立ち喰い Style

ファストフードの原型、立ち食いという様式美

JEFB 「あずみ」大崎店を残して壊滅

2019-03-24 13:31:41 | 業界研究/価格動向
JR西船橋駅「二八そば あずみ」の閉店に端を発した今回の一連の動きは、結局の所、JR東日本フードビジネス(JEFB)が駅そば業態事業を大幅縮小する物でした。

・3/16に閉店したJR西船橋駅「二八そば あずみ」は
 ⇒同じJR系子会社のNRE「いろり庵きらく」として4/1オープン予定。
 現在は店舗改装工事中 kazさんツイート
 西船橋店に併設されていた「おにぎり」の「ほんのり屋」も同日閉店スミ

・「国際展示場店」「北松戸店」「熊谷店」は3/31に閉店。店舗情報 [JEFB]
・「乱切りそば あずみ 池袋東口店」も3/31に閉店。店舗情報 [JEFB]

上記のうち、「国際展示場店」、「北松戸店」はNRE「いろり庵きらく」に転換予定で、それぞれ、「4/8オープン予定」、「5月上旬オープン予定」として求人募集が開始されている。

かつては「飯田橋店」や「両国店」などもあった「あずみ」。残るは「大崎店」のみとなってしまいました。

ベッカーズをはじめとする多くの店舗ブランドを展開するJEFBの中で、ここ数年、「あずみ」が打ち出して来た「生麺への転換」「自家製麺導入」「乱切りそば」「二八そば」などの施策は、どこか行き当たりばったりでいつも中途半端&尻つぼみに終わってしまったのはとても残念でした。

今回、「選択と集中」の結果、大幅な店舗縮小という結論になったと思いますが、一定の評価を得ていた歴史ある「ブランド」だけに勿体無い気が致します。

さようなら「あずみ」♪ 駅工事が終わった後に「飯田橋店」が復活するのを楽しみにしていたけれどねー。
コメント

▲最近、追記されたお店

2019-03-22 15:39:25 | お知らせ/コラム
NRE系 駅そば店 動向短信 '19/3/21追記 NRE 混乱中??
3大チェーン店舗数の定点観測 '19/3/8追記 ゆで太郎システム 大和深見東店オープン
ゆで太郎 '19春メニュー投入 '19/3/7追記 現金販売メニューについて補足
NRE 2019厳冬メニュー '19/2/23追記 春メニューの前にショートリリーフ投入?
ゆで太郎(信越食品) 「店舗限定メニュー」2018冬の陣 '19/2/19追記 築地店の当店限定メニューを追記♪
富士そば「押し出し式製麺機」導入店… '19/1/1追記 「越谷店」閉店で16店舗に減少。
内神田 「小諸そば 鎌倉橋店」(再改装後) '18/12/14投稿 改装工事を終えて、オフィス街向け店舗に


JR海浜幕張駅 「そばいち」 '19/3/22追記 三陸産「わかめそば」ちと高いザンス♪
船橋 「梅もと 船橋店」 '19/3/16追記 お値打ち「春菊天そば」♪
JR西船橋駅 「二八そば あずみ」 '19/3/16閉店 ⇒ いろり庵きらく4/1オープン
 ・期間限定メニュー履歴'19/2/28追記 またもや「3種盛り」かぁ……σ(^_^;
九段下 「小諸そば 九段下駅前店」 '19/3/8追記 「春盛り天」は3/14スタート♪
船橋 「ゆで太郎 船橋北口店」 '19/3/7追記 新生「とり天」実食♪ 券売機メニューもチェキラ(^^♪
市川 「文殊 市川店」 '19/3/7追記 匠の半割一文字 ( ´ ▽ ` )ノ
竹橋「ゆで太郎 竹橋店」 '19/3/1追記 春らしくない春メニュー初日

