甘なつ

大好きな音楽・お笑いについて色々書いてます。

稲葉浩志ソロライブHADOUに行く

2010-08-24 22:09:09 | 音楽
稲葉浩志ソロライブHADOUに行ってきました。

先日小杉ライブで小杉竜一仕様のパンパンな稲葉で盛り上がりましたが(笑)
本日は本物を楽しんできました。

本人いわく6年ぶりのソロライブらしく勝手が分からなかったそうですが、
私はソロは初なので、それ以上に勝手が分からない。
そしてどの曲をやったとか書くとまだ続くツアーなので
書きませんがよかったなぁ。
城ホールがパンパンに膨れる様な歌声に感動したり。
私が聴きたかった曲も歌ってくれました。

稲葉ライブのサポートメンバーのギタリストが、外人のコで中々可愛いらしかったのですが、平成生まれの19歳だったのが・・・ショックでした。
まぁ会場から悲鳴があがってたので皆さん同じ気持ちだったのかなと。
みんな歳取ったんだね、よかった。
さて入場するまで座席が分からないシステムのB'zライブ。
引き換えたらスタンド4列目やけど、クソほど端っこだったので笑うしかないと笑ってたら、ステージの幕が上がったら、下手したらアリーナ一列目より近くで何かもう稲葉さんが眩しかった。
この距離で見たのが20年ぶりだったがやはり稲葉浩志はオトコ前だった。
歳食ったのは私だけじゃないと思ったけど、身体は恐ろしいぐらいストイックに
鍛えてるから勿論だが顔も充分維持してるし。
真矢みきよりも稲葉に若さをどうやって維持してるのか聞きたいよ。
そして、稲葉に若さの秘訣は茶のしずくだよって言われたら間違いなく買う。
絶対言わんやろうけど。

ライブの帰りに大阪市内では久々にがっつり夕立が降りました。
中々埃っぽい匂いがたまりません、暑いし。
雨濡れても寒くなくてちょっと多めに汗かいたぐらいの感覚。
まだ夏だなぁ。
コメント

D関無双に行く

2010-08-08 16:30:20 | お笑い
D関無双に行ってきました。

D関無双は初めて見るイベントでしたが、年明けてから東京で開催された
無双やD関の記事を見ては大阪開催を待ち焦がれていました。
なもんで、楽しみで楽しみで仕方なかったんでしょうね。
もうオープニング映像が流れた瞬間から、頭が熱くなってしまいました。
始まってもないのに泣きそうに、どうなってんだ私の涙腺(笑)

今回のオープニング映像は戦国絵巻をバックに戦国時代をモチーフに。
相変わらず気持ちが盛り上がる演出が心憎い。

サバイバル、シックスメンタッグ、サバイバル、シングル、コンビ対決で構成された今回。
司会はビタミンCお兄ちゃん。
D関の司会者は、演者との距離を線引きしてるのが
気持ち良かったのだが、今回演者とフレンドリーになり過ぎる
場面がちょくちょくあったのが気になった。

サバイバルは、10人ずつの総当たり戦。1人持ち点3がある中、相手を指名しポイントを取る。
続行の場合はポイントはそのまま、自爆もあり。
持ち点がなくなったら退場、時間終了時に1番ポイントの多い者が優勝。
同点ポイントの者が他にいる場合は同時優勝。

これは、若手に対して情報の不足がちな私にもすごく楽しめた。
大脇、田崎、クロスバー直撃の二人が面白かった。
第一ステージは「仲良く全員優勝です」が実現してしまいそうになってしまったが、時間切れで4人が同点勝利。
第二ステージ優勝のクロスバー直撃渡邉が、噛みまくったマイナスからのスタートを見事挽回しての優勝。

シックスメンは木村さん、木村さんと同級生なシラッキー、そしてケータイ大喜利にも投稿歴のある浜口順子対、
答えに興味あるやろヤナギブソン、オーマイガット出水なこいちゃんとALL NIGHT NEEDな宇都宮まきちゃんの対決。
チーム戦の大喜利は初めて見たけど、楽しかったです。
このルールなら、もっと練ったら団体戦だけのトーナメントも
アリかもなぁ思いました。
そんな結果はギブソン・こいちゃん・まきちゃんチームの勝利で。

シングルでは“一度登場してみたかった”とディランの出囃子で登場した久馬さんと、
一休さんの登場曲が何とも切ないところで終わったしまった兵藤さん。
この対決は久馬さんの安定感が兵藤さんを圧倒。やっぱり大喜利上手いし、大喜利好きなんだなぁと感じる戦い。

