年とっても心さわやかに・・・前に進む

日々の出会い、今まで出会った多くの人たちとの会話を大事に、これからも「苦は人生の種」として、小さな夢を求めて進みたい。

懐かしい出会い

2013-03-31 14:09:03 | 日記

=最初の教え子のウ”ィレッジで・3人=

 

瓢箪山の上、生駒の山麓に佇む気楽で楽しい

文化活動の場「カラバッシュウ"ィレッジ」で・・・

<玄関で・・・テニスコーチの女性が撮影>

<桜満開>

<お庭で・・・夕方少し冷える>

 

イタリアン料理をおいしい世界のワインで、桜満開の中

夜景を見ながらの夕食会・・・話はずんで3時間コース。

<おいしい料理が出てくる・・・>

オーナーSさんは、50年前の中学生で私のクラスだった。

北海道から大阪へ転校してきて、バスケ部に入り頑張った子。

語学が得意で、イタリア学校も経営していた。2人の息子さんも

「楽しく」「丁寧」「わかりやすく」をモットーに

5面あるテニスコートでテニスクラブを指導・経営している。

30年の歴史を誇る生涯スポーツの指導。

 

 同じクラスで、中・高・大とバスケで頑張ってきたT君

(現奈良県で会社経営)と

一緒に「カラバッシュ」を訪問した。

立派になった二人。同じクラスでバスケも頑張って、

男子は大阪優勝、女子は大阪準優勝と凄かった。

共に陸上でも第一線で活躍した。

高校・大学は異なる学校だったが、

同窓会では一緒になっている。

 

話は弾む!二人とも元気で明るい!

同じイノシシで一回りの年齢差はあるが

マダマダ教え子の現役の力強さから、

パワーをもらい元気で生きねば?

との思いを抱きながら、

家路についた嬉しかった夜だった。

「ありがとう」・・・Sさん・Tくん

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝の散歩・庭の花 | トップ | 阪神ダメダメ・大阪桐蔭も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事