築地 「ゆで太郎 築地店」 '19/2/28追記 本日を以て閉店となりました
日本橋室町 「吉そば 日本橋店」 '19/2/27追記 久しぶりに来たら店内改装されてた🎵
JR津田沼駅 「いろり庵きらく」 '19/2/23追記 厳冬メニュー「いかと長ネギのかき揚げそば」実食♪
仙台 名掛丁 「そばの神田 東一屋 名掛丁店」 '19/2/22追記 かけ 290円でこの満足感はエライ!!
JR仙台駅 「杜」 '19/2/22追記 生麺ブラッシュアップされてた(^^♪
茅場町 「そば処 亀島(かめじま)」 '19/2/22追記 「春菊天+生卵」で350円。安いようまいよ(^^♪
飯田橋「小諸そば 飯田橋店」 '19/2/18追記 たまには「たれカツ丼セット」を♪
金町 「そばっ子」(仮店舗) '19/2/17追記 つけそば、うめぇなぁ(^^♪
JR金町駅 「そば処 (金町そば)」 '19/2/17追記 季節天 小海老といか天そば...喰いたいのぅ
JR柏駅 「喜多そば 柏2号店」 '19/2/17追記 ココは居心地イイんだなぁ♪
柏 「麺七 (旧 そば一)」 '19/2/17追記 元気に営業中♪ 日替わりセット安いよー
JR西船橋駅 「菜の花そば 西船橋店」 '19/2/16追記 新メニュー「煮干し中華」ポスターも出現♪
目黒 「田舎」 '19/2/14追記 去年は来てなかったのかー w
市川 「鈴家(すずや)」 '19/2/10追記 やっとこ食べたよ、ゲソ太郎🎵
 ・2018/10/6以前のレポートはこちら
西神田 「うちそば」 '19/2/6追記 朝食カレーセット+茹で玉子!!
金杉橋 「六文そば 金杉橋店」 '19/2/4追記 天ぷら在庫、払底でゲソ補給ならず...
JR品川駅 「常盤軒 そば処 22号」 '19/2/4追記 定点観測①
JR品川駅 「常盤軒 (横須賀線ホーム/品川26号)」 '19/2/4追記 定点観測②
新京成 新津田沼駅 「我孫子 弥生軒 新津田沼店」 '19/2/2追記 ちょっとご無沙汰。から揚げアチアチ♪

日比谷 「都そば」 '19/1/25追記 玉子無料サービスの日♪
内神田 「笠置そば ふじ家」 '19/1/21追記 国産「根しょうが天」、これはなかなか♪
津田沼 「富士そば 津田沼店」 '19/1/13追記 8ヶ月ぶり...朝定「玉子丼セット」(^^♪
九段下 「むさしの」 '19/1/4追記 冬眠中

京王線 明大前駅 「高幡そば」 '18/12/30追記 むらめんの黒そば 茹で麺♪♪
東京メトロ西船橋駅 「めとろ庵」 '18/12/30追記 1/4~ 一部商品の価格改定&メニュー入替え
神保町 「りっちゃん」 '18/12/27追記 冬メニューたくさんあるよ♪
南砂町 「ゆで太郎 南砂店」 '18/12/8追記 当店限定は冬も「きつねとじ丼セット」♪
日本橋 「蕎麦一心たすけ 八重洲店」 '18/12/7追記 お得な「日替わり」500円♪

外神田 「六文そば 昌平橋店」 '18/11/29追記 やっぱり、ゲソ天!!
JR西日本 福井駅 「今庄そば」 '18/11/23追記 北陸シリーズ(^^♪
千葉 寒川町 「寒川そば」 '18/11/17追記 ちょい値上げ、ウマいから許す♪ 向かいのテナントに動きアリ
市川 「せね家」 '18/11/11追記 春菊天始まりました(^^♪ 券売機もおニュー♪
飯田橋 「豊しま 飯田橋店」 '18/11/1追記 是れは黒い!!

市ヶ谷 「瓢箪」 '18/10/31追記 茹で麺の仕入先変更
水道橋「小諸そば 水道橋店」 '18/10/23追記 ちと弛んでるかな?
末広町 「小諸そば 秋葉原店」 '18/10/19追記 限定メニュー「豚天とじ丼セット」を実食♪
赤羽 「百万石」 '18/10/8追記 思い出したので夏のメニュー改定を追記+α

神田神保町 「有頂天うどん」 '18/9/27追記 新メニュー「スタミナタンタンうどん」やってます♪
新富町 「ゆで太郎 入船店」 '18/9/22追記 秋メニュー「から揚げ丼セット」実食♪
東陽町 「越後そば 東陽町店」 '18/9/18追記 朝定食A 生卵♪
水道橋 「ゆで太郎 水道橋店」 '18/9/13追記 終わらない夏の朝定食A♪
神保町 「いわもとQ」 '18/9/11追記 「朝の温玉たぬき」(^^♪

京成高砂 「新角 しんかど」 '18/8/18追記 濃い目つゆ完飲必至♪
京成高砂駅 「都そば」 '18/8/10追記 お久しぶりーッス
JR北千住駅 「そば処(北千住下りそば)」 '18/8/2追記 細うどんイイ!! フードギャラリー/上野弘食の関係を補足

