うたかたの夢

キャバリアとかぎ針編み、社労士試験に向けて勉強の日々を綴ります。

甲子園

2015年08月20日 22時59分42秒 | ニュース
日頃スポーツにはあまり関心のない私ですが、今日ばかりは気になっていました。

高校野球の決勝戦。

何しろ地元神奈川県の東海大相模と去年までお世話になってた宮城県の仙台育英の対決です。

会社にはどちらのOBもいます。

どちらを応援しようか迷いました。

あいにく午後は会議だったのですが、休憩の合間合間にみんなが「どうなった?」とスマホを見てましたo(`^´*)

どちらもガンバりましたねー。

お疲れさまでした!




ななちゃんもがんばってますよ。
コメント

アップ

2014年04月01日 22時51分05秒 | ニュース
とうとう今日から消費税アップですねぇ。

個人的には駆け込みで何かを買うということはなかったですが、世間の皆さんはたくさん購入されたんでしょうね。
3月末から宅急便が遅くて遅くて困りました。
いつも集荷に来るお兄さんにも「翌日には確実に届きませんけど、それでもよければ預かります」と宣言されました。
しかし普通なら翌日届く荷物が3日たっても着かないので、ネットで荷物の状態がどうなっているか確認したところ、なんと集荷した営業所に留まっておりました。
コールセンターに問い合わせしてみたところ、「電話が込み合ってます」とやらでなかなか繋がらない…。
きっと同じようにイライラして問い合わせする人が多いんでしょうね。
ようやく繋がったと思ったら「こっちも大変なんです!」という姿勢の応対をされてしまい、ちょっと(いや、かなり)ムッとしてしまいました(`Δ´)

この状態はしばらく続くのかな。
皆さんそんなに何を買ったんだろう?
欲しいものがあっていいなぁ…(*´ω`*)

コメント

夢に描くキセキ

2014年03月31日 21時57分44秒 | ニュース

昨日は世界フィギュアのエキシビションをずーっと見てました!

羽生くんの前のシーズンのロミオとジュリエットよかったですねぇ(^^

そのあとにMr.サンデーで羽生君の練習拠点となっていた仙台泉のスケートリンク復活に尽力された宮城県職員の方のお話を紹介していました。
羽生君があれほど地元思いの発言を繰り返す理由がよくわかりますよね。

そのお話の詳細はこちらの記事でも紹介されています。

http://yaho.blog.jp/34775/3822233.html

村井知事もカッコいいです。


てことで、この動画に出てくる村井知事も今までとは違って見えませんか?(笑


羽生結弦 応援PROJECT「夢に描くキセキ」




コメント

金メダルおめでとうパレード

2014年03月22日 12時19分24秒 | ニュース
羽生くんの凱旋パレードの日程が決まりましたよ!


4月26日(土)13時30分スタート。

コースは楽天優勝パレードとほぼ一緒(若干短め)


宮城県のサイト

「羽生結弦選手「金メダルおめでとう」パレード」


もうすぐ世界選手権も始まりますね。

がんばれ!羽生くん!



そうそう、羽生くんがオリンピックで金メダルを取ったとき、アーケードでお散歩してたらそのことについての某ミヤネ屋というテレビ番組の街頭インタビューを受けたんですよね。
カットされると思っていたら、ほんの3秒くらいですがまんまと全国放送されちゃいました。
いやー、びっくりした(^^;

コメント

応援のしっぽ

2014年03月19日 20時59分26秒 | ニュース
今朝、支店長から「手作りの参考にしたら?」と1冊のカタログをもらいました。

そこには被災された方や仮設住宅にお住いの方の手づくり品がいっぱい載っていました。


河北新報に詳しい紹介記事が載っています。

「河北新報」

カタログはみやぎ生協さんのサイトでも見ることができます。

「みやぎ生協くらしのサポート」


特にお気に入りはアクリルたわし。

自分では実用一点張りのあまりかわいくないものを作っているので(苦笑

サンマやウニなど海の生き物を模したアクリルたわしに心惹かれます。


3.11が過ぎたらとたんに震災関連のニュースがなくなってしまいましたね。

しかし仙台市内でもまだまだ仮設住宅がたくさんあります。

震災後にこちらへ来た人間が震災や復興に関して偉そうに語れる立場ではないですが

ときどきはこんなニュースを紹介できれば…などと思っています。

コメント

金メダル

2014年02月15日 12時23分46秒 | ニュース
いやったぁ\(^o^)/
羽生くんが金メダル取りました!
おめでとうおめでとう
にわか仙台市民も嬉しいです。
午前0時から4時半までずーっと中継見てました。

オリンピックが始まって新鮮に思ったのは、ニュースで地元出身選手を集中的に紹介してることです。
それもNHKが。
関東にいたときは全国ニュースの後もそのまま同じアナウンサーがニュースを続けていたのであまり気にしたことがありませんでした。
こちらでは全国ニュースのあとは仙台放送局に切り替わって、宮城県を中心とした東北のローカルニュースになります。
スポーツニュースも楽天イーグルスやベガルタ仙台がメインになります。
NHKなのに、そんなにヒイキしていいの?と最初は感じました。
でも、こうやって地元愛が育まれるのかもしれませんね(笑)


