SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

夏季休暇は関西へ(その16)夜の阪大、トミータウン、朝の大阪モノレール

2020-09-18 | 鉄道・バス

長男とインド料理屋で夕食して、腹ごなしに阪大に行ってみた。

石橋からは初めて行く。

もうかなりの生徒が出入りしていた。

東京の大学とは様子が違うのかな。

広大なので、明日朝に再度行くことにして十三に変える。

翌朝は十三から阪急宝塚線で蛍池、そこから大阪モノレールに乗り換える。

柴原阪大前で下車して、阪大豊中キャンパスの南側にある正門から入ることにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石橋阪大前の箕面線のホームの先の踏切を渡る。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると石橋阪大前の正面玄関に着く。

御多分に漏れず、阪急は改札から濡れずに屋根付きのタクシー乗り場に行ける構造。

阪急は昔からタクシーも濡れずに乗れるように配慮している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1960年代の5000系は撮らねばならぬ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やってきた1000系はSDGsトレイン。

持続可能な開発目標ってやつ。

先週ぐらいから東急でもやっと走り始めた。

阪急阪神は1年前から走っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の十三トミータウン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが「見返りトミー君」

しょんべん横丁のマスコット。

トミー君は、虎狂のおとんとお笑い好きのおかん、いたずらっ子の妹の 4 人家族。

だそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

蛍池まで乗ったのは能勢電の車両だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能勢電も阪急と同様にピカピカ。

 

 

 

 

 

 

 

 

先頭車にパンタを振りかざす姿がこれまた良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて蛍池で大阪モノレールに乗り換え。

大阪モノレールは大阪府出資の第三セクター。

阪急や近鉄、京阪も出資している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柴原阪大前。

 

 

 

 

 

 

 

 

降りると、市立豊中病院。

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

SONY α7Ⅱ、FE3.5-5.6/28-70 OSS

AF4.5-5.6/75-300mm(LA-EA4経由)







人気ブログランキングへ 


コメント   この記事についてブログを書く
« 夏季休暇は関西へ(その15... | トップ | 夏季休暇は関西へ(その17... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道・バス」カテゴリの最新記事