小伝馬町 「田そば (でんそば)」 '18/7/30追記 エアコン新調して、営業再開!!
亀有 「鈴しげ」 '18/7/12追記 また、老舗製麺所が消えたようで
小伝馬町 「おか田」 '18/7/12追記 まずは春菊天(^^♪

船橋 「ゆで太郎 船橋南口店」 '18/6/30追記 日替わり○得セット♪
日本橋 「よもだそば 日本橋店」 '18/6/15追記 朝カレー (^^♪
門前仲町 「門仲そば」 '18/6/14追記 デカい、ゴツい、ごぼう天
葛西 「東西そば」 '18/6/6追記 週替わりランチ継続中

須田町 「めんや」 '18/5/31追記 そういや、本家ツユも優しい系だったね
葛西 「葛西めんや」 '18/5/30追記 やっぱりパンチ不足?
新宿西口 「かめや 新宿店」 '18/5/29追記 ほぼ5年ぶりに来たよ w
内神田 「小諸そば 鎌倉橋店」 '18/5/28追記 ここでしか食べられないメニューあり♪
大森 「ゆで太郎 大森入新井店」 '18/5/25追記 やっとこ再訪問♪
人形町 「六文そば 人形町店」 '18/5/24追記 ジャンボゲソ、うめぇ~(^^♪
人形町 「小諸そば 人形町駅前店」 '18/5/24追記 また、ちょっと追記
行徳 「やしま 行徳店」 '18/5/23追記 そつなくウマい、親子丼もあるよ♪
仙台 柳町 「やなぎ庵」 '18/5/15追記 山形の「つったい鳥そば」とは違うけど♪
神保町 「小諸そば 神田白山通り店」 '18/5/9追記 鳥そぼろご飯、販売停止で確定

本千葉 「トキ松」 '18/4/14追記 やってた

金町 「そばっ子」(旧店舗) '18/3/10追記 一時閉店前に「つけ」堪能♪ 4/16仮店舗オープン

岩本町 「味自慢」 '18/1/31追記 暗黒汁よ、永遠なれ!!
浅草橋 「左衛門橋立喰そばうどん(ふじた)」 '18/1/31追記 5年近く来てなかったらしい...ホントか?
JR王子駅 「そば処」 '18/1/28追記 興和茹で麺に軽やかツユ~♪
飯田橋 「ゆで太郎 飯田橋店」 '17/12/22閉店 跡地にメロンパン屋が。。。
仙台 「そばの神田 東一屋 駅前店」 '18/1/22追記 移転前ラスト。新店舗でもよろしく~(^^♪
秋葉原(神田和泉町) 「二葉」 '18/1/11追記 ここも3年以上も来てなかったー w
西葛西 「やしま」 '18/1/8追記 4年も来てなかったー。次は何年後?
船橋 「車や」 '18/1/6追記 温かいのもコレはコレで

※原則1店舗1エントリーでやっている関係で自分でも追記/更新が判り難くてイカンので設置
コメント   トラックバック (3)

信州発の新鋭チェーン「小木曽製粉所」

2019-03-09 11:16:01 | 業界研究/価格動向
ちょっと前から気になっていた信州発のチェーン店「小木曽製粉所」(「小木曽」は「おぎそ」と読むよ)。
現在の店舗数は14店舗。うち13店舗は長野県内。神奈川県大和市に1店舗「大和桜ケ丘店」がある。

運営しているのは松本市など中信地方を地盤に各種飲食事業を展開している「王滝」。
会社沿革を見るとかつては「旧・南安曇郡三郷村(現・安曇野市)」に本社を置いており、社名の「王滝」も「木曽郡王滝村」にちなんだように思える。新鮮な海産物を売りにした店舗展開の必要からか子会社は築地仲卸の権利も有している事が判る。その他、旅館運営・リゾート開発など手広く事業を行っていますね。

そんな「王滝」が信州産の玄そばに拘って展開しているのが「小木曽製粉所」なのです。
自社工場で製粉・製麺された生麺を使用。店頭にはその日に使用する玄そばの産地表示もしているという。
「ざるそば」の価格は並サイズでも中サイズでも大サイズでも「500円(税別)」。

先日、開催された「フランチャイズ・ショー」に「小木曽製粉所」が出展していたので行ってみました。

普通の展示ブースだと思っていたら......フードコードの特設店舗で実際に営業していたぞ!!
横には商談ブースもあって、実際にお金を払って食べてからフランチャイズ加盟を検討できるワケだ。

