立ち喰い Style

ファストフードの原型、立ち食いという様式美

梅もと 弁当仕出し事業をタイヘイに売却

2016-06-28 11:00:48 | 業界研究/価格動向
はくぶんさんから「梅もと」に異変が起こっていると教えていただき調べてみた。

梅もとのWebサイトのTOPにデカデカと「事業引き継ぎの案内」とあり、5/30以降は外商部(弁当部門)を「神田ウメモト」に引き継ぐとある。

ここでの「神田ウメモト」の住所は「梅もと」と同じ「岩本町」なのだが、
本店登記を変更しているようで、こちらでは「千葉市花見川区」となっている。
すでに「神田ウメモト」のWebサイトも存在していて、「岩本町」の住所は「営業所」扱い。

なお、食材宅配などを行う「タイヘイ」のグループ企業一覧に「神田ウメモト」は載っており、その本店住所は上記の「千葉市花見川区」。他にもこの住所を本店としている弁当仕出し系のグループ会社もあり、事業所の統合が行われた事が伺える。

「タイヘイ」との関係については、M&Aコンサルタント会社のWebサイトに事例として「タイヘイ食品グループ⇒神田梅もと・高級仕出し弁当事業」と記載があり、タイヘイグループによる買収が行われた事が判る。

弁当仕出し部門を別法人として切り離した後に売却したという事ですね。
※常盤軒が弁当仕出し部門を売却したのとかぶるものがあります。

2016/9/25追記:「梅もと」Webでの「神田ウメモト」の案内住所と「神田ウメモト」Webサイトでの営業所住所はいずれも「岩本町」から「墨田区」に変更されている。「梅もと」オフィス内に居候状態となってしまった「神田ウメモト」営業所オフィスをきちんと移転した模様。

立ち食いそば店部門も「渋谷 一心庵」「専大通店」が休業。※参照エントリー

今回、越谷工場も売却したのかは不明ですが、
私にとって、梅もとのシンボルだった「薬膳天」が店頭から消えた模様。
すべては合理化/スリム化のためなのでしょうが...ちょっと心配です。

※6/29 船橋店を覗いたら「薬膳天」は無かった……。

※7/2 八重洲店にも「薬膳天」は無い。


※9/23 薬膳天復活

コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 立川駅南口 路麺回遊 | トップ | 日本橋室町 「吉そば 日本橋... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (昇天)
2016-09-23 21:29:23
コラムを読ませていただきました。
梅もとの営業だった人から聞いた話ですが弁当部門はタイヘイに、そば部門はちよだ鮨に買収されたそうですよ。
梅もとというのは名前だけで、5月末くらいでお弁当は作ってないので工場は閉鎖したようです。工場で働いていた人は梅もとのそば店かちよだ鮨の店舗とかで働いているみたいです。
ちなみに神田うめもとは新橋食品というところで注文の前日に製造してます。
梅もとの名前はあるものの全て外部で作っていると聞いています。
なんとなんと (ふなつ)
2016-09-24 16:41:28
昇天さま、貴重な情報をありがとうございます。

確度の高いお話、大変、ありがとうございます。

今の「立ち食いそば店舗」は「ちよだ鮨」傘下になっているのですか......。

「ちよだ鮨」は、御茶ノ水駅に一時「お茶ノ水庵」という立ち食いそば店をやっていましたが、撤退の判断が素早かったので、いずれ再挑戦はあるかな?と思っていましたが...そうですか「梅もと」を買収したのですかー。

昇天さまが云う「5月末」という工場の閉鎖時期はお弁当事業の譲渡時期と合致していますので、越谷工場は閉鎖したのですね。

「新橋食品」は、本社があるのが......。
「千葉市花見川区宇那谷町1504-4」
タイヘイに買収された「神田ウメモト」とまったく同じ場所
http://shinbashi-sushibento.com/

お弁当配送の営業区域ごとに会社名だけ別になっているという事ならば...お弁当の「梅もと(神田ウメモト)」には首都圏の既存顧客とブランドしか残っていない事になりますね。
タイヘイはそれが欲しかったのか??
追記 (昇天)
2016-09-24 22:28:20
ふなつ様
コメント拝見いたしました。

もしお時間あるなら新橋食品と神田ウメモトとちよだ鮨のホームページを見比べて見てください。
神田ウメモトのメニューは新橋食品とちよだ鮨のメニューと被っていますよ。

タイヘイは梅もとの顧客が欲しいのだと思います。
うちに来た旧梅もとの営業の人も「今度から神田ウメモトに行きますのでそちらで引き続きよろしくお願いします。」と挨拶に来ましたから。情報は確かだと思います。
ふうむ (ふなつ)
2016-09-25 07:29:19
昇天さま、コメント感謝です。

お弁当仕出し「神田ウメモト」と「新橋食品」の関係については疑問を差し挟む余地は無いですね。
※タイヘイ傘下企業のお弁当仕出し事業に「ちよだ鮨」は関係ないですよね。

「立ち食いそば店」と「ちよだ鮨」の関係については、続報を待ちたいと思います。

今回は色々とありがとうございました。
そういえば (浦霞)
2016-09-25 09:48:39
梅もとのにぎり鮨ってちよだ鮨の盛り合わせだよ。
だから神田ウメモトのにぎり鮨ってもそのままじゃないかな

たぶん時期的にちよだ鮨のおせちのパンフレットが梅もとのそば店でも置かれるんじゃないかな
なるほど (ふなつ)
2016-09-25 10:52:15
浦霞さま、コメントありがとうございます。

いやー、「梅もと」のお弁当/寿司や「ちよだ鮨」の寿司を頼んだ事も食べた事が無いので、Webのメニューを見るだけでは判断が付かないのですが、昇天さま、浦霞さまと、お二人もそうおっしゃるなら、「寿司」に関しては以前から「ちよだ鮨」から仕入れてたってコトなんですねー。

「梅もと」と「ちよだ鮨」に、従来から繋がりがあるとなると、「そば事業」の買収も真実味が増しますね。
※両社から(あるいは片方からでも)何もアナウンスが無いのが不思議なのですが…

蛇足 : 「ちよだ鮨」は傘下の「フジフード商事」が小規模な立ち食いそばチェーン「そば新」の運営もしておりました。
はじめまして (匿名希望)
2016-09-25 21:46:43
もともと梅もとはどこの傘下にも入ってなかったのにそば部門はちよだ鮨に、弁当部門は名前を変えてタイヘイの傘下に入ったってことは、そばは梅もとの店舗を弁当は梅もとの顧客情報が欲しくて買収したのかな
メリットあればこそ (ふなつ)
2016-09-26 09:49:10
こんにちは。
お弁当/仕出しの方は顧客情報と営業エリアの拡大でしょうね。
お弁当/仕出し事業は介護施設の増加や独居高齢者への宅配など需要は増加していますし。
そういえば (ざらき)
2016-10-04 21:41:06
梅もとの取締役とちよだ鮨の取締役同じ名前があるよ。
この事からも梅もとはちよだ鮨の傘下なんだなと思う
わざわざアナウンスしなくてもそういう事なんでしょうね
おー、社長もー (ふなつ)
2016-10-05 12:39:13
ざらきサマ、コメントありがとうございます。

おー、「取締役」に同じ名前の人がいますね。
そして、現在の「梅もと」代表取締役社長の名前も、ちよだ鮨の取締役にありますね。
梅もと創業家と思われる「綱一族」も取締役に1名残る。

そういう事なんですね...。

そば新でも「薬膳天」出せばいいのになー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事