11月開催 3日目 

2008-11-30 16:21:38 | 船橋ケイバ
今日は11月開催を振り返りましょう

11月19日 1Rで勝利したのは渡邊薫厩舎のイズミプレジデント
父サクラプレジデント母イズミフリート。
デビュー2戦目での勝利でした。
鞍上は林幻騎手。




2Rで勝利したのは青鹿毛の牝馬・ナイキローズ
大友勝利厩舎、父はオースミジェット、母チュウオーエビスという血統です。


鞍上は山田信大騎手。


左側、笑顔の大友調教師


山田信大騎手は11月24日、
福山競馬場で行われた「南関東騎手交流・ファンタジスタジョッキーカップ」に参戦しました。
こちらは前日のサイン会の様子です。
(写真提供:川崎競馬倶楽部


この日の最終レースは川村昭男厩舎のコアレスガバナーが1番人気に応えて勝利
鞍上は本橋孝太騎手でした。




能力調教試験の朝

2008-11-26 19:14:41 | 船橋ケイバ
今日は朝から能力調教試験が行われました。
今回は試験前の様子をお届けいたしましょう

朝6時半 南船橋陸橋から


馬場に朝日が射し始めました


こちらはJCDに参戦のフリオーソ(川島正行厩舎)

川島正行厩舎の外厩のあるミッドウェイファームは
船橋から車で1時間ほどのところですが
すでに冬の寒さだとか・・・
馬場が凍るので午後乗りになる季節だとも伺いました。

こちらの馬はこれから馬場入り。
鞍上は澤田龍哉騎手。



ぐるぐる運動している馬たちの中に船橋のハート馬くん、
タケショウダンデー(山本学厩舎)と巡り合えました
「かわいい馬なんですよ」と厩務員さん。
鼻をなでなでさせていただいて撮った写真がコチラ
オデコのハートのかわいらしさだけではなく
普段の表情もキュートなダンデーでした

実は以前撮ったタケショウダンデーのオデコのハートが見える写真を
先日行われた競馬ファンの友人の結婚式で
メッセージカードとして使わせていただきました


11月開催でデビューしたウィリーウィリー(坂本昇厩舎)
お兄ちゃん・マクロプロトンのメンコをつけて


みんなこのようなかんじで周っています


競走馬名登録中のかわいいコもおけいこ中でした

11月20日 JRA認定競走(2R)とブラウンシャトレー

2008-11-24 17:18:07 | 船橋ケイバ
11月20日、2RのJRA認定競走に勝利したのは
岡林光浩厩舎のブラオヴァルト(父チーフベアハート)でした。



馬場入場後、
「パドック見た?のんびり歩いてたね~」
「種牡馬みたいな歩き方だったね」とあちこちから声が。



馬体重は548キロ。
勝利の後、
「(デビューを)1か月待った甲斐があったよ
適鞍?芝4000くらいかなぁ」とジョークを交えての笑顔の岡林調教師でした
能力試験の時にもご紹介しましたが、
ブラオヴァルトはドイツ語で青い森、
青森産に由来した威厳のある響きのステキな名前ですね


ここからは馬番順にパドックをご紹介しましょう。

レインボーブラスト(父ブラックタキシード 石井勝男厩舎)


サンゴジュ(父ゼンノエルシド 矢野義幸厩舎)


ハッピーシエスタ(父カコイーシーズ 渋谷信博厩舎)


ミリオンダラーキス(父ユートカイザー 新井清重厩舎)


ノースクイーンビー(父トワイニング 林正人厩舎)


ジョーデキ(父デザートキング 坂本昇厩舎)


勝ち馬 ブラオヴァルト



さて、今週は能力調教試験、
浦和競馬場では彩の国浦和記念(JpnII)が行われます。

こちらは2003年の浦和記念にも出走していたブラウンシャトレー。
今月上旬の様子です。
(写真提供:川崎競馬倶楽部

今は北海道・田鎖牧場さんでおだやかな日々を過ごしています。
田鎖さんから差し出されたりんごを美味しそうに食べていたという
ブラウンシャトレー



浦和記念での走りを思い出すみなさんもいらっしゃることでしょう


牧場見学は先方のご厚意によるものであり、
すべての牧場が見学可ではありません。
一度見学したことがある場所であっても、
季節や時間、天候などによっても変わります。
楽しい時間を過ごすためにも、
見学の際には「競走馬のふるさと案内所」で見学の可否、
見学時間などを必ずご確認下さいね


11月20日 JRA認定競走(1R)

2008-11-22 17:03:29 | 船橋ケイバ
11月船橋開催でのご来場・ご声援ありがとうございました
この時期は南船橋駅からの陸橋付近、恒例の冬咲きの桜が青空に映えてきれい