食器などは使い捨ての物を用いているけれど、実店舗も写真のように「セルフうどん店」的な形態との事。
トレーを持って、天ぷらや信州名物「山賊焼き」をチョイスして、そばを貰って、辛汁取ってという感じね。
さすがにメニューは絞っているけど、実店舗には「ソースかつ丼」等のご飯物メニューもあるね。
※参照「お品書き」、冬の季節メニュー


ざるそば(並) 500円+山賊焼き 200円(価格はいずれも税別)
信州では「ざるそば」には「海苔」は載せない店が多いらしい。まぁ、笊の載ってれば「ざるそば」だな。
そうなると「もりそば」という言い方はしないんだねー。所変われば色々変わって面白い。

自慢のそばはなかなかのものですねー。粗挽きそば粉を使った細打ちの締まったのど越し良いそばです。

大サイズでも500円なのはお値打ちだねー。今日のスタッフには各店舗のエース級が揃ってそうだ。

山賊焼きも下味付いてておいしい。特設店舗でもちゃんと温かい揚げ物を出すのはエライ。

少量の油で揚げ焼きにするのが本来の調理だったみたい、だから「焼き」なのね。どう見ても「揚げ」だが w

ちょっと注目したのが「わさび」。香りと効きが良かったので1つ貰って来たのだ w
左が「小木曽製粉所」が使っている「安曇野産わさび」。「わさびのマルイ(マル井)」の製品。

引き合いに出して申し訳ないけど、右が「ゆで太郎システム」店舗で使ってる「おろしわさび」。
こちらは静岡産本わさびに西洋わさび(山わさび/ホースラディッシュ)ブレンド。

マル井の製品には、なるほど、辛子がブレンドされているのだなー。
各社とも色々と工夫をしている訳ですが、「安曇野産」なのは信州産に拘っている「王滝」ならではですね。

現在、14店舗のうちFC店舗は「上田店」「大和桜ケ丘店」の2店舗ですが、FC展開を拡大して行くでしょう。
今後の「小木曽製粉所」に注目しておこうと思います。信州産玄そばが足りなくなったら困るね (^-^;
コメント

ゆで太郎 '19春メニュー投入 '19/3/7追記

2019-03-01 11:34:24 | 業界研究/価格動向
ゆで太郎は本日から'19春メニューを投入開始。通例だと3/1~5/31が春メニューの販売期間。

まずは「ゆで太郎システム」。→Webサイト
※ちなみに去年の春メニューはこちら

「季節のかき揚げ」は店頭には掲示が無く、Webサイトでは「帆立とアスパラのかきあげ」が「4月が順次 販売開始」とアナウンスされている状態。
現在、継続販売中の冬メニュー 季節のかき揚げ第2弾「小海老とゲソのかきあげ」が終わってからという事だね。

ズレちゃうのは仕方ないのかもしれないけど...店頭に春っぽさが皆無で「春メニュー」なのか?ワカランな (^-^;

その代わりというか、今回はキャンペーンメニューを押し出しています。
🐓鳥もも肉になって復活した「とり天」を使った「とり舞茸天丼セット/そば」と「花巻蕎麦」。

花巻蕎麦は自慢の焼きのりが8枚載りますねー。
天丼の丼タレは濃いめのタレにどっぷり漬けるのは止めて、ご飯と天ぷらの上から掛けるの形式に変更した様子。

とり舞茸天の「ミニ丼セット」680円、「そば」550円は他のミニ丼セットと同価格ですね。
2019/3/7追記 船橋北口店にて、「とり舞茸天セット」を実食

さて、グランドメニューも、しっかりと見てみましょう(クリックで拡大)。

昨日までの冬メニューと比べてみると

・長い間、継続して提供されていた「中華そば」が終売となりました
 冬メニューで登場した「メンチカツカレーそば」も終売

・満腹セットは内容・価格とも変更なし

・ミニ丼セットはメニューが4種類に絞られた格好となりました
 「海老天とじ丼」と「豚ロース天丼」が終売。「とり舞茸天丼」が追加。価格は680円で変わらず

・毎日500円のワンコインセットもラインナップに変更なし

・フルサイズ丼の単品は吸い物代わりの「小そば」が省略されて価格が30円引き下げられています

・そばメニューにはキャンペーンメニューの2種に加えて、「天玉そば 450円」が登場。
 かき揚げそば+生玉子の通常価格 490円より、40円お得な設定となっています
 復活した「とり舞茸天そば」は、旧モデルの「とり舞茸天そば」より50円高い550円。
 とり天単品は以前と同様に150円ですが......※参照 以前のとり天がある'18春メニュー