まだ雪が降り続いています。
スケート見終わって少し寝ましたが、風邪で2日間も休んでしまったので今日は出勤です。
事務所が入居しているビルの前もせっかく雪かきしたのにもう雪が山盛りです。


早く仕事片付けて帰ろうっと。

コメント

9月1日

2013年09月01日 11時27分06秒 | ニュース
とうとう今日から9月・・・だというのに、今頃になってセミがワンワン鳴いている仙台です。

9月1日といえば、防災の日。
今年は関東大震災が起こって90年目ということで、ニュースでの取り上げ方も例年より大きいようですね。

昨日、NHKスペシャルで「MEGAQUAKEⅢ」を放送していました。
その中で、火災旋風により避難した大勢の方が亡くなった広場の話が出てきました。
広場の名前は出ませんでしたが、すぐにわかりました。
東京都立横網町公園」です。(「よこづな」ではなく「よこあみ」)
私の中には「被服廠(ひふくしょう)」としてインプットされています。

陸軍の被服廠(軍服などを作る工場ですね)が赤羽に移転したため、その跡地を公園として整備していた頃に関東大震災が起こったそうです。
なので、当時すでに建物はなく、広場となっていたようです。

私の母の実家はこの「被服廠跡地」に程近いところにありました。
母の母(つまり私の祖母)から聞いた話として、小さい頃から何度も母に「被服廠」の話を聞かされました。
「震災のときに大勢の人が被服廠に逃げ込んで焼け死んでしまった。だから東京大空襲のときは被服廠ではなく他へ逃げた人がたくさんいた。でもそのときは逆に被服廠に逃げた人が助かって、被服廠へ行かなかった人たちは亡くなってしまった」
そのときの私は「被服廠」という建物があって、その中に逃げ込んだ人が出られずに亡くなったのだと勘違いし、とても怖いと思いました。
実際にはそれよりももっと悲惨な状態だったのですね。

祖母の体験談としてもうひとつ繰り返し聞かされたのが
「お昼ご飯の用意をしているときに地震が起きたので、研いだお米をそのままにして逃げた。ようやく落ち着いて家に帰ったら、お釜の蓋はどこかへ行ってしまっていたが、お米が炊き上がっていた」
という話。

祖母は私が生まれるずっと前に亡くなっていたので、直接話を聞くことはできませんでした。
おばあちゃんの思い出として残っているのはこの2つのお話だけです。
繰り返し話してくれた母の思い出でもありますが。


さて、避難グッズを見直しますか。
ななちゃんのお薬もいつでもすぐ持ち出せるようにしておいたほうがいいですね。。。
コメント

揺れました

2013年08月04日 12時57分44秒 | ニュース
お昼ご飯を買いにちょっと外出してたら、グラッと来ました。
先週も震度3くらいの揺れはありましたが、久しぶりにこれはデカイ!と感じました。

慌てて家に帰りましたが、エレベーターが止まっていました。
これもまた久しぶりのことです。

玄関を開けると、ななちゃんはそこでグースカ寝てました( ̄▽ ̄;)
流石。

テレビをつけたら、仙台駅が激しく揺れている映像がでていたのでビックリしました。
これでは関東の方は驚いちゃいますよね。
仙台駅周辺は震度4でしたので、それほど酷くないですよ。

明日は七夕祭り前夜祭の花火があります。
これで地震は打ち留めにして欲しいな(;´_ゝ`)

コメント

不発弾?

2012年10月31日 00時22分10秒 | ニュース
いやいや、ビックリしました。

仙台空港、不発弾で閉鎖(読売新聞10/30)

お昼ごろのニュースですが、ちょうど調べ物をしようとネットを開いたとたんにこのニュースが目に飛び込んできました。
ちょうど先週末、2年に1回行われている会社の旅行会があり、日曜日にうちのメンバーも何人か仙台空港を利用したばかりだったのです。
(処々の事情により今回私は不参加でした)
東京でもたまに地下鉄工事などで不発弾が見つかって、付近の住民を一時避難させて撤去・・・ということがありましたが、仙台でも発見されるなんて・・・ただただ驚き。

「米国製250キロ爆弾」とありますが、つい「うちの支店長2.5人分か・・・」などと想像してしまいました。
それはそれはデカイ。
そんなものが爆発した日には・・・考えるだに恐ろしい。
今の平和な世の中がありがたいです(-_-;

コメント

百万人

2012年05月27日 19時56分49秒 | ニュース
混んでる訳です。
開業以来の入場者数が百万人突破ですって。
たった5日間でねぇ。
新しモノ好きが多いのか、イベント好きが多いのか、流行りモノ好きが多いのか?
にしては、ホントに幅広い世代が集まってたって感じでしたが。



