婚活ブログ・結婚なんて簡単じゃね?

横浜の結婚相談所ファニーキープスの婚活コンサルタント&婚活評論家佐藤の婚活ブログ。驚きの婚活ノウハウが満載です!

自分が好きでやりたいデートを

2019-11-09 | 失敗パターン

昨日ウチのバーサンが、BSの番組でサーフィンの大会を

まばたきもせず、微動だにせず、じっと観戦していました。

今度自分で果敢にチャレンジしようと思っているんでしょう。

膝が悪くヨタヨタしていますが、ぜひがんばってほしいです。

 

今の時期は2人でスポーツを楽しむなんていいですね~

メシばっかり食っているのがデートじゃありませんからね。

卓球でダブルス組んで、高齢者夫婦をやっつけちゃうとか、

きっと楽しく盛り上がること保証します。

 

婚活で初デートというと、「最初はランチだけにすべき」

「1,2時間で解散すべき」などとよく言われていますが、

これは国連憲章で決まっているわけじゃありません。

「そのほうがいいんじゃね?」程度のことだと思います。

だから、そのアドバイスに無理に従うこともないわけです。

 

「3回目のデートまでは食事だけにしなくてはいけません」

と、どこかの仲人さんなんか言うわけですけど、

そんなことは2人の気持ちの温度で決めればいいんです

それを忠実に守っているから退屈なヤツになるんよ~

 

楽しく交際を進めていきたいはずなのに、

「~すべき」といった義務感でデートを執り行っていたら、

楽しい交際なんてできっこありませんわね~

 

交際が3回くらいで停滞してしまうのは、

自分が好き、やりたいことよりも「こうすべき」ことを

自分が楽しい、得意なことよりも「こうしなきゃならない」

ことを優先しているからではないでしょうか。

 

今度はちょっくらディナーして9時までに解散しなければ

みたいに考えているんです。大抵の男子は。

なんだか楽しそうに見えないんですけど~

女子だって「またそうきたか」と腑に落ちないはずです。

せっかくイイ感じになっているのに定例会ばかりじゃね~

 

自分が好きなこと、やりたいこと、楽しいこと、得意なこと

を提案したほうが、自信を持ってデートに臨めるし、

結果として相手も楽しませることができると思う

 

変に「~すべき」という堅い思考になっていると

何が楽しくてワクワクするのか、よくわからなくなって、

毎度おなじみのメシ食いデートになること請け合いです。

しかも毎回女性からちゃっかりお代を半分徴収します。

 

これが自分が好きでやりたかったことだったら、

「楽しかったから、お代は、まっ、いいか~」

という気持ちになり、女性からは賞賛されるはずです。

「やればできるじゃん」と一気に株が上がりました。

 

話が少々ズレました。

いずれにしても、マニュアル通り、指示通りではなくて、

想像して、自分が楽しいと思うことを全部やるつもりで

交際をエンジョイしたらいいです

 

あっ、当然ながら女性がメッセージなしの妙なスタンプのみ

送ってきたら提案を取り下げなければなりませんし、

当日ノーメイクで現われたら計画を変更しなければなりません。

 

ではでは

ハイレベルな結婚相談所ファニーキープス!

今日もポチっとお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
いつもありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
« いきなりプレゼント作戦 | トップ | バンバン告白したらいい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

失敗パターン」カテゴリの最新記事