sekiの徒然日記

旧布野村に週末帰農を始めて18年で遂に解散。今後は尾道からsekiの徒然日記として再スタート。

自民総裁選の世論調査・・・全く意味なし

2021-09-13 17:38:53 | 時評
 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
   旧布野ダッシュ村日記です。

 菅総理が止めた・・・・と言ってから、連日の
自民党総裁選挙の報道だ。

 マスコミが連日煽りに煽るので、何か我々がその
総裁選に参加、あるいは意見が反映されると錯覚さ
せる。

 一番ひどい勘違いは、マスコミ各社がやる世論調査
だと思う。

 河野氏が33%、石破氏が16%、岸田氏14%、高市氏
8%等・・・とあるが、自民党員・党友でもない人に
向けて無作為に電話したものが。

 一体どういう意味があるというのだろう、確かに
その中で自民党支持者の率も調査してある、しかし
これとて自民党員・党友とは限らない。

 何せ自民党員・党友は全国で100万人ほどなのだから
、2000人程度の電話調査で当たる確率は低い。

 あたかも、我々の民意が反映されるような報道はま
やかしだし、視聴率狙いだけと思う。

 あくまでも、大半の国民は投票権がないのだから、民
意や意見が反映されるわけがない。反映できるのは選挙
だけだ。

 しょせん、自民党のコップの中の争いだ。

 野党も犬の遠吠えだけでなく、コロナのような国家的
危機に当たっては、知恵も力も貸すべきと思うが。

 揚げ足取りだけでは天下は望めまい。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 八幡さんの幟立て | トップ | 新尾道大橋 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

時評」カテゴリの最新記事