読売新聞
コメント

金環

2012年05月21日 22時30分42秒 | ニュース
今日は朝7時ちょい前に出社したのですが、いきなりテレビは大音響でついてるし、支店長はソワソワしてるし、なんだか浮き足立ってるぞと思ったら、日蝕待ちだったようです(* ̄∇ ̄*)

やがて7時31分。
事務所の半分位は外に行ってました(^_^;)

私は窓際で観測。
直接見るのは目に悪いので、スマホのカメラ越しに見てたのですが、ヤッパ全然見えません。
そりゃそうだ(笑)
でも設定をいじくって何枚も撮るうちにそれっぽい写真が撮れましたよ!
どんな設定にしたのかは全然覚えてませんがf(^_^;
そうこうしていたら、あっという間に金環蝕は終わっちゃいました。あはは。

曇りがちでしたが、まぁまぁの観測日和だったといえるのかしら?

コメント

振り子

2012年04月14日 10時26分31秒 | ニュース
なんだか話題になってるなぁと思ったら、めざましテレビで紹介していたんですね。

こういうのズルイなぁ。

泣けてしまうではないか!





おじいさんの古時計にも通じるところがありますね。
コメント

台風並み?

2012年04月03日 21時14分00秒 | ニュース
午後からモノスゴイ風が吹いています。
咲き始めた桜がかわいそう(ノ_・,)
台風並みというより台風そのもの?
いや、台風以上かも( ̄□ ̄;)
遠くから通勤している部下は早めに帰らせました。
取引先の会社さんでも女性社員は早仕舞いしているようでした。
私も定時速攻で退社。
車通勤の人に送ってもらいました。
さすがに高速は怖いので下道でしたけど、去年の台風の時ほどは混んでいなかったです。
何だか自然災害に馴れて来てしまった感がありますね。
あまり良いことではないかもしれませんが。


コメント

フィギュア

2012年04月01日 07時57分44秒 | ニュース
鈴木明子さんが銅メダルですって~。やりましたねー。おめでとう!
スポーツニュースでも真央ちゃんや佳菜子ちゃんばかり取り上げられて、鈴木明子さんはさらっと流される程度なのでいつも残念に思ってましたが、それがまたよかったんですかねぇ。
あんまり注目されるのもかわいそうですよね。

昨日は男子フリーをずっと見てました。(ショートも見てましたけど
羽生くんの演技は気合が入っていてよかったですね。
「感動した」なんて言葉は最近陳腐化してるのでそうそう使いたくはないのですが、こればっかりは素直に感動しました、としか言えないです。
滑り終わって、コーチの方が涙ぐんでいるのを見てこっちもうるっと来ちゃいました。
羽生くんもはぁはぁ全身で息をつきながら、汗と涙がいっぱい流れてましたね。
軽く飛んでいるように見えるけど、フィギュアはハードなスポーツなんだなぁと改めて感じました。

高橋大輔くんもノーミス完璧演技で、ステキでした。
まったく、この人たちの精神力・集中力は凄いの一言です。
インタビューとか見ていると、受け答えも同年代の人たちと違ってものすごくしっかりしているし、自分で何か目的を持って打ち込んでいる人はやっぱり違うんだなぁと思います。

部下にしたい有名人のNo.1、2だな(笑
コメント

1年

2012年03月11日 06時03分52秒 | ニュース
あれから1年が経ちます。
もう・・・なのか、まだ・・・なのか、わかりませんが、1年は1年。
毎日が誰かの誕生日であると同時に、命日でもあるわけですが、3月11日がこれほど多くの方の命日になってしまうとは。



あの日、出勤するために家を出たとき、ふと「キレイな朝焼け」と思い、写真を撮っていました。



なんのことはない、冬の朝にはありふれた、いつもと同じ空です。
でもなぜか「キレイ」と感じて写真を撮った。
なんなんですかね。
あ、ちなみに私には予知能力も霊感も第六感もまーったくないです。
金縛りにすらあったことないし。


1年前に自分の書いたブログ記事を見ると、あの日のことがより鮮明に思い出されます。
あれほど心臓がバクバクし続けたことはなかったです。
手の震えが止まらない。
仕事をしようにも全く集中できない。
ウン十年生きてきた中で、初めて経験することばかりでした。
終電前にも関わらず、JRのシャッターが下りているのも初めて見ました。



この張り紙を横目に見ながら、地下鉄の駅まで歩いたんです。
紙がヨレヨレになっているし、貼り直した跡があります。
誰かが頭に来て破ったか、剥がしたかしたんでしょうね。


今月に入ってから、テレビであの日の映像がたくさん流されています。
「風化させないために」
っていうのもわかるけど、そういう意味ではまだ1年。
風化どころじゃない。風化する訳がない。
生々しすぎて、あのときの辛い気持ちや痛さを思い出してしまう人も多いのではないですかね。
そういうことを考えると、テレビをだらだら見ている自分もどうなんだろう、と思ってしまいます。

さて、今日は音楽でも聴きながら、心静かに編み物の課題制作に励むとしますか。
コメント