・天そば/天ぷら盛り合わせの天ぷらラインナップ/価格とも変更なし

・朝メニューも内容・価格に変更なし

・単品では「天ぷら盛り合わせ」「季節のかきあげ」「ハーフかつ」などの掲載を省略して簡素化
 その他に「ミニ丼単品」の価格掲載も省略しているのでグランドメニューには掲載されていないけれど、
 店頭の券売機にはあるという運用になったように思われます。
 2019/3/7追記 掲載を省略した「ミニ丼単品」などは券売機には無く、現金販売メニューになりました
  詳細は「船橋北口店」のエントリーを参照下さい。
 ハーフカツが180円設定となったのは、ミニカレーセット 500円+ハーフかつ 180円にした場合、
 (ミニ)カツカレーセットと同額の680円になるように調整した結果ですね。


グランドメニューを見ても春らしさは無いので...今回は単なる定期的なメニュー改定といった趣です。

「日替わり○得セット」は、550円から570円に値上げされました。
が、日曜日も提供開始。つまり「毎日が○得」。

ミニ丼セットが4種類になっているので、こちらも4種類でのローテーションです。

朝食メニューは特に変わりなしですね。



そして「ゆで太郎(信越食品)」。→Webサイト
今回は仕事が速いぜ!! ちゃんと春らしく「春のおすすめ」メニューだよん♪

「春の三天そば」520円 とり天・姫竹天・ナス天が載ったそば。
ミニ丼セットは「三陸わかめそばとメンチマヨ丼セット」650円。去年の春メニューとほぼ同じなのは内緒だ w
「三陸わかめ」はおいしいからイイな。しかし、マヨ好きだね w

グランドメニューは内容・価格とも変更なしです。変わらないコトもひとつの良さだよね♪
コメント

NRE 2019厳冬メニュー '19/2/23追記

2019-02-22 08:11:07 | 業界研究/価格動向
昨日2/21からスタートしたNREの新しい季節メニュー。
この冬は投入時期/投入パターンを去年までの「初冬」・「冬」というはものから変えていたので、
3月を目前にして早めの春メニューを投入するものと想像していたが......なんか違った。※参照エントリー
春メニューは3月半ばには始まると思うので、今回、投入された季節メニューの提供期間はかなり短めになる。ワンポイント・リリース的な場つなぎ季節メニューに思えるね。

「いろり庵きらく」など生麺使用店の冬メニューはこちら。
「いかと長ネギのかき揚げそば」と「鶏肉と根菜のけんちん風そば」♪

2月21日(木)より「いろり庵きらく」など駅そば店舗で季節限定そばを販売します! [NRE] 新着情報
プレスリリース [NRE]
2019/2/23 「いかと長ネギのかき揚げそば」をいろり庵きらく ペリエ津田沼店で実食
 写真はイメージです......にしても実物はショボいのぅ...店舗毎のブレはあるにしても

例によって「茹で麺」使用店舗の季節メニューについては、一切、発表は無いので現地確認。
JR西船橋駅 菜の花そば 2019/2/21撮影

「麻婆そば」と「鶏肉と根菜のけんちん風そば」。

生麺使用の「きらく」、茹で麺使用店舗とも冬メニューには「豚汁仕立ての根菜そば」があったけど、今回は鶏肉を使って「けんちん風そば」だね。けんちん汁に肉を入れたら「けんちん汁」ではないからなー。

ライス付きの「麻婆そば」……うまいのかなぁ? σ(^◇^;)
コメント

NRE系 駅そば店 動向短信 '19/3/21追記

2019-02-04 20:39:01 | 業界研究/価格動向
やや余裕なく、系統立てて、細かにお伝え出来なくなって来ているのでザクッと。

NRE系駅そば店舗の中でも希少価値が増している「茹で麺」使用店舗が、また減った。JR浜松町駅 南口改札外にあった「大江戸そば 浜松町店」は1/31に閉店。早くも改装工事中。

店舗跡地は「いろり庵きらく 浜松町店」となる模様。3月下旬オープン予定で、すでに求人も出されている。
この店舗の向かい側は、同じNREが運営する「さぬきうどん 親父の製麺所 浜松町店」なので、通路を挟んで、「うどん専業」と「そば専業」が鎬を削る感じになりますね。

-----
茹で麺使用店は、「大江戸そば 浜松町店」の閉店で「55店舗」まで減少してしまった。
なお、現状での茹で麺使用店のブランドとしては、由緒正しい「あじさい茶屋」が10店舗でトップ。
以下、「大江戸そば」9店舗、「濱そば」8店舗の順になっているよ。
茹で麺には茹で麺の良さがあると思うので......これ以上、減って欲しくないけどな。