この季節、お天気がよくあたたかでも、
メインレースのころになると急に寒くなっていましたね。

来月の開催は12月8日から12日。
いよいよ今年の船橋開催もフィナーレを迎えます。
あたたかい服装でお出かけくださいね

今回は20日に行われたJRA認定競走1Rをお届けしましょう。

勝ったのは出川龍一厩舎のカネゼンホープ。
馬場入り直前に蹄鉄を打ちなおすハプニングもありましたが
2着以下を2馬身1/2引き離しての勝利

鞍上の石崎隆之騎手はこの日3勝を挙げました






パドック

手綱を取った桑島騎手とお揃い 星のメンコでデビュー
スガノスピード(石井勝男厩舎 父マーベラスサンデー)


マクロプロトンの全弟ウィリーウィリー(坂本昇厩舎 父ヒシアリダー)


昨年の新馬勝ち1番星オウシュウタイガーの半妹
ミスタイガー(矢野義幸厩舎 父ニューイングランド)


アッパーバイオ(新井清重厩舎 父ミレニアムバイオ)


勝ち馬・カネゼンホープ(出川龍一厩舎 父マヤノトップガン)


サウンドタイトル(松代眞厩舎 父レギュラーメンバー)


モンキーマイア(出川克己厩舎 父トワイニング)


特別出演:モンキーマイアの父・トワイニング(社台スタリオンステーション)
お食事中のおでこがキュートでした


この開催から新しくなった砂
それはもう陽射しにキラキラと、サラサラと、フカフカと
なんだか嬉しくて何枚も撮ってしまいました
20日、最終レース発走前



平山真希騎手トークショー

2008-11-20 23:10:32 | イベント
開催4日目、浦和競馬所属の平山真希騎手をお招きして
特別観覧席でのトークショーが行われました

平山騎手といえば、『中央・地方所属の女性騎手が集結』、
レディースジョッキーズシリーズ LJS2008に出場中

第1ラウンドは11/18 金沢で行われました。
続く第2ラウンドは11/28 高知で
第3ラウンドは12/3 荒尾で行われます。

特別観覧席へのエレベーターに貼られたポスター
華やかな中にもキリっと勝負の世界をイメージさせるピンクとブラック







たくさんのみなさんにお集りいただき、会場の雰囲気も


司会は高橋華代子さん
普段から厩舎周り競馬場周りをされている華代子さんだからこその
トークも引き出されました
その中で印象的だったのは
「平山騎手は寝わらでお昼寝する」


騎手としてのお仕事を終えた後も厩舎作業をお手伝いするという平山騎手。
「少しでも馬を知りたい。
身近に触れ合っていたいから
やりたくてやっているんです


見慣れた勝負服姿から、今日はキュートなスカート姿での登場。

トークショーの後、最終レース発走のころに場内でお会いした際には
「競馬学校には週に1度お菓子が届くんです。
普段食べないお菓子でも食べられないと食べたくなる・・・
(競馬学校の女子用の)娯楽室は以前お風呂場だったところを改装したんですよ。
テレビだけあって広くて椅子がなかった・・・」
など競馬学校時代のことを笑顔で話してくださいました
冬や雨の日の騎乗は大変そう。。。と言うと、
LJS第1ラウンドの金沢は雨の不良馬場。
雨と土の塊が飛んできて乗っていても大変だったそうです。

今日のトークショーは緊張されていたそうですが
普段は聞けないお話、
平山真希騎手の人柄が伝わる、とてもステキなイベントとなりました。
これを機会にファンになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私も浦和に行く楽しみが増えました



お集りいただいたみなさま、ありがとうございました。

さて、こちらは会場となった特別観覧席
普段、外で仕事をしていますのでこの季節はさすがにツラい

・・・のですが、ここは外の寒さも遠い世界
私の場合、滞在時間はトークショーの時だけの短いものでしたが、
寒さを感じることなく、レースも見やすく、
景色もきれいな快適空間でした
これからの季節、さらにオススメです




明日も船橋競馬を楽しんでくださいね

習志野きらっとオープン

2008-11-19 22:32:06 | 船橋ケイバ
開催3日目のメイン競走は習志野きらっとオープン

勝利したのは中央からの転入初戦・フサイチギガダイヤ(川島正行厩舎)でした

鞍上は川島正太郎騎手


「(川島正行調教師から)外の馬が速いから先に行かせて、
それを見るかたちで乗るようにと言われました。
終いは手ごたえがラク過ぎて押さえた方がよかったのかも知れませんが
馬を気分よく行かせようと思って乗りました。
ス~っとラクに上がって行きました。」

初々しく、すがすがしいインタビューでした


「お客さまの期待に応えられる騎手になって欲しいと思います」と
師匠であり、父でもある川島正行調教師。

こちらは表彰式前のフサイチギガダイヤ。
装鞍所の銀杏もきれいに色づきました。
その向こう側には交通量の多い道路とショッピングセンター。
街の中にこんな風に馬がいる・・・
なんだか不思議でもあり、
これはとてもステキなことだとも思うひとときでした


