豊橋のもみじ寺 普門寺/永代供養 樹木葬 納骨堂 お寺でお葬式 寺葬 ペット供養墓/高野山真言宗

車で、豊橋市役所から30分・湖西市役所15分・浜松市役所40分/最寄り駅:JR東海道本線・天竜浜名湖鉄道 新所原駅

『普門寺 もみじ祭り』 のご案内!

2013年10月07日 10時00分00秒 | 普門寺 もみじ祭り

『普門寺 もみじ祭り』 

いとうせいこう・みうらじゅん著書『見仏記 ガイドブック』『見仏記 ぶらり旅篇』に掲載された国指定・重要文化財 四天王立像、釈迦如来坐像、阿弥陀如来坐像を安置している収蔵庫の特別御開帳を行います!

◎11月30日(土曜日)  

・午前10時~午後3時   

 収蔵庫(国指定・重要文化財)  御開帳

 国指定・重要文化財の釈迦如来坐像・阿弥陀如来坐像・四天王立像・銅経筒・銅鏡。その他、古文書等の御開帳。

普門寺所蔵の文化財については、こちらをご覧ください。↓

http://www.sunalix.co.jp/fumon/jihou-bunkazai.html


・午後1時~午後3時 (受付:午後2時30分まで)

 ほうろく灸  祈祷料 1,000円

 古くから、頭痛加持にご利益があると言われる「ほうろく灸」を行います。

 「ほうろく」という素焼きの皿を頭上にのせ、そこにもぐさを置き灸をし、加持を行います。

☆今年の夏に行われた、ほうろく灸の様子☆

 ほうろくを被っている様子。もぐさに火を点けます。↓

ほうろくを被っている様子。↓

じわじわと、お灸の熱が伝わってきます。↓

新聞に掲載されました。中日新聞 三河版 16面。↓

毎日新聞 19面。↓

http://mainichi.jp/select/news/20130716k0000m040085000c.html


◎12月1日(日曜日)

・午前10時~午後3時   

 収蔵庫(国指定・重要文化財)  御開帳

 国指定・重要文化財の釈迦如来坐像・阿弥陀如来坐像・四天王立像・銅経筒・銅鏡。その他、古文書等の御開帳。

 普門寺所蔵の文化財については、こちらをご覧ください。↓

 http://www.sunalix.co.jp/fumon/jihou-bunkazai.html


・午前10時 ・ 午後1時   

 客殿にて不動明王護摩祈祷会

 護摩祈祷(ごまきとう)とは、お大師さま(弘法大師空海)が伝えられた、真言密教の修法です。
お不動さまの前で、護摩の炉に護摩木を入れて燃やし、炉中にさまざまな、お供物を投げ入れ、みな様のお願い事が成就するよう、お不動さまに祈願する修法です。

  祈祷料 2,000円 ・ 護摩木 1本 200円

※護摩祈祷、祈願の申し込みは、郵便振替でお申込み可能です。通信欄にお願い事をご記入ください。

 郵便振替番号(00880-6-45707 普門寺)

 普門寺の不動明王立像は、寺伝によりますと「頼朝身丈不動」と呼ばれ平家追討の護摩を修したと伝わっています。平安時代後期の作として愛知県指定文化財の指定を受けています。

 普門寺 不動明王立像・二童子各立像↓

 

・午前10時~午後3時 (受付:午後2時30分まで)

 ほうろく灸  祈祷料 1,000円

 古くから、頭痛加持にご利益があると言われる「ほうろく灸」を行います。

「ほうろく」という素焼きの皿を頭上にのせ、そこにもぐさを置き灸をし、加持を行います。


・午前10時~午後3時

のみの市(予定)

境内は、もみじの紅葉が見頃となると共に、仁王門の横に「ヒマラヤ桜」の花が咲く予定です。是非、ご参拝ください!


