年とっても心さわやかに・・・前に進む

日々の出会い、今まで出会った多くの人たちとの会話を大事に、これからも「苦は人生の種」として、小さな夢を求めて進みたい。

時の記念日

2019-06-10 08:25:24 | 日記

時間の積み重ねが歴史を創る。

親の生年月日から身近に感じる年代は?

明治・大正・昭和・平成・令和と両親と

自分が歩んだ道。親父の50回忌は来年だ。

数学の教師として生きて来た人生の記録には

延々と続く日記・メモ・写真類の今は整理が

懐かしい。記憶力のある間に思い出に残って

いる写真・手紙・映像・・・ゆっくり合間に

楽しんでいる。整理しすぎて本にまとめると

人生終わる気がするから適当にゆっくりと

楽しみながらもう少しの人生を味わいたい。

早くすっきりすると人生が危ない?勝手な判断?

お金あり過ぎると病気治らない?ほどほど・・・

上手くいかないのも・・・まだ頑張れという証

かも!定年・退職過ぎて時は自由だ・・・

楽しもう、苦しもう、味わって生きよう・・・

コメント

朝から小雨・・・梅雨?

2019-06-10 07:54:32 | 日記

昨日、雨後の柔らかい田んぼの枝豆

ピーマン・しし唐の草引き頑張った!

足元ドロドロになって・・・仕事進まない。

もっと早くしておけば・・・いつもの口癖。

「あのとき、ああしてたら良かったのに・・・多い」

でもできないこと多すぎる。仕方ないよ。

年取ると、だんだんスピードが落ち中味が乏しくなる。

でも考えて、体力に相談しながら根気よく働きたい!

どこまで行くかわからん?

人生の旅は・・・長く続く方がいい。よそ見しながら?

 

コメント