年とっても心さわやかに・・・前に進む

日々の出会い、今まで出会った多くの人たちとの会話を大事に、これからも「苦は人生の種」として、小さな夢を求めて進みたい。

草いっぱい25年・・開発へ?

2019-04-14 06:19:17 | 日記

草刈り、草刈り・・・頑張って25年。

病気もせず毎年4回やり抜いた畑仕事。

83歳になって、いよいよどうするか?

考えねばならない年になった。

種物や「たかだ」へ行く。

すいか、まっか、ナス、トマト、キュウリ、

枝豆、インゲン豆・・・9200円なり

畑の草刈り、石灰で土壌中生へ・・・

牛糞、油粕、骨粉、化成肥料・・・

雨が近いが?耕運機で土壌つくる・・・

腰がだるい?ムリできない?

夜6:30まで働く。クタクタで一杯飲んでダウン!

一晩寝て回復する体力が残っているが、83歳は

ムリできない。現状の土地は2~3年で開発へ動く。

働き過ぎた?まだ10年ガンバルつもりだが???

先のことはわからない。でも終活へ向かうのはイヤだ!

3人の子供に相続を考えるのはイヤだ。きっちりすれば

それで命が終わるような気がする。

後はどうなれ・・・1本勝負で死ぬまで頑張り抜きたい。

死んでも後の事は計画・引継ぎしなくても3人の子供が

適当にやると思う。人生の終末を急がなくていいと思う。

まだまだチャレンジを忘れたら人生おしまいだ。

いつどうなっても・・・まだこれからが本当の人生だ!

「すほう」「藤の花咲きかける」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さくらまだ満開! | トップ | 雨の甲子園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事