☆明星ライブラリー主催 特別企画☆

 

「紅葉を愛でるアートな野点」

 

陶芸家、兼藤忍さんの作のアート作品である茶器を用いて、野点によるお抹茶を楽しむことが出来ます。

兼藤さん自身と明星ライブラリー・着物部の仲間たちでおもてなしいたします。

 

◆時間 11月30日(土) 午後1時~午後3時30分頃

◆場所 普門寺 光明殿前

◆参加費 200円(お抹茶・干菓子付き)

 

※悪天候の場合は中止とさせていただきます。

 

●兼藤忍さんの紹介 豊橋市在住。

兼藤さんの陶作品は有機的ないのちのつながりや、宇宙、自然、を思わせてくれる独創的な世界。

また五感で感じることができ、コミュニケーションが生まれる「場」でもあります。

日々、個展やグループ展など、創作と表現活動を国内外で続けています。

兼藤忍さんHP→http://kodai3.exblog/jp

 

●主催 明星ライブラリー(http://myoujou.dosugoi.net/)

 

高野山 真言宗 普門寺

愛知県豊橋市雲谷(うのやちょう)ナベ山下7番地 

 TEL 0532-41-4500

普門寺ホームページ↓

  http://www.sunalix.co.jp/fumon/

門寺ホームページの内容を更新しました! 

新たに、永代供養・樹木葬(普門寺桜墓苑)・納骨堂(光明殿)・阿字観・リンクページを新しく追加しました。

是非、ご覧ください!

facebookページとTwitterページを開設しました!

よろしければ、facebookページの『いいね!』とTwitterページの『フォロー』お願いします。

普門寺facebookページ。↓

普門寺Twitterページ↓

※普門寺への入山時間(駐車場も含む)は、文化財保護のため午前8時30分~午後4時30分としています。みなさま、ご協力お願いします!


☆昨年の普門寺紅葉ハイライト☆

本堂・大師堂↓

本堂・大師堂周辺↓

大師堂↓

大師堂↓

鐘楼門↓

鐘楼門↓

光明殿(納骨堂)周辺↓

光明殿(納骨堂)からの眺め↓

普門寺桜墓苑(樹木葬)からの眺め。本堂↓

客殿といちょう↓

参道↓

参道↓

紅葉↓

仁王門の横 ヒマラヤ桜と紅葉↓

仁王門周辺↓

参道↓

普門寺のもみじは、古木が多いです↓

鐘楼門周辺↓

紅葉↓

紅葉↓

参道↓

紅葉↓

本堂・大師堂↓

『普門寺の秋』こちらもご覧ください。↓

http://blog.goo.ne.jp/fumonji2010/e/a0facd97cc1ca69ed3bc4be7a0a374cd

☆普門寺動画集☆

2011年の『普門寺 もみじ祭り』の様子↓

愛知県豊橋市が行うシティープロモーション『ええじゃないか豊橋チャンネル』に掲載された動画です!

 

普門寺 紅葉 豊橋市 【愛知探検街歩き】↓ 

『愛知県探検街歩き』に2011年の普門寺 紅葉の様子が動画で掲載されました!

 

 

『宝来(切り紙)』についてのご案内! 

宝来(ほうらい)は、「絵絹(えぎぬ)」 「えとがみ」等ともいわれ、昔からお米の出来ない高野山では、しめ縄の代わりにお正月の床の間を飾る、おめでたいものとしてその伝統を受け継いできております。

『えと』 『寿』は、床の間・居間・玄関等、『如意宝珠』は、仏壇・神棚・台所等に1年間お飾りください。

 

普門寺の宝来は毎年、住職が毎年自ら切っています。

 

護摩祈祷を行い、2013年11月28日(木)午後より、3枚1組700円でお分けします。

郵便振替でお申込み頂けます。郵便振替番号(00880-6-45707 普門寺)

郵送の場合3枚1組700円+送料140円です。


平成26年『干支(馬年)』↓

 

『寿』↓

『宝珠』↓

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『見仏記 ガイドブック』・『... | トップ | 真言宗 普門寺の永代供養(樹... »
最近の画像もっと見る

普門寺 もみじ祭り」カテゴリの最新記事