sekiの徒然日記

旧布野村に週末帰農を始めて18年で遂に解散。今後は尾道からsekiの徒然日記として再スタート。

政治の季節か・・・

2020-11-20 17:06:39 | 時評
 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
   旧布野ダッシュ村日記です。

 開かれている国会の議論については、良く分からないが。

 場外の広島県の選挙区は、全国より一足先に政治の季節
が来たようだ。

 ここ2.3日の新聞によれば、昨年の参議院選挙での大規模
買収事件で、自民党を離党した広島3区河井克行被告の後任
?が賑やかになっている。

 自民党広島県連は公募で立候補者を決め公認候補を出す、
対し公明党は比例中国の斎藤鉄夫氏を広島3区から立候補
させる。

 このままいけば連立与党の分裂選挙、まぁそうわならな
いように、自民党本部と公明党本部が調整するでしょうが。

 もう一つ広島6区では、自民党現職の小島敏文氏(比例)を
巡って、自民が小選挙区で敗れて比例代表で復活当選する
状況を、2回以上連続させた議員に対し重複立候補を認め
ない。

 とする基本方針の厳格運用を確認したそうだ、そうなると
3回復活当選している、小島氏の重複立候補が認められなく
なるかも・・・

 この6区では中国地方20選挙区で唯一、野党立憲民主党の
佐藤こうじ氏が選挙区で議席をもっている。

 こうなると、自民・立憲とも背水の陣の選挙となり激戦必
須だろう。

 両選挙区とも、どうゆう調整・結果がでてくるのか、野次馬
としては大いに気になる。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飲み会に出ていくが・・・ | トップ | 籾殻燻炭作り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

時評」カテゴリの最新記事