英会話&中国語会話学習の軌跡

現在は、基本独学な日々です。試行錯誤しながらボチボチやっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天天中文体験レッスン♪(1回目)

2010年03月27日 | オンラインスクール体験レッスン(中国語)

 さっき、天天中文でレッスン受けました! 

旅行のテキストは明日にまわして、別のレッスンを受けました。23時半のレッスンだったので、ちょっと眠気に襲われて、時間を早めたかったのでレッスンを変更しちゃいました!!  1時間前までキャンセル自由なので、そぅいうショーモナイ理由でのキャンセルも可ってことで・・・ なんとありがたい・・ 

ちなみに予約はレッスンの30分前まで可能ですから、直前に決めても大丈夫なところが良いと思います。 

 

5分前くらいになったら、パソコンの前でスタンバイ 先生からスカイプで電話が掛かってくるのを待つばかりなり~。 ああ、ドキドキです 

 

マンツーマンなので、前もって先生にメールで、「こんなことやりたい」と送っておくと、できる限り先生もそのリクエストこたえるべく準備してくださるそうです 

 

じゃ、中検でわかんないところとか、用法をしっかり教えてもらえそうですね。 欲張らず、質問は2,3問程度にしておけば・・

 

とくに要望が無い場合(普通にレッスンを受けたいとき)テキストを使った授業会話練習、どちらが希望かを選んで予約します。 会話も、予定の会話内容が書かれているので(例えば、映画について話しましょう 好きな映画は何?中国の映画は観たことある?とか簡単に書かれています)、それを踏まえた「会話」を楽しむ感じのレッスンらしいです。  ある程度、話す内容が分かっていたほうが、25分という時間で無駄なく、詰まることなく話せそうですよね。 沈黙は、勿体無いですからねぇ

 

テキストを使った授業を選択すると、特にどこを重点的にやりたいかチェックを入れることもできます。

そこに書かれた会話以外がよければ、予約画面でメッセージが書ける場所があるので、そこに「こんな話をした~い」って書けばOKと、自分流の学習方法にアレンジできそうですね。 

 

急遽変更した今日のレッスンの内容は「感謝」。 

Lang-8で、いつも日記を添削してくれるお友達に、感謝の気持ちを伝えたいのに、気の聞いた「谢谢」が言いたいのに、言えなくて、だから今日のレッスンはとても!!

直ぐに役立つフレーズ集でした 

 

会話の例が2パターンあって、一つ目は、中国人の王さんが、日本で食事に連れて行ってもらったときの事について「この前は招待してくれてありがとう」ってお礼を言うもの。 それに対して「いやいや、たいしたこと無いですよー 気にしないで下さい」などと、会話が続いて、最後に、「また是非ご一緒しましょう!」「ぜひお願いします」と言う感じで終わります。

もう一つのは、翻訳を手伝ってもらったことのお礼のやり取り。「何か分からないことがあったら、また教えてください。」「いいですよ、遠慮しないでいつでも言ってください。その代わり、次回フレンチでもご馳走してもらおうかな」などと冗談を言ったりする、というパターン。 

 

読む練習と、意味の確認をして、最後に他にも感謝の気持ちを伝える(または、その言葉に返事する)には、こんなフレーズがあるよ♪と、いうのを教えてもらってレッスン終了~ 

 

あっという間の25分でした。  

 

最後に、さっき習った「谢谢您的好意!」って言ってみました。 

 

久しぶりの「会話」楽しかったです!!

 

あ、あと、レッスンの評価や作文コンテスト参加、その他キャンペーンへの参加などによってポイントがもらえて、そのポイントってのが、レッスンやプレゼントなどに交換することが出来るそうです! なんか、いいですね。 

 

無料体験レッスンは、申し込みがすごく簡単で、気軽に受けることが出来ますよ。
住所や電話番号とか詳しい個人情報を入力することもなく、体験レッスン申し込みした直後から、もう2回分の無料体験レッスンが受けられるようになるので、即日レッスンできます。 

 

先生はとても親切で、リラックスして受講することが出来ましたし、超好印象です  次の予約入れよっと。 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 体験レッスン申し込んでみま... | トップ | 動作の進行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オンラインスクール体験レッスン(中国語)」カテゴリの最新記事