年とっても心さわやかに・・・前に進む

日々の出会い、今まで出会った多くの人たちとの会話を大事に、これからも「苦は人生の種」として、小さな夢を求めて進みたい。

「泣くな赤鬼」

2019-06-16 17:19:48 | 日記

熱血高校教師「赤鬼先生」甲子園出場

目ざした頃より10年過ぎる。

情熱を失いかけていたころ、かっての

教え子斎藤と再会する。しかし彼は末期がん

で余命半年と知る。

厳しさでしか向き合えなかったあの頃の後悔。

赤鬼先生は最後に何ができるのか・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« 弱いもの同志の戦い | トップ | 阪神9回同点に追いつくが? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事