツバキ)と呼ばれ、園芸品種の基本種
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属
【学 名】 Camellia japonica
【花弁色】 花の色は基本的には赤。
【花 弁】 5弁花。花径は5〜8cm。筒状の花。おしべは多数で基部は合着、中心部に柱頭がが3~4つに分かれためしべがある。
【備 考】 離弁花だが花弁のつけ根と雄しべが合着しているので、花びら1枚ずつは散らないで1花ごと落花。
   参照・引用は、花図鑑ほか
 



コメント

カンツバキ 〈寒椿〉 

2017-12-29 21:19:42 | 椿
カンツバキ 〈寒椿    

 寒椿 の花の写真  平成29年12月26日撮影  近くの団地で撮影



 
 

  寒椿 の データ  
【別 名】 --
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属
【学 名】 Camellia sasanqua Thunb. 'Shishigashira'
【花弁色】 赤・白・桃・その他、八重咲きをするものなどがある。
【花 弁】 花径は5〜7cm。花は横に平らに開き、雄しべは筒状にはならない。雄しべの花糸は淡黄色。
【備 考】 ツバキ(椿、学名:Camellia japonica )とサザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)の交雑種。花弁と雄蕊が合着している椿の特徴と、花弁が一枚ずつ散る山茶花の特徴を併せ持つ。    
   参照・引用は、花図鑑ほか
 



コメント

ツバキノミ 〈椿の実〉 

2017-08-21 11:20:51 | 椿
【 ツバキノミ 〈椿の実〉】  

ツバキノミ 〈椿の実〉の写真    平成29年8月21日撮影






 
コメント

ツバキ 〈小さいピンクの花〉 

2017-03-04 16:29:37 | 椿
【 ツバキ 〈椿〉 小さいピンクの花   

小さいピンクの花のツバキ の写真    平成29年2月27日撮影 
  




コメント

ツバキ 白い花〈2〉 

2017-03-04 16:20:04 | 椿
【 ツバキ 〈椿〉 白い花〈2〉   
白い花のツバキ の写真
    平成29年2月27日撮影   白い花のツバキ平成29年1月撮影more




    平成29年3月4日撮影







ツバキ 〈椿〉 の データ
【別 名】 ヤブツバキ
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属
【学 名】 Camellia japonica 
【花弁色】 花の色は基本的には赤。絞り、ピンクもあり多彩。
【花 弁】 花径5センチから8センチくらいの筒状の5弁花。
【備 考】 離弁花だが花弁のつけ根と雄しべが合着しているので、花びら1枚ずつは散らないで1花ごと落花する。。
 参照・引用は、花図鑑ほか  
コメント