むんみーの落書き

東京の桜は葉桜に、
今度は枝垂れ桜と八重桜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シッコ

2007-09-18 | 映画・イベントとお出かけ(2009年まで)
医療関係者は、絶対に絶対に観て下さい!


漠然と知ってはいた、アメリカの医療保険。
保険に加入していない人はもちろん、
加入者もとんでもない目にあっているのですね。
治療の拒否、治療してもらえても払えきれないような莫大な費用。
そのために家族を失った人も大勢います。

保険会社の医師たちは、保険料を払わずに済むように
既往症の申告漏れなどのあら探しをします。
そして、保険料の支払いを抑えられる医師が優遇されるのです。
医療とは、なんなのでしょうか?

治療が終わらなくても費用が払えない患者は、
病院が呼んだタクシーでスラム街へ捨てられます。
そんなことがあっていいのでしょうか?

ムーアが取材したカナダ・イギリス・フランスそしてキューバも
保険制度もおかげでタダ(タダ同然)で治療が受けられるのです。
皆保険、ヒラリーが提唱していましたが・・・
今では、彼女も保険会社からの献金をもらっています。
そして、最大の献金を受けているのはやはりブッシュ。
保険会社との関係を築いたのはニクソン、と
いろいろなことが暴かれています。

ムーアは9・11の救命士3人を含む数人を連れて
容疑者でも治療を受けられるグアンタナモへ
向かいますが、当然拒否というか無視。
仕方なくキューバの街中の病院へ行きますが、
そこで親切に診察・治療をしてもらい
敬意を払われた救命士たちは、
消防署へ招待されたのです。
敵国とされているキューバの医療は、素晴らしい。

確かにカナダ・イギリス・フランス・キューバも
いいことばかりではないでしょうが、
医療に関してはみんなで助け合うという意識が
素晴らしいですね。

日本も国民皆保険・皆年金で
みんなで支え合っているはず。
しかし、どちらも先行き危うい状況です。
自分一人がよければいいと私腹を肥やしているのでは、
アメリカみたいになりかねません。

医療関係者だけでなく、日本の政治家の方々も、
絶対に絶対に観て下さい!
と思いました。


コメント (6)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 漁火 和乃酎2007 | トップ | 鰹のニンニク焼き »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2007-09-20 22:29:13
お返し出来ないみたいです。

日本もアメリカのようにならないで欲しいと願うばかりです。
グアンタナモは囚人への虐待を責められてから「医療は充実」とか誤魔化してたところへの皮肉でしたね。
そこだけが只と言うのも酷い話です。
ムーア氏の映画を見ると応援したくなる不思議な魅力があると感じました。
くまんちゅうさんへ (ふぴこママ)
2007-09-20 23:21:06
コメントありがとうございます。

なんでもアメリカを見習う日本としては、
こんな酷いことは絶対真似しないで、と思います。
グアンタナモだけ医療費無料、というのも・・・
確かにムーアの痛烈は皮肉は魅力的ですね。
映画の作り方も上手ですし。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-10-15 15:22:47
TBありがとうございました。
ご訪問が遅れてゴメンなさいね~。
「シッコ」はムーア監督独特の切り口とユーモアで分かり易くてしかも鋭い作品になっていましたね~。
営利だけを求める人がいるからこういう事態になってしまったのかしら?
一旦動き出してしまったシステムを元に戻すことの困難さを考えたらゾーッとしてしまいました。
ヒラリーさんが大統領になった暁には頑張ってもらわないと!
ミチさんへ (ふぴこママ)
2007-10-15 21:14:59
いいえ~、こちらこそいつもTB・コメント
ありがとうございます。

ムーアの鋭い切り口にはびっくりです。
その上、それを分かり易く映画にしてしまうのは
ほんとにすごいですね。
営利追求だけが原因とはいえないのでしょうが、
利己主義がもたらした弊害のように思います。
軌道修正は難しいでしょうが、
正常な医療にもどしてほしいですね。


kimion20002000 (kimion20002000)
2008-05-06 21:46:19
TBありがとう。
次の医療政策で、モデルのひとつにしているのが、アメリカ型ですからね。
あぶないところに来ていますね。
kimion20002000さんへ (ふぴこママ)
2008-05-07 07:32:39
TB&コメントありがとうございます。

日本の医療制度も
だんだん危うくなってきていますよね。
アメリカのようにならないようにです。

コメントを投稿

映画・イベントとお出かけ(2009年まで)」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

甘いピュアホワイト食べました。/話題の映画『Sicko・シッコ』(マイケル・ムーア監督)も見ました。 (みどりの一期一会)
山形に出かけていて夕方帰ったら、 北海道から届いた「ピュアホワイト」の不在票がありました。 7月に予約した白いとうもろこしで、9月になったら 収穫してすぐ発送と書いてあったのですが、 畑にお任せで、いつ届くかは分からなかったのです。 味が落ちるといけないの...
シッコ★Sicko マイケル・ムーア最新作! (銅版画制作の日々)
   テロより怖い、医療問題。   9月2日、京都シネマにて鑑賞。マイケル・ムーア監督の3年ぶりの最新作だ。私が観たのは、「ボウリング・フォー・コロンバイン」以来である。残念ながら、「華氏911」は未見である。ブッシュ大統領に突撃取材という話題の作...
シッコ (映画鑑賞★日記・・・)
【SICKO:2007/08/25公開】09/01鑑賞製作国:アメリカ監督・製作・脚本:マイケル・ムーア出演:マイケル・ムーア医療保障の破滅によって崩壊し、粉々にされ、場合によっては絶たれてしまったごく普通のアメリカ人数名のプロファイルで幕をあける本作は、その危機的状況が...
【2007-119】シッコ(SICKO) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ムーア先生、急患です。 保険満足度は 先進国中最下位!! 救急車に事前申請? テロより怖い、 医療問題。
【2007-119】シッコ(SICKO) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ムーア先生、急患です。 保険満足度は 先進国中最下位!! 救急車に事前申請? テロより怖い、 医療問題。
「シッコ」 背景にあるのは個人偏重主義 (はらやんの映画徒然草)
はてさて健康保険充実度のリストでは日本は第何位なのだろうか? この映画を観て、ア
映画 【シッコ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「シッコ」 『ボウリング・フォー・コロンバイン』がアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門に輝いたマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー。アメリカの医療制度に様々な観点からメスを入れていく。 先進国で唯一、国民健康保険制度のないアメリカ。国民の...
シッコ (Sicko) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイケル・ムーア 主演 マイケル・ムーア 2007年 アメリカ映画 123分 ドキュメンタリー 採点★★★★ 何気に厄介な難病を患っているおかげで、新規で生命保険に加入できない私。今入っている保険を細々と大事にしていくしかないそうで。あ!今、思い出した!10年...
シッコ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ムーア先生、急患です。』  コチラの「シッコ」は、「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」のマイケル・ムーア監督が『テロより怖い、医療問題。』に斬り込んだ8/25公開の社会派ドキュメンタリーなのですが、劇場鑑賞券が当たったので、観て来ちゃい...
mini review 08293「シッコ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ボウリング・フォー・コロンバイン』がアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門に輝き、『華氏911』でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したマイケル・ムーアの新作ドキュメンタリー。大いなる矛盾を抱えるアメリカの医療システムに、さまざまな観点からメスを入れていく。9...
『シッコ』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている人にもマイナスの影響を及ぼすアメリカの医療システムの実態を明らかにする・・・。感想対岸の火事と笑ってられない?多くの人が保険未加入で保険に入っていても安...