林幻厩舎にお邪魔しました

2018-11-11 01:11:11 | 調教師会特別記事
先日こちらでもお知らせしましたが、
10月29日に開業した林幻厩舎に取材に伺いました

午後の厩舎作業が始まる前の時間ということもあって、
周囲も静かな雰囲気。

そこで遭遇したのは・・・

お宝映像的な、イクメンな林幻調教師



ちょうどご家族との時間を過ごしていたのですが、快く「いいですよ~」とこの笑顔

先日もご紹介しましたが、厩舎の看板は奥さまの美稀さんが書いたもの
美稀さんは、門別競馬場勤務の経験もお持ちだそうです。
とっても明るくてしっかりしている素敵な方なんです


「たくさんの人や馬に来て欲しいので、このポーズ(笑)」



厩舎の外観もフレッシュな雰囲気


林幻調教師といえば、騎手時代に1年半アメリカで騎乗した経験もお持ちです。
開業前には北海道の牧場やJRAの厩舎でも研修を行ったそう。

「とねっこを放牧に出したり馴致したりという、
普段はできないことを体験して、普段は見られない風景も見ることができました。
アメリカでの経験もそうですが、競馬場から離れていろいろな世界を見ることができて、いい経験になりました」

土足で入るのは申し訳ないほど


「大工仕事を手伝ってくれる人など、
力になってくれる人たちもたくさんいて、恵まれていると思います」とのこと。


「この床が1年後にはどうなってるのかなぁ(笑)」(林幻調教師)

鈴木厩務員が作業中でした。



林幻調教師
「開業して、自分の望む方向に持って行くのは難しさもあると思いますが、
自分なりにしっかりした厩舎をつくっていきたいと思います」


初出走は次回12月のハートビートナイターを予定しているそうです

林幻厩舎へのご声援よろしくお願いいたします
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 渡邊貴光調教師 | トップ | 11月9日 3R ユーカリデビ... »
最近の画像もっと見る

調教師会特別記事」カテゴリの最新記事