岡山の山登り@FF山岳部

今日も笑顔で! 岡山の登山やトレッキングを楽しもう! 登山の後はラーメン食べよう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さつまラーメン[津山市二宮]

2013年01月12日 | おいしいもの
[チャーシューでかい]


夕方、夜の仕事までの少しの合間に、会社から最短距離のラーメン屋に行く。
いやいや、この店、何年振りだろう。
記憶のあるのは・・・10年を軽く超えてるし、味は全く覚えていないし。
にんにく醤油漬けが猛烈に美味かったのは覚えているが、ラーメンの記憶が無い。

10数年ぶりに来てみた店内は思い出と変わらぬ雰囲気と内装。
初めてきたのは20年以上前だったような気がする。
変わったと言えば、でっかい薄型テレビが店の壁を占有しているくらいか。
座敷もカウンターも同じような雰囲気かな。
あ! にんにくの醤油漬けが無くなっているではないか!

以前、店の中心的立場だったような気のするオヤジさん、店内にはいるものの既にリタイヤしたぞ風。
厨房では短髪にバンダナを巻いたオカミさんが怒ったような顔でごそごそされている。
夕方の営業は17時からだで、17時ちょうどに店に入った私が一番乗りの様子。
カウンターの奥から3番目に座り「当店一押し!支那そばチャーシュー」750円を注文する。
こちらは大盛でも同額という良心的なお店であるが、今回は普通サイズで。

つとめて紳士的に注文するが、オカミさんは「はい」と言うのみ。
「大盛も同値ですよ、いかがー?」とか、愛想のあるセリフは全くなし。
待っている間、カウンターの逆端にある「無料ゆでたまご」を一つ頂く。
ボールに沢山入っているゆでたまごは既に冷え切っているが、無料と思うだけでおいしい。
カウンターの灰皿に殻を入れ、塩を振っておいしく頂いた。

少しして注文の「支那そばチャーシュー」がカウンター越しに出てくる。
メニューの写真通りのドでかいチャーシューが3枚、丼からはみだしている。
ラーメンも色々食べてみたが、見た目のインパクトとしてはトップクラス。
チャーシューをめくり、サクラエビの浮かぶスープを一口、和風うどんだし的さっぱり味。
澄んだ褐色のスープは魚介類の主張が強い。
うーむ、中華そば・ラーメンのスープとしては判断の分かれる味かな。
このお店、私の近辺では評価が両極端で「抜群!」とか「無い!」とか良否分かれて評価をよく聞く。
私の評価は・・・、さてさて。

ストレート麺はほどほどに良い感じ。
巨大な3枚のチャーシューは、肉好きの私でもさすがに終盤は飽きてしまった。
もともと冷えたチャーシューがドカンと乗っているので、中途半端に全体が冷めてしまう。
普段よりもいろいろ余計に考えつつ、なんだかんだ思いつつ、きちんと完食。
ごちそうさまでした。

あ! ニンニク漬けカウンターの隅に置いてあるじゃん!
お勘定の時に気づきました。
また次回の楽しみにしておこう、そして次は別の味のラーメンを注文してみよう。

さつまラーメンラーメン / 津山口駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5昼総合点★★☆☆☆ 2.5


住所:岡山県津山市小田中2191-3
電話:0868-24-3155
営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜日
駐車場:約6台
コメント   この記事についてブログを書く
« 岡山県北の夕焼けリアル画像 | トップ | 真庭市美甘リアル画像 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おいしいもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事