「あじさい茶屋 中野5・6号店」※2/13撮影 中野駅の5-6番線にある店。だから「5・6号店」。なかなか盛況♪

-----
「いろり庵きらく」も、1/31にラスカ平塚店が駅ビルの改装によって閉店し、「63店舗」となったが、今回の浜松町店がオープンすれば「64店舗」に復する予定。
※平塚にはJR平塚駅の駅ナカに「平塚店」があるので、駅ビルの店舗は復活はしないかもね。

既存の「茹で麺使用店舗」を転換することで急激に店舗を増やしてきた生麺使用の「いろり庵きらく」も、最早、転換元になりうる「茹で麺使用店」限られてしまっているため、勢い、新規店舗はまったく新しいテナントでの展開となるが、JR東日本グループであるNREにとっても新規出店はそうそう簡単では無いので、出店ペースが鈍化するのは仕方の無いところ。微妙に路線の異なる「そばいち」を吸収したしても、そこにさしたる意味は無く。「いろり庵きらく」の増加も一息ついた感じとなっています。

2019/2/13 追記
「いろり庵きらく」の店舗一覧を眺めると1店舗足りない。

載ってないのは「八王子店」なのだが、閉店情報はSNSにも皆無...??仕方ないので現地確認。
なんと、リニューアル工事に入ってました。2/9を以て営業休止中。

3/31にリニューアルオープン予定だね。3月末「64店舗」に復する事には変わり無さそうだ。

八王子駅には横浜線ホームに「あじさい茶屋」もあるよー。
この「あじさい茶屋」も「5番線ホーム店」ではなく「八王子5号店」なんだよね。

しかし、ナゼ、今回に限って「営業休止」を理由に店舗一覧から削ったのだろうか......謎。

2019/3/2 追記
「いろり庵きらく」の店舗一覧を眺めると...また1店舗足りない。

どこが減ったのだー??と思ったら「秋葉原店」だった。八王子店に続いてリニューアル休業のケースだね。現在61店舗。
新規オープンの浜松町店(大江戸そばを転換)とリニューアル2店舗を合わせれば4月上旬には64店舗に復する

2019/3/21 追記
JEFBの「あずみ」既存店3店舗を「いろり庵きらく」に一気に転換する動きがあり(※詳細はこちら)、NREの店舗開発部もかなり混乱してるのか......内情は判らないけど。

1/31に閉店とした浜松町駅の「大江戸そば」を「いろり庵きらく」に転換予定としていたが、その「浜松町店」の求人が、いつの間にか「大江戸そば」に戻ってるぞ!! 閉店⇒リニューアルする必要あったのか??

Google検索には「いろり庵きらく 浜松町店」で募集していた名残りが残っているでしょ。
見出し以外の内容は新しくなって「大江戸そば 浜松町店」の内容に差し変わっている。

オープン時期も当初の「いろり庵きらく 浜松町店 3月下旬オープン予定」から、
大幅に遅れて「2019年5月下旬にリニューアルオープン予定」になった。

リニューアル工事が進んでいないといけない「八王子店」「秋葉原店」も進捗が不明。
「あずみ」⇒「いろり庵きらく」の工事を優先した結果の人手不足なのか?
「八王子店」は再開予定が4月下旬に変更されている......※参照ツイート(写真を良く見てね)

なんか、色々とグタグタになってますね (^-^; 5月末には落ち着くかな?
コメント

JR/伊豆急行 伊東駅 「祇園」

2019-01-19 12:30:26 | 駅そば
JR/伊豆急行 伊東駅にある地元の駅弁会社「祇園」が運営する歴史ある店。

駅構内側と外側の両方に「駅弁売店」と「駅そば店」の窓口がある店舗の作り。こっちは駅構内側だよ。

JR東日本の管轄はここ伊東駅まで、ここから先は「伊豆急行線」になるね。


店舗横に貼ってあるお品書き。

伊東駅は駅改良工事がすでに始まっていて、この売店も移設されることが確定している。
「駅弁売店」は移設リニューアルされるのだが......「駅そば店」は3/末で営業終了なのだ......。

普段、余程の事が無ければ、閉店店舗に遠征はしないのだけれど......。
今回は他にも目的があったので、かなり迷った末に発車3分前の「特急踊り子」に飛び乗ったのであった w

こちらは駅外側からの店舗風景。歴史に裏付けられた味のある店舗だよなぁ。

寒い冬に吹き曝しのアルミ張り立ち食いカウンターでズババッ食べる「立ち食いそば」。旅愁ですなぁ。

トッピングに「温泉玉子」があるのが温泉地らしくてイイ(^^♪

「駅そば店」で売っている「いなり寿司」は2個入り。(駅弁の「いなり寿司」は3個入り~)

