佐々木功調教師

2018-09-10 13:56:12 | 調教師会特別記事
当日の記事でもお伝えしましたが、
9月のハートビートナイター、開催3日目の6Rでのマイネルハドソン(馬主:廣松金次様)の勝利で、
通算400勝を達成した佐々木功調教師

開催4日目のアマリネデビュー2歳新馬でも勝利して、
連勝で401勝目をあげました


400勝目 マイネルハドソン


和田譲治騎手と。


佐々木功厩舎といえば、アットホームな雰囲気

この日の記念撮影では、佐々木調教師の奥様もご一緒に。
「馬は家族、子どもみたいなものですね」とにっこりされていました

左は岩崎調教師補佐。
右から和田譲治騎手、加藤厩務員ご夫妻

この時、空にとてもきれいな彩雲が出ていました

そういえば、と思い出して佐々木調教師ともお話したのですが、
NHKのお昼の生放送「ふるさと一番」で船橋競馬場を案内する回をご一緒させていただいてから、もう10年。

早いです

「あたたかい雰囲気の厩舎と言ってもらえると嬉しいですね。
馬主さんや皆さんのお陰でやってこれています」(佐々木調教師)


401勝目はキョウエイアイビス(馬主:田中晴夫様 父:シビルウォー 牝馬)

パドックでは・・・
尻尾飾りもかわいい







和田譲治騎手を背に3番人気で勝利しました。




これからも佐々木功厩舎へのご声援よろしくお願いいたします