12/14 3R カトレアデビュー2歳新馬

2019-01-03 10:00:31 | 船橋ケイバ
12月14日、2018年最後の2歳新馬戦2鞍が行われました。

3Rで勝利したのは、シントーゴールド(父フレンチデピュティ 矢野義幸厩舎 馬主:中野辰三様)



ゲートで待たされた分、出遅れてしまったそうですが、
直線で猛然と追い込み、2着馬に11/2差で人気に応えました。

小杉亮騎手
「今回は砂の塊が飛ぶ馬場で、少し嫌がっていました。
追い出してからの反応も良いです。
走る馬特有の”賢さ”がある印象。
順調なら、良いところへ行きそうな能力を持っていると思います。
距離は長い方が良さそうです。
課題はスタートですね」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 本年もよろしくお願いいたします | トップ | 報知グランプリカップ(SIII... »
最近の画像もっと見る

船橋ケイバ」カテゴリの最新記事