布野ダッシュ村日記

旧布野村に週末帰農を始めて14年勝手に布野ダッシュ村と称してます、自家栽培の蕎麦打ち・陶芸等日々の生活模様を綴っています

薪ストーブを焚いた

2019-11-07 18:13:43 | 薪ストーブ
 今シーズン初の点火。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 今シーズン初の薪ストーブを焚いた。

夕方5時半の外の温度は13℃、室内は18度で少し
早いがともかく焚いてしまった。

 今年は雑木の木っ端と小枝を沢山頂いたので、
当分その木っ端を焚くことになる。

 春に貰ったが、多分伐採して時間が半年くらい
たっていたのだろう良く乾いている。

 まずは小枝と切りくずで点火。

 少し大きい小割と木っ端を入れて。

 薪ストーブシーズン到来で、まずは夜のみ
そして朝夕、多分今月末には一日焚いているだ
ろう。

 村長の薪ストーブは小型の方ですが、それでも
1カ月で乾燥した薪が500kいる1シーズンで2~2.5
トンの薪だ。

 冬場は薪ストーブを焚きながら、薪を頂けるとこ
ろを探すという生活だ。

 しかし 火を見ると何となくなごむから不思議。


 

 
コメント   この記事についてブログを書く
« タマネギ畑の準備 | トップ | 喪中ハガキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薪ストーブ」カテゴリの最新記事