SAILIN' SHOES

デジタル一眼、ライカ等でのスナップ写真や、カメラ、音楽、鉄道・車、子育ての日々雑感です。

いつか来た場所  住友セメント唐沢鉱山(栃木工場) 02

2011-02-18 | 鉄道・バス


東武の貨物線と住友セメント専用線が並走する区間があった。
左が東武の1067mmで、右が住友セメントの762mm。
東武も結構、貨物が走っていたが、注目は日鉄羽鶴のSLの1080号だった。




まるで森林鉄道のような区間もあって、いろいろ楽しめたのだ。
他にファンなんて居なかったし、誰も注意だってしなかった。
今考えたらおとぎの国だ。

とにかく一日に20kmとかは平気で歩いた。




これは工員さんを乗せる客車だ。
今なら高値で売られていくかもしれないし、
ひょっとして盗まれてしまうかもしれない。
まったく鉄道模型の世界が普通に転がっていた。


オリンパスOM-1、レンズは50mm/f1.4など。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いつか来た場所  住友セメ... | トップ | 直前の写真。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yamagatsu)
2011-02-19 02:09:19
オリンパスOM-1だったんだね!オレはPentax/K2→MXだった。
天体写真ばっかしだから、フィルムは、Try-XとかFuji/X-Ray,103aE,HighSpeedExterChromeあたり。
なつかし。
これは、フィルムはネオパンSSあたりかな?
yamagatsuさんへ (yamagatsuさんへ(funamyu))
2011-02-19 19:36:27
フィルムはネオパンSSかSSSですね。
Try- Xは現像代が高かったので、時々使ってた。ガチガチの描写がそれはそれでドキュメンタリー風で楽しかった。
ネオパンはスムースで、ホイップクリームみたいに思えた。

OM-1の前はキヤノン・フレックスが多かったです。もしくはキャノネット。

コメントを投稿

鉄道・バス」カテゴリの最新記事