この開催から砂がキラキラ
入れ替えたばかり


こちらもこの開催からリニューアル
1F本部横の女子トイレが一新されました

新たに車椅子でも利用できるトイレを新設


その奥が女子トイレになっています


ママとベビーにやさしいこんなコーナーも


手洗い場も自動でお水が出るようになっています



夕方4時半。
お客さまが帰った後のスタンドにお掃除している方の姿が



明日もみなさまのご来場をお待ちしています

ジュメイラビーチカップ フレンチマリー

2008-11-18 23:59:00 | 船橋ケイバ
11月船橋競馬開催中です。

2日目のメイン競走はジュメイラビーチカップ

鮮やかな勝利を飾ったのは
道営から転入初戦の牝馬・フレンチマリー(父フレンチデピュティ 出川龍一厩舎)

鞍上の御神本騎手からも「絶対能力が違う」とのコメントが
まずは取り急ぎゴール前写真と
戻ってきたときの写真をお届けします




プレゼント・イベントのお知らせ

2008-11-14 21:02:56 | 船橋ケイバ
船橋競馬場「某所」のお隣には
クレオパトラの美を支えたというキダチアロエ。


温暖な気候を好むアロエが自生していると
「千葉だなぁ」と思います。
これからの季節・冬が花の時期だそうです。
つぼみが見えますね

そして、この「某所」とは、
船橋競馬の馬たちの脚を支えるこの場所



コースで言うと、向こう正面に位置します。


いよいよ来週から11月の船橋開催

プレゼント・イベント情報のお知らせです

<プレゼント>
11月19日(水)
先着1500名様に
「船橋ケイバ オリジナル 4色ストラップ ボールペン」をプレゼント。
(入場門にて引換券を配布。
入場門を入って左に進んだ「特設引換所」にて引換え。)

11月21日(金)
先着1000名様に「千葉酪 牛乳200ml パック」
(提供:(社)千葉県畜産協会)をプレゼント
(入場門を入って左に進んだ「特設配布所」にて配布)

<イベント>
11月20日(木)
特別観覧席イベント(主催:よみうりランド)
6R終了後、8R終了後:特別観覧席内 特設会場にてトークショーを開催

出演:平山真希さん(浦和競馬所属騎手)

司会:高橋華代子さん(フリーアナウンサー)



詳細は船橋ケイバホームページにてご覧いただけます。
お出かけの際には念のためにご確認ください。

みなさまのお越しをお待ちしています

10月開催を振りかえりました

2008-11-12 14:48:12 | 船橋ケイバ
秋が深まって冬の気配が感じられるようになりましたね

ここは開催中、レースの合間に調教師さんたちが自転車で
スィ~と通っている通路。


以前はもう少し道幅が狭かったのですが、1年ほど前にこの幅になりました。



来週から11月の船橋開催です

その前に、10月開催での様子を復習してみましょう
11月開催で「あの馬だ」「あの騎手ね」と
ここでの写真を思い出してレースをさらに楽しんでいただけると嬉しいです

10月22日 
1Rの勝ち馬
パワーウイニング(父アジュディケーティング 4歳牡馬 佐々木功厩舎)


7R
ラブユーイチフジ(父フジキセキ 3歳牡馬 椎名廣明厩舎)
とってもオシャレさん




スプリングアーム(父アグネスフライト 林正人厩舎)
かわいいメンコ
黄色、似合ってますね


このレースの勝ち馬はワタリフローラ
(父アジュディケーティング 3歳牝馬 川勝歩厩舎)




とびきりの笑顔で迎えた厩務員さん 左はこちらも笑顔の川勝調教師です



鳥シリーズ ゴイサギ賞はテイエムノキセキ(父フジキセキ 3歳牝馬 渋谷信博厩舎)が勝利
鞍上は脇田創騎手でした。




こちらは10月23日 4R 1番人気で勝利したスピードマズル
森泰斗騎手とのコンビで9勝目を挙げました。
父はホワイトマズル 8歳のセン馬です。


11月になるとさすがに少し寒くなりますが、
競馬場にはホカホカあったまる美味しいメニューもいっぱいです
秋の船橋競馬も楽しんでくださいね


トーシンブリザード

2008-11-09 17:34:32 | 船橋ケイバ
北海道から、11月8日のトーシンブリザードの様子が届きました。
今日は9日なので、昨日のブリザード

白馬牧場さんから荒木克己牧場さんに引っ越してきたばかり、
移動前に去勢され、現在は功労馬として繋養されているそうです。

数は少ないですが
産駒たちが次の競馬を繋いでくれることでしょう。

今回掲載した写真は川崎競馬倶楽部さんのご厚意です。







この先も元気に暮らして欲しいですね
川崎競馬倶楽部さんありがとうございました。


なお、牧場見学は先方のご厚意によるものであり、
すべての牧場が見学可ではありません。
一度見学したことがある場所であっても、
季節や時間、天候などによっても変わります。
楽しい時間を過ごすためにも、
見学の際には「競走馬のふるさと案内所」で見学の可否、
見学時間などを必ずご確認下さいね