アメリカンな生活!

トランプ大統領と同い年(73歳)です。

ゴーン被告、8日にベイルートで記者会見予定…弁護士明かす

2020-01-02 05:28:05 | 日記
※新聞は休刊日のため、記事は電子版です。
今日の電子版の一面記事は、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の弁護士は1日、読売新聞に対し、8日にベイルートで記者会見を予定していることを明らかにした。  ゴーン被告は12月31日に発表した声明で、「メディアと自由にコミュニケーションができるようになった。来週からそれを始めることを楽しみにしている」と述べていた。 
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は31日、保釈中だった日産前会長のカルロス・ゴーン被告が、数週間前から協力者とともにレバノンへの逃亡を準備していたと報じた。逃亡計画には、ゴーン被告の保釈条件で接触が原則禁止されている妻・キャロルさんが「主導的な役割を果たしていた」とする関係者の証言も伝えた。
ウォール・ストリート・ジャーナルによると、ゴーン被告は「より友好的な司法環境」が期待できるレバノンに出国するため、日本で「共犯者たち」から支援を得ており、先週末には計画実行チームが日本に集結した。ゴーン被告が乗ったとみられる小型ジェット機は、29日午後11時10分に関西国際空港を出発し、ロシアの空域を通ってトルコ・イスタンブールに到着した。その30分後には、別の小型機がレバノン・ベイルートに向けて出発した。
 ゴーン被告は妻のキャロルさんとレバノンで合流し、監視システムを備えた親族の家に滞在しているという。
 ウォール・ストリート・ジャーナルは、計画に関わった関係者の話として、ゴーン被告は潔白を証明するためにレバノンで裁判を受けることを画策しているが、計画段階ではフランスやブラジル、米国への渡航も検討されていたと報じた。
 どうやらゴーン被告は関空からプライベートジェット機で箱に隠れて逃亡したようですね。そんなに警備が甘いのならテロの標的になりやすい。極めて憂慮します。いくら協力者がいても不審物は出入り確認しなくちゃ。
       
<トランプ大統領のツイート>
       私の最大の栄誉の1つは、優秀な退役軍人にCHOICEが承認されたことです。 他の人は何十年も試してみましたが失敗しました!

 Donald J. Trump‏認証済みアカウント @realDonaldTrump                    
 One of my greatest honors was to have gotten CHOICE approved for our great Veterans. Others have tried for decades, 
 16:55 - 2019年12月31日
       
       




この記事についてブログを書く
« 真夜中のシーバスリーガル12 | トップ | 上弦の月 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事