布野ダッシュ村日記

旧布野村に週末帰農を始めて14年勝手に布野ダッシュ村と称してます、自家栽培の蕎麦打ち・陶芸等日々の生活模様を綴っています

瀬長亀次郎

2017-11-14 17:48:34 | 時評
 ネットに沢山紹介されていた、写真はネットから。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 中国新聞の文化欄を読んでいると、ドュメンタリー映画「米軍が最も
恐れた男、その名はカメジロー」が紹介されていた。

 その昔、大衆運動や労働運動、更に政治に関心ある人なら名前は記憶
にあると思う。

 村長も名前を知っている程度、何せ活動の主舞台が沖縄、その沖縄が
返還されたのが1972年、そしてカメジローさんが活躍したのは終戦後の
アメリカ軍統治時代から。

 それはともかく、カメジローさんは沖縄県豊見城市に生まれ、戦前から
沖縄で新聞記者として活躍、戦後、沖縄人民党を結成し書記長に。

 1952年琉球立法院選挙に当選するが米軍宣誓を拒否、弾圧・入獄。1956
年那覇市長に当選するが占領軍に1年足らずで職を追われる、本土復帰を挟
んで衆議院議員を7期務める。

 沖縄戦の記憶と、占領軍の圧政や基地被害に苦しむ人々の怒りを背にした
弁舌は鋭く、演説会の熱気はすざましかったという、演説会があると聞けば
数万の人々が集まったという。

 今の沖縄の人々の「抵抗」の原点かもしれない・・・・

 そんなことを表現し、感じさせてくれる映画のようだ、これは見に行かね
ばならない。 

 幸運にも近くの尾道シネマで17日まで上映されている。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タマネギを植えた | トップ | 映画 米軍が最も恐れた男カ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時評」カテゴリの最新記事