いなり寿司(祇園寿し)は「祇園」が1946年の創業から作っているイチオシの一品なのだー。

この厨房でオバちゃんが立ち食いそばを作るのも、あと僅かの期間なんだと思うと...何やら愛おしい。

今回は、そば店のイチオシと思われるコレ!! 口頭注文・現金引換え。

きざみそば 420円+温泉玉子 100円

気持ち細めのそばはパツッとした張りのある麺で近くの工場で作られた出来立て「茹で麺」の風合い。
刻んだ油揚げに甘辛のツユがマッチしてるね。ネギは青ネギ系なんだなー。わかめも入っておいしいです!!
冷水機は無し、オバちゃんが汲んで出してくれる。トレー無し。割り箸。

帰りには「駅弁売店」で売っている「プラ茶瓶」入りの「ぐり茶」130円と

祇園の駅弁「とりめし」800円(数量限定)を買って帰路に付きました。掛け紙もイイ!!

できる事なら3月末までに、もう一度、来てみたいぞ。

立ち食い様式美:★★★★★
※味の評価ではありません

祇園 伊東駅店 - 伊東(弁当) [食べログ]


【オマケ】
伊東駅の駅前には他にも「立ち食いそば」がありました。
湯の花通りの入口にある「天茶家」さん。


メニューもなかなか充実してますね。

もう一軒、猪戸通り沿いにある「大もり庵」さん。やはり、ちゃんと「LM2」さんは行ってるんだなー(^^♪
今回はシャッター降りてて......

店舗の横にこんな張り紙が落ちていた......休業中?みたいだね?
コメント

内神田 「笠置そば ふじ家」

2019-01-17 11:41:54 | そば・うどん
内神田1丁目、「小諸そば 鎌倉橋店」の裏手にある店。昼時は近隣のサラリーパーソンでかなりの賑わい。

ゆる~い連携で運営されている「笠置そばチェーン」の中でも「ふじ家」は過去には紺屋町等にも店舗があった。

今は、ここ「内神田店」1店舗だけどね。テイクアウトコーナーもあります。

この電飾看板は、ちょっといい🎵

食品サンプルケースの中にはいろいろな物が置かれている。周りにはメニューPOPがいっぱい。

店内は結構広い、入って右手が厨房、正面に椅子付きハイテーブル(立派な目隠し付き)。

奥に返却口、ここの壁沿いに椅子付きローカウンター席アリ、冷水機1台。

4人掛けテーブル席×3、入り口横に券売機、外の券売機と併せて2台だね。

テーブル席の横の壁にも椅子付きローカウンター席アリ。白基調のテーブルは清潔感あり。

そば10%増量中、セット丼のご飯20%増量中。

天玉そば 480円。玉子は生玉子と温玉が選べる。トレー付き、割り箸。

蕎麦は茹でたて、かき揚げは揚げ置き。やや太めの角の立ったそばはキノコ風の香りあり。
業務用コンクっぽいけれど、ほのかな甘みの穏やかな優しいツユはこの生麺に合ってるように思う。

券売機メニュー(クリックして拡大)

そば・うどんメニューも多彩だけど、各種ご飯物のセットメニュー以外にもラーメン🍜もある。
カレーラーメンもあるね w コロッケは種類が日によって変わるんだね。
次回は「海鮮かき揚げ」にしてみようかな~?

元気で威勢の良い店主はチェーン店のノリではなく、完全に個人営業店のソレですね。
やっぱり、「笠置そば」は不思議なチェーンだ。ごちさうさまでした(^^♪


立ち食い様式美:★★☆
※味の評価ではありません

笠置そば ふじ家 内神田店 - 神田(立ち食いそば) [食べログ]

2019/1/21 追記
コメント欄でオススメいただいたコレをば!!

根しょうが天(国産)そば 490円。券売機にはボタンの無い。口頭注文メニュー。季節メニューなのかな。

薄切りにした生姜を丁寧に短冊切りにして、長ネギ、干しエビとともにじっくり揚げたかき揚げ。
長ネギは薬味のネギを混ぜ込んでいるような感じだね。根しょうが天は、基本、受注生産なので揚げたて(^^♪
アチアチのかき揚げから生姜風味の油分がツユにスムーズに溶け込んで旨さ倍増に感じますな。