ダブルでは、“ノブが大喜利答えとるんじゃい、面白いに決まってるじゃろう”のノブが自爆。
3人と戦ってると実況される大悟、じいちゃんネタで弾ける笑い飯。
笑い飯が勝ったんだけどねぇ、ノブの自爆した答え“三股の銛”が頭から離れない。

「10月のノブを見てください」とアピールするノブを見て10月に見たいと思った私。

普段のイメージを覆す戦いをしてくれる芸人を見ると、本当にシビれる。
圧倒的な強さにもしびれるが、まさかの人からの答えに熱くなる瞬間もたまらない。
普段見れないこんな戦いを見たくて何度も足を運んでしまう。

ダイナマイト関西Thirdの大阪開催は10月になる予定との事。
ちなみに、その次のダイナマイト関西は12月上旬東京開催だそうです。
楽しみだなぁとドキドキしてたのに…館長のツィッター見て愕然。
諸事情により関西での無双開催はこれっきりになるとの事。
最近、月刊コントが関東へ場所を移したり無双がこれっきり表明したりと、
“諸事情”を理由に関西から撤退していくイベント達。
諸事情って、イベントができない何かがあるのかなぁ?
苦渋の決断であって欲しいが、関西よりも東京押しで!って考えた末の
事だったら悲しいなぁ。
ダイナマイト関西も確実に関西から関東へ移行して、大会予定も
いつもギリでしか出ないから、中々自由が利かない。

こんな思いをする度に昔、仕事がご縁で知り合ったある方に「コンサートや演劇が
好きなら東京に住みなさい。東京は観たいものが他の都市より絶対多く見れるから。
観れなくて残念な思いをする回数が少ないよ」と言われた事を思い出します。
ええぃ、東京羨ましいぞ!

…とか何とかあの時こんな事言ったりしてたなぁなんて思いながら、何年か後に
大晦日に東京へD関を見に行った帰りに呑めたら本当に幸せだろうな。

何だかんだ言っても、物語はまだ続くのだからね。
見届けたい。
コメント

小杉スーパーライブに行く

2010-08-03 19:55:56 | お笑い
小杉スーパーライヴに行ってきました。
実は、今までやってた∞ホールのは一回も取れた事がなかったので初小杉ライブでした。

しかしこんな時に仕事が終わらず、席に着いたのが開演20分後。
初めてやったので最初からちゃんと見たかったなぁ。
会場入ったらモニターに小杉ケツの写真が(笑)
どんなライブやねん。

ゲストは麒麟、ダイアン、くまだまさしとトーク・ゲームでした。
麒麟田村くんのソロライブのタイトルがおかしい話や、M-1話や、誰が男前か順位を
つけてみるもえらい揉めてみたり。
第3回小杉オープニングPVアワードをやったり。
アワードの司会はゴエさん。
幾度となく小杉さんを褒めたたえるゴエさんに「浅越すまん、ありがとう」「いえいえ」の
小杉さんを甘やかすゴエさんのイエスマンっぷり(笑)
PVはどの映像も、我が家杉山や大仁田みたいな小杉さんが画面パンパンでした(笑)

アワード終わりでいきなり暗転、10分休憩に。
初めてなのでこんな感じかと思いきや、周りの話によるといつもとは違う模様。

2部開幕“小杉-LIVE GYM Pleasure 2010”
「イチブトゼンブ」「恋心」「ギリギリCHOP」アンコールは「太陽のKOMACHI ANGEL」最高でした。
今年も行ったよ、稲葉ソロライブも行くよ“B'z LIVE-GYM”も参戦経験アリな
私としては、ツボにハマる箇所が多くて面白い過ぎた。

今日はマヨブラジオでお馴染み、川田アナも見に来てたんですね。
席からチラっと見えました、カワユス。

最後にゲストの5人は、何故かサポートメンバーとして舞台に呼び込まれマイクを向けられるも皆一様に苦々しい顔。
ダイアン津田くんは、ちょいちょい笑ってしまってましたが。
麒麟川島くんの「この拷問から解放されたい」に対して、ノリノリなゴエさんの
“イエイ!イエイ!”またもやイエスマンっぷり発揮。
甘やかすなぁ(笑)

次回ライブは近日発表との事、楽しみだなぁ。
時間が合えばぜひ行きたいライブです。
お帰りは「さよならなんかはいわせない」これ音合ってんの?Song by小杉でお見送り。
最後までやられました。
コメント