麺の茹でたて、かき揚げも揚げたて、暫し待つけれど、今日はオバちゃんがテーブルまで配膳もしてくれました。
紅生姜天はちょっと苦手だけど、この根しょうが天なら私にも抵抗なく食べられるよ。
生姜でカラダもぽかぽかになったし、おいしかったです。ごちそうさまでした。次こそ「海鮮かき揚げ」かな w
コメント (6)

吉祥寺「いぶきうどん」

2018-12-22 12:29:04 | そば・うどん
吉祥寺駅の三鷹寄りガード下にある店。個人営業店ではなく、「丸亀製麺」などを運営するトリドールのお店。
東京にはココだけだけど、大阪にも何店舗かある。吉祥寺店は昨年(2017)の7/28オープン。

「いぶきうどん」の「いぶき」は、香川県観音寺市の伊吹島特産「伊吹いりこ」の出汁を使用する事に由来する。
横長の店舗は右側が「入口」、真ん中が「テイクアウト窓口」、右側は「出口専用」の一方通行となっていて、

店頭メニューはこんな感じ。券売機はタッチパネル式の物が入口そばに2台並ぶ。

中央部にコンパクトな厨房(厨房道路側がテイクアウト窓口になっている。ど真ん中にフライヤー......)、

厨房前に立ち食いカウンター(椅子無し)、向かい側にも立ち食いカウンター(椅子無し)がある。
壁側のカウンターの向こう側は製麺機の置かれた製麺スペースなどになっているよ。

食券を渡して、トレーを用意しつつ、注文したうどんの茹で上がりを待ち、
受け取ったら、天かすやおろししょうが、青ネギなどの薬味載せてという流れは「丸亀製麺」と同じ。

店舗の一番奥には、ほんの少しだけテーブル席もあります。


ごぼう天うどん 450円。
「いりこ出汁」薫る~って程では無いけど、出汁を前面に出した優しい出汁つゆですね。塩気も薄め。
なかなか、おいしいです。ごぼう天は1本1本バラになってます。たくさん入るね。写真ボケてて残念 w

出汁を取った後の「いりこ」?を揚げた物が無料提供されてます。カルシウム満点。香ばしくてウマい♪


じゃーん、大和製作所の「真打」がありますねー。
厨房もオープンキッチンだし、製麺機もカウンターから数十センチの距離、ライブ感覚だね。

この機種は「スーパー真打」SB1284AS だな。中型店向けのパワフルな製麺機。

店舗の作りやメニュー構成など「おにやんま」に似てる?
トリドールは他にも駅ナカで「ふたば製麺」も展開していたりと店舗規模やシチュエーションで使い分けかな。
立ち食いでサクッと食べられるお手軽な「いぶきうどん」はもっと増えてもいいと思うよ (^^♪

立ち食い様式美:★★★☆
※味の評価ではありません

いぶきうどん 吉祥寺店 - 吉祥寺(うどん) [食べログ]
コメント

内神田 「小諸そば 鎌倉橋店」(再改装後)

2018-12-14 11:45:18 | そば・うどん
10月下旬から改装工事に入っていた「鎌倉橋店」。本日(12/14)、再度のリニューアルオープンとなりました。
※再改装前(実験店/新基準旗艦店時代)のエントリーはこちら

お金の掛かっていた店名サインの部分も壊されて平板なタイプになってしまった。勿体無い。
店頭にあるサンプルメニューやタペストリーを見る限り、店舗限定メニューをやるつもりは無さそう。

入口を入って右手にタッチパネル式券売機2台配置。このレイアウトは以前と同じ。
以前は待ちスペースだった券売機並びの壁沿いには固定椅子付きローカウンター席を設けてる。

厨房は標準的なサイズになって、昼時など混雑時のお客様の並びにも対応できる余裕ができた。
中央には立ち食い用のハイテーブル×2を置いている。

店舗の一番奥には2人掛けのテーブル席×5。冷水機は2台ある。

壁沿いカウンター席はこんな感じ。券売機横と柱で区切られた店舗奥に合計10余席程度。

店内のお品書きにも特別な店舗限定メニューは無く、オフィス街向けのオーソドックスな店舗に改装された感じ。
※たれカツ丼セットはあるよ

ということで、「冷やた」340円

リニューアルオープン当日の午前中なので、オペレーションの勘が戻って無いかもね。ま、そこは心配無い。

使う生麺のそばは以前のようなワンクラス上の物では無く、他店と同様の更科系に物に変更された。

少しだけ特別な店舗から、新基準適合6店舗の中の1店舗になった「鎌倉橋店」。
「みよた」等の上位ブランドと「小諸そば」が明確に分かれての展開は判り易くて良い。
これからも頑張って下さい (^^